mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

屈(こごみ)

2014年04月30日 | 食・レシピ

 

GW、いかがお過ごしでしょうか。

といっても、今日は大雨の予報。暦も飛び石で今年はGWって感じじゃないですかね。

 

 

さて、GWとは全く関係ない話。

「こごみ」。

名前は良く聞きますが、漢字では「屈」。へぇ~。

 

こんなふうに生えているらしい。

Photo(ネットより拝借。)

 

 

そんなこごみを妻がもらってきました。

P1030834

 

不思議な形をしていますが、天ぷらでいただくと美味。

P1030835

 

 

焼酎の良き友ですな。

旬の食材、食べてますかぁ~。

 

 

GW、私は今のところ暦通りですが、金曜日あたり休んじゃおうかな、、、

 

 

コメント

メダカの産卵準備

2014年04月29日 | ガーデニング・庭いじり

 

日に日に暖かくなる(暑くなる)この頃。

 

メダカの動きがかなり活発になってきました。

P1030819(毎朝水面近くで元気に泳いでいます。じっとしていることがない。)

 

小さいのも多いですが、“産卵適齢期”の大きなメダカもいます。

 

となれば、産卵準備をせねば。

 

毎年ホテイアオイを一株買って放り込んでおくのですが、今年はちょっと工夫してみることに。

実は、こんなものが売っています。

Photo_2(ネットより拝借。)

 

これ、こうなっています。ホテイアオイの根の人工物ってところ。

2(メダカがこの人工藻の間を泳ぐことで卵が藻に付着して“産卵”となる。)

 

これを買えば半永久的に使えるのですが、ひとつ¥600ぐらい。

ホテイアオイ6年分じゃん、、、

 

で、自分で作ることに。

 

まずは、ガーデニングで使う「シュロひもバージョン」。

シュロひもとタコ糸を用意して、、、

P1030748

 

適当な長さに揃えて束ねれば出来上がり。

P1030749

 

もうひとつは、「毛糸バージョン」。

妻に毛糸を分けてもらいました。

P1030817(「ALPACA」って、アルパカ?)

 

同じように作って、シュロひもverと毛糸verを水になじませるためにバケツへ。

P1030818(ウキには発泡スチロールを。)

 

 

さて、翌日。

これをスイレン甕に投入。

P1030832(ゴミが浮いているみたい。風情を壊す野暮な感じになってしまった、、、)

 

メダカが産卵してくれますでしょうかねぇ、、、

様子を見てダメならホテイアオイを買います。

 

メダカにしたらいい迷惑かも。

「最初からホテイアオイを買えよ!」って言われているような、、、

しばし私の道楽にお付き合いを。

 

 

コメント

リッチなカレー 「アサノ」

2014年04月28日 | 食・レシピ

 

用事があって町田に出たので、知る人ぞ知るカレーの名店「アサノ」に行ってきました。

 

 

おそらくすんなりとお店を発見できる人の方が少ないのではないでしょうか。

P1030831

 

この「仲見世飲食街」という何とも狭い間口を入ります。

 

すると、あります、「アサノ」。

P1030829(右の立て看板に「リッチなカレー」とあります。)

 

行列がない日はない名店で、11時30分開店でルーがなくなれば閉店。大体14時ぐらいみたい。

 

この看板の前で並びます。

P1030827

 

メニューはこれだけ。

  ・ リッチなポークカレー 950円
  ・ リッチなチキンカレー 950円
  ・ リッチなエッグカレー 1,000円
  ・ リッチなカツカレー 1,450円

結構いいお値段。(なぜエッグカレーがポークやチキンより高いのだろうか。)

 

幸い私が訪れた時は待ち人は2人。

店内はカウンターのみで7席ですが、10分ぐらいで入店。

 

一説には「日本一旨いカツカレーの店」という評判ですが、私はなぜか(リッチな)チキンカレーを注文してしまいました。

P1030828

 

ちなみに、辛さの調節はないようで、「ルー大盛り」かどうかしか“幅”はありません。

 

食べた感想。

うまい!

