mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

柿の摘蕾

2016年04月30日 | ガーデニング・庭いじり

2013年の12月に植えた柿「花御所」。

何も変化なく4年目を迎えました。

先日も新葉の脇から何やら出ていたのですが、「やっぱり葉かぁ」なんて思っていたら、形が妙な感じになってきました。

(ふくらんでるぅ~)

さっそくネットで調べてみると、これは柿の蕾!

「やったぁ!ついに今年は実がなるぞぉ~」と感動も束の間、ちょうどGW時期にやらないといけない手入れがあるとか。

それは、「摘蕾」(てきらい)。

一枝にこんなふうに複数の蕾がつきます。

これを真ん中あたりのを残して、摘まないと、いい実が生らないそうです。

基本は「一枝一実」。

少し不安にも思いますが、蕾を丁寧に摘みました。

摘蕾してみて分かったこと。

柿の木の背丈が高過ぎて上の方は作業できない。

かつ、鉢植えの柿にしては蕾の数が多過ぎる、つまり、養分が足りずに結実までいかないおそれがある。

ということで、昨年の冬期に剪定しましたが、今日、思い切って切りました。

で、すっきり。

(安定感あり。)

いい立ち姿になりました。

この秋は甘~い柿が食べられるかも。

コメント

2016夏野菜!

2016年04月29日 | ガーデニング・庭いじり

GWスタート。

今日は、この一週間ずっと楽しみにしていた夏野菜の苗を買って植え付けです。

 

朝一番、行きつけのホームセンターの開店時刻を狙って訪問。

野菜の苗の品揃えは継続していますが、先週の状況と比べると、ポット苗の良さそうなのから売れているようで、出遅れていたらどうなっていたことか。

(ほとんどのお客さんが野菜を買っていました。)

気付けば駐車場はほぼ満車でした。

夏野菜のシーズン到来を感じますねぇ。

 

事前に妻に相談して、今年の夏野菜は、「トマト」、「キュウリ」、「ナス」で決定。

キュウリとナスは妻の要望です。

思い通りの苗が買えました。

 

トマトはこの3種類。

サントリーの「純あま」(赤)、「ハニーイエロー」(黄)、「トマト名人坂本さん」の「フルーツトマト」。

培養土もトマト専用のものを買いました。

(お隣の大鉢はナス用に新規購入。)

キュウリは、これまたサントリーの「強健豊作」、ナスは中長の「くろぷり」。

 

2016夏野菜の特徴は「サントリーの本気野菜」をメインにしたこと。

トマトは「デルモンテ」もありましたが、ここは最近園芸でもブランドになりつつあるサントリーを選択。

 

植え付けです。

中玉の「坂本さんのフルーツトマト」をいつもの地植えの場所に1本植え。

(ネギと同居です。(笑))

坂本さん、“レシピ”を付けてくれていました。

(読んでませんけど。)

 

今シーズンの主役のサントリーの2種は、いつもならキュウリを植えるプランターに。

一日中光が当たるベスポジに置くためです。

鉢底石もいつもよりかなり薄めにセット。

根が回る培養土の容積を確保するためです。

トマト専用培養土を全部使って植え付け完了。緩効性の置肥料も置いて準備万端。

「純あま」。

「ハニーイエロー」。

この後たっぷり水をやって、しばし見とれてしまいました。

いい感じです。

 

ナスは昨年普通の植木鉢で育てましたが、収穫量がイマイチでした。

おそらく土の量や、素焼きの鉢が裏目に出て保水に難があったと推測し、今年は野菜専用の円筒プランターを購入。

 

そして、キュウリです。

地植えにしました。

ただし、ヒメシャラを支柱兼ネット代わりにするために、この花壇に。

(中央がキュウリの苗。こんなロケーションです。)

太陽を浴びてネギがグングンたくましく育っています。

ネギをかき分けると、、、キュウリが見えます。(笑)

キュウリのこの場所での栽培はちょっと賭けっぽいですが、私の狙いは、ヒメシャラになぜかキュウリが生っている、という“珍百景”。

 

ということで、我が家の今シーズンの野菜たちは、トマト、キュウリ、ナスと、、、

ネギ。

そしてアスパラです。

(背景のヒメシャラとかぶってよく見えませんが。)

 

めざせ、大量収穫!

さぁ、明日からは朝の水やりがたいへんなことになりますが、家庭菜園、やっぱり面白いです!