ルーはスープ状でスパイシー。なるほど辛いとか辛くないとかではないスパイシーさなので、辛さの段階がないのでしょうね。

専門的な解説ができませんが、とにかく美味しかったです。

 

 

次に来る時は、「リッチなカツカレー」をいただくことにします。

ごちそうさまでした。

 

 

コメント

新緑の候

2014年04月27日 | ガーデニング・庭いじり

 

緑が鮮やかになってきました。

 

ヤマボウシがこの一週間であっという間に葉っぱだらけに。

P1030816(一週間前は全く葉がなかったのに。すごい。)

 

スイレンも葉が出てきました。

P1030820

 

株分けしたギボウシもどうやらうまくいったようです。

P1030821

 

アプローチ下の花壇にはヘデラ(アイビー)がびっしりで、家の前を明るくしてくれています。

P1030822(ラベンダーとサツキが押され気味。)

 

シバザクラが満開となりました。

P1030815(ここを一面シバザクラにしたいのですが、なかなか増えないなぁ、、、)

 

ホウレン草とイチゴも新緑。

P1030814(昨年秋に種をまいたホウレン草。ようやく食べられるか、、、)

 

 

全然関係ありませんが、群馬の「富岡製糸場」が世界遺産に登録されることが決定したとか。

P1030824

 

以前、秘湯めぐりの道中で立ち寄った時はほとんど人がいなかったのに、この日は行列ができたとか。

どうなんでしょう、、、

 

旅行したのが4年前。地元の皆さんが活動を地道に続けられての登録決定。

おめでとうございます!

 

 

コメント

人間ドック2014

2014年04月26日 | 健康・病気

 

年に一度の人間ドック。

今年は伊豆の病院で受検。

 

 

最寄駅まではちょっとした旅行です。

P1030798(いつ来てものんびりしています。)

 

送迎バスがあるので便利。

10分もしないで到着です。

P1030804

 

大阪勤務が5年ほどありましたので、ここで受検するのは5年ぶり。

5年前は毎年冬の受検でしたが、やっぱりこの季節の方がいいですね。

P1030805(花壇のパンジーがかわいい。)

 

どうやら4月のこの時期は人間ドックの閑散期らしく、思ったほど待たずにスムースに進行。

持参した「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」(下巻)は全く読み終わらず。

 

 

1日目終了後渡された、2日目の胃カメラと大腸ファイバー用の“ドリンク”をさっそく作って冷蔵庫へ。

P1030801(2リットル弱を飲んで全てを流し出します。)

 

あとは、温泉にゆっくり入って、個室でのんびり。

5年前はトイレがウォシュレットじゃなかったので翌朝の“営み”がかなりつらかったので、真っ先に確認。ウォシュレットでした!

 

夕食はいつもよりかなり早い時刻なので、食べ溜めのため久々にご飯を2杯。

22時過ぎには就寝。

 

 

2日目。

もっと待つかと思ったのですが、かなりスイスイ。

今回のメインイベント、初めての鼻からの胃カメラ。

口よりも楽。

ただ、先生が話しかけるので答えないといけないのですが、ペラペラ話せるほどは楽じゃないですが。

 

胃も大腸もモニターでしっかり見ることができました。

自分で言うのも何ですが、まぁきれいでしたね。

先生も、「きれいです。全く問題なし!」と太鼓判。

良かった良かった。

P1030803

 

 

検査終了後は、温泉へ。

すっきりしたところで簡単なランチ。

 

その後、すぐに分かる結果の範囲での医師からの説明と、看護師による保健指導。

生活の参考になるご指導をいただきました。

とりあえず、平日の昼食で、揚げ物や炒め物を控えること、これが大事ですね。

 

お世話になりました。また来年来ま~す。

 

 

さて、せっかく伊豆まで来ましたので、帰りに小田原に寄って、干物をお土産で買うことに。

 

電車を待ちますが、何ともいい季節です。

P1030807

 

小田原到着。

Photo(ネットより拝借。)

 

 

私より一日前に受検していた同僚のHRTさんが干物屋さんをメールで教えてくれました。

ここ、「山安」。

P1030810

 

「山安」の「桜セット」なるこれが超お得品とのことで、他には目もくれずに購入。

P1030809

 

「あじ4枚、きんめ1枚、いか1枚、えぼだい2枚、さわら1枚、赤むつ3枚」で、何と¥1000!

サンプル展示なしのしっかり閉じられた発泡スチロールが山積み。

半信半疑でしたが、まぁ¥1000ですから。

 

 

帰宅後、開梱。

P1030811

 

これが、ちゃんとしてます。

妻曰く、かなりお得、とのこと。

HRTさんが奥様の指令で2つ買ったと言っていましたが、2つ買っとけば良かったぁ、、、

 

もっとも、「赤むつ」=「のどぐろ」は、「これはリリースサイズでしょっ!」っていう赤ちゃんサイズですけど。

P1030812(10cmってところですかね。確かに3枚入っていますが。)

 

さっそく夕食にきんめを焼いてもらいました。

20140425_195928

 

めちゃうま! 身もさることながら、皮がうまいのなんの。

来年は2箱買いだな。

 

 

人間ドック2014、無事終了。

もちろん、来年も胃カメラは鼻からにします!

 

 

コメント

一雨去って

2014年04月24日 | ガーデニング・庭いじり

 

今日と明日、人間ドック。

朝食を食べることができないのはつらいですね。

 

 

一雨去って、庭の方は活気づいています。

 

イチゴが実り始めました。

P1030794(一週間に一度のペースで液肥を与えています。)

これが全部大きくなったらなかなかの感動でしょうねぇ。

 

柿の木も“らしく”なってきましたよぉ。

P1030795(自然の不思議を日々感じます。)

 

オオデマリも満開を迎え、純白の度合いを増しています。

P1030796

 

クンシランも見飽きない美しさがあります。

P1030797

 

 

今朝は、いつもの通勤とは逆の方向の電車に乗ります。

そろそろ人間ドックに出発です。

 

 

コメント

鼻から胃カメラ

2014年04月23日 | 健康・病気

 

明日は人間ドック。

 

 

人間ドックと言えば、胃カメラ。

大阪勤務時代に人間ドックでお世話になった病院の胃カメラは「口から」のみ。

その太っといファイバーでかなり鍛えられたので、東京勤務の今回も「口から」でも良かったのですが、経験者の同僚は口をそろえて、「鼻からの方がずっと楽」と言います。

 

 

ということで、今回は初の「鼻から胃カメラ」にしてみます。

Photo(ネットより拝借。)

 

さて、どうなりますやら。

もちろん、年に一回の体の総点検が目的です。

 

 

コメント

クンシラン

2014年04月22日 | ガーデニング・庭いじり

 

たまには雨も必要ですが、やっぱり晴れた方がいいですね。

ようやく寒さは抜けたようです。

 

 

今朝はクンシランがほぼ満開になりました。

P1030793

 

「ラン」という名前ですが、実は「ラン科」ではなく「ヒガンバナ科」というややこしいヤツ。

でも、「ラン」のように寒さが苦手で冬の間は屋内に取り込まないと枯れてしまう面倒なヤツ。

 

手間はかかりますが、咲くと華やかでついつい一生懸命育ててしまいます。

 

写真は、親株から分かれた子株。

手前に写真に写っていませんが親株がいます。こちらも久々につぼみをつけていますので、もうすぐ“親子”揃い踏みとなりそうです。

 

 

ツツジも満開に。

P1030792

 

ツツジが満開になればもうすぐGW。

さぁ、どうする、、、

 

 

では、出勤します。

 

 

コメント

夏野菜の植え付け

2014年04月21日 | ガーデニング・庭いじり

 