コメント

夏野菜用の秘策

2016年04月25日 | ガーデニング・庭いじり

まぁ、秘策って言う程のものでもないですが。

プランターにしても地植えにしても、夏野菜の面倒な作業の一つが支柱立て。

具体的にはヒモで結ぶ作業、そしてシーズンが終わった後の片付け。

ホームセンターを物色している時に発見した“秘策”、「トンネルパッカー」。

支柱の太さに合うサイズの物を買って来て、さっそく実験。

バッチリです。

この三角形の隙間に細い支柱を横に通す計画です。

実は、本来の使い方はこう。

(ネットより拝借。)

アーチ型の支柱に張るビニルを巻き上げて固定するための物。

 

ホームセンターには夏野菜の苗が大量に出ていました。

買いたい衝動をグッとこらえて日曜日は帰りました。

来週は苗を購入して植え付ける予定。

プランターと支柱、土を準備しておきました。

日当たり抜群のロケでトマトを植えます。

地植え用のスペースには何を植えるか、、、

ホームセンターに出回っていた苗は、トマト以外に、ナス、キュウリ、ゴーヤ、スイカ、メロン、、、

スイカやメロンの誘惑もありますが、無難にナスかなぁ、、、

いや今年は思い切って全部トマトにしてみるか、、、

コメント

放置“踊りハボタン”

2016年04月25日 | ガーデニング・庭いじり

決して踊っていませんし、それどころか裏庭にずっと放置しているハボタン。

水は時々やっています。

 

花が咲きました。

そういえば、踊りハボタンの作り方は、花が咲いたらきちんとカットする、でした。

カットしてみました。(笑)

お世話していないので、雑草は生えるわ、枯れた葉もそのままだわ、で見た目がイマイチですが、手入れすると風情があるように感じます。

再び興味がわいてきました。

これからはちょっと手を入れてみます。

 

庭の景色。

アマドコロが地上に一気に出てきました、と思ったら一気に花も咲きました。

(涼やかな緑です。)

雑草と野生化したイチゴのコラボ。(笑)

イチゴって強いですね。

 

庭に出ると本当に気持ちいい季節です。

それが過ぎると、、、雑草取り、水やりなど、ガーデナーにとってたいへんな季節が到来します。

コメント

ネギとアスパラ(その2)

2016年04月24日 | 日記

夏野菜前の春夏(?)野菜、ネギとアスパラ

結構面白いです。

 

庭の全然違う場所、2ヶ所に植えたネギ。

一日中太陽が当たっている場所のネギ。

半日はしっかり日が当たり、その後日陰になる場所のネギ。

写真ではよく分かりませんが、日当たりがいい方のネギの方が育ちがいいと思います。

まぁ、当然かもしれませんが。

今年の夏野菜の定番のトマトは、日照時間重視ということで、いつもの地植えの場所(半日日照)をやめて、プランターで日当たり抜群の所で育ててみることに。

 

アスパラ。

グングン伸びて、いよいよヒョロヒョロの茎の支えが必要に。

しばらくはこれでしのぐことにしました。

玄関先を寄せ植えの花々で飾る時に使う浅くて広い鉢を乗せるための“足”。

上の輪っかがちょうどアスパラの茎を支える感じでいい。

いずれはきちんと支柱を立てないといけないと思いますが、しばらくは見た目重視ということで。

 

裏庭の雑草取りと、加湿器の片付けでひと汗。

今年も加湿器のおかげでインフルエンザにも風邪にもならずにすみました。

 

GWに夏野菜、植えます!

トマトは確定、あとは、、、

コメント

八重桜/サラメシ

2016年04月23日 | 風景・自然

ちょっとアップが遅くなりました。

一番いい季節。

通勤道中の八重桜が満開。(週初めのことでしたが。)

(スマホのソフト更新をしたら縦横比が16:9に。)

軽やかなソメイヨシノもいいですが、垂れ下がるほどの重厚な八重もいいものです。

 

横浜に所用で直出。

やっぱり一番いい季節。

(この景色には16:9がいいかも。)

 

で、今月のサラメシ。

「スープ餃子」。

(今月2回食べました。)

焼き鳥屋の「ネギトロ丼」。

(こちらも2回食べました。)

そして、金曜日、チキンカレー。

(「KARI」のチキンカレー。うまい!)

サラメシ食べてリーマンはがんばります。

コメント

柿に注目

2016年04月20日 | ガーデニング・庭いじり

そろそろ鉢物には毎朝水をやらないといけない季節になってきましたね。

うまくできたもので、庭の植物は毎朝変化があるので、それを感じながらの水やりも楽しいルーティン。

 

そんな中、今注目は「柿」。

新葉が鮮やかですが、ここ数日で、何やら葉っぱの付け根から出ているのを発見。

これは何だ?

ひょっとしてこれが花になり実になるのか?

などとワクワクしながら接写。

どうみても葉っぱですね。(笑)

柿は葉の付け根から葉が出る、ってことか。

まぁ、これから期待です。

 

さて、庭では“5月の花”が咲き始めました。

ツツジ。

植え付けて3年(だったかな)咲かなかったオオデマリ。

そして、花じゃなけど大好きなギボウシ。

グリグリと斑入りの葉が出てきてます。

 

日中、オフィスが暑くなってきました。

知らず知らずのうちにうちわであおいでいます。

夏野菜、考えなきゃ。

コメント

大荒れの日曜日、怒涛の一週間

2016年04月19日 | ガーデニング・庭いじり

お世話になった九州、心配です。

私でも何か支援できる時期が来た時、精いっぱい恩返ししたいと思います。

 

強風ぐらいで騒ぐこともないのかもしれませんが、日曜日、工事現場の養生パネルがはがれ飛ぶぐらいの強風と荒天。

朝起きると、うちの庭の柿の鉢植えもあっさり倒れていました。

(バークチップをいちいち元に戻さないといけないのが面倒。)

レンガで重しをして転倒防止。

(風向きを考慮した積み方。)

今年こそ結実期待の柿。

気のせいかもしれませんが、何か予感めいたものがあります。

 

怒涛の一週間のスタート、月曜日は夜に雨が、、、

芝公園方面に所用がありました。

雨に浮かぶ東京タワー、いい雰囲気です。

やっぱり私は“東京タワー派”かな。

 

仕事の方は全然ピークが過ぎません。

チューハイで晩酌して明日への鋭気を養います。

コメント

巨大雑草

2016年04月18日 | ガーデニング・庭いじり

雑草で記事を書くのもどうかと思いますが、あまりにも大きな雑草に驚きました。

毎朝鉢物に水をやるために水を汲む立水栓近くの室外機、こんなのがあれば気付くはずなのですが、不覚にもこの巨大さになるまで気付きませんでした。

室外機と同じ高さ。

あまりに見事なので、週末にじっくりと抜くことにして放置。

4日後。

室外機の高さを超えていました。

雑草の成長ぶりに、再度驚かされました。

抜いてみると、中はスカスカで途中でポッキリちぎれて(折れて)しまいました。

雑草から学ぶ教訓(?)。

急激な成長には無理がある、じっくりと一歩ずつ積み重ねることでしっかりした土台となる。(?)

 

この巨大雑草が生えていた家の裏。

放置しているカロライナジャスミンが咲いていました。

和洋どっちにも合うツル性の植物ですが、“ジャスミン”だからといって、間違ってお茶にしたりしたら、中毒でたいへんなことになります。

ニラとスイセンの誤食事故が毎年報道されていますが、庭にもリスクはあります。

 

柿の新葉が美しい。

3年目、今年こそ実がなりますように。

コメント

ネギとアスパラ

2016年04月17日 | ガーデニング・庭いじり

桜(さくら)の語源をテレビでやってました。

「さ」は「田の神様」、「くら」は神様の座る台座「御座」(みくら)という意味だそうで、桜が咲くと農作業を始める、という由来だとか。

もちろん、諸説あるようですが、田の中に咲く一本桜の景色を思い浮かべると美しい語源だなぁと思います。

桜が散りツツジ系の花々が咲き始めた今、「夏野菜の植え付けを始めよ」と“神の声”が言っているような。

 

全然関係ないですが、ネギを初収穫しました。

妻が本日の料理に使ってくれるそうです。

売っているネギと放置家庭菜園のネギの決定的違い、それは、“白い部分”の量。

成長とともに日々土を盛っていくことで美味しい白い部分が長くなるわけです。

ということで、うちのネギは、ほぼ緑です。(笑)

 

一方アスパラ。

伸びてます。

「(これで)合ってるんですよね?」って、問いかけてしまいます。(笑)

初めて育てる野菜にはいつもドキドキさせられます。

(どこで光合成してるんだろう。)

一年後の収穫を期待しつつ、お世話してます。

コメント