ここ数日寒いので“その気”になれませんが、ガーデニングカレンダーはもう夏野菜の植え付け時期。

昨年は枝豆を植えましたが、今年は“王道”に戻って、「トマト」と「キュウリ」を。

 

勢い余って、合わせて6苗を購入。

トマト4苗、キュウリ2苗で、過去最多です。

 

 

トマトたち。

P1030775

 

せっかくなので4品種バラバラで。

「極甘 信長トマト」。赤。

P1030776(信長=強い品種、ということでしょう。)

 

「スィートミニレッドA(エース)」。赤。

P1030777_2

 

「キャンドルライト」。オレンジ色。

P1030778

 

「スィートミニ」。黄色。

P1030779

 

 

キュウリ。

品種は、「夏すずみ」と「夏さかり」の2つ。

P1030780(どっちがどっちか分からなくなりました。)

 

 

さて、6苗ともなると、家庭菜園用の畑だけではスペースが足りないので対策が必要。

 

適当に植えようかとも思ったのですが、久々にBSプレミアムで「植物男子ベランダー」を観て、「やっぱり植物はきちんと育てないと。」と決心。

結局、①庭の動線外の土スペースを耕す、②野菜用大型プランターを使う、できちんと植え付けることに。

 

 

ホームセンターに行って、支柱やプランター、土などを購入。

P1030773(随分と大げさなことになりました。)

 

まずは、①の耕し、です。

P1030774(家庭菜園用の畑と同じぐらいのスペースを。)

 

これが重労働。石ころなども出てくるし、耕すこと20分ぐらい。寒い今日でも汗が出ます。

 

支柱立ても、NHKの「趣味の園芸 やさいの時間」で勉強したとおり、本気モードできちんと。

P1030781(縄張りをするとそれなりに畑らしくなりました。)

 

こちらには、「信長トマト」と「キャンドルライトミニ」の赤&オレンジ色のコンビを植えました。

 

いつもの家庭菜園用の畑での作業は楽。

さっくり植えて支柱を立てて完了。

P1030783(こちらには、「スィートミニ」の「レッドA」と「イエロー」を。)

 

これまでのトマトの成長ぶりからすると、このスペースに2苗がいいところかと。

 

 

さて、あとはキュウリをプランターに植えて終わりだぁ、と思ったのですが、ここからの作業がめちゃたいへん。

 

キュウリを這わせる支柱を「オベリスク」風にしようと思い、アーチ状のものを購入。

これを深さが限られたプランターに安定して立てるのが相当の難易度。

P1030785(仮に立ててみたところ、ちょっとした風で転倒。どうしよう、、、)

 

縦の支柱に横や斜めに補強用の支柱を渡して自立できるようにしました。

 

土を入れて植え付け。悪戦苦闘すること1時間弱でやっとできました。

P1030786(こんな大きなプランターは初めて。)

 

一息ついて庭を眺めてみると、何だかごちゃごちゃになってしまった、、、

P1030790(トマト、柿、キュウリ。写真に写っていない手前には、ブルーベリー、イチゴ、、、)

 

まぁ、生り物は本当に楽しいので、これでいいか。

 

 

今年の目標は、キュウリの豊作。

キュウリは数度チャレンジしているのですが、あまりうまくいったことがありません。

 

 

さぁ、夏野菜のシーズン、スタートです!

 

 

コメント

「パブロ・ピカソ 版画の線とフォルム」展

2014年04月20日 | アート・文化

 

通期途上の集会所の掲示板のポスターで見付けた情報。

そんなに遠くない「国際版画美術館」にピカソが来ているらしい。

 

 

いつも車で通り過ぎるだけだったので、行ってみることに。

P1030754

 

ピカソの全年代の版画が数多く展示されているとのこと。

 

さて、ピカソ展としては安い入館料¥800を夫婦分払って入ってみよう、、、

と思ったら、今日(土曜日)は年に一度の「開館記念日」とのことで、何と入場無料!

P1030756(左側に燦然と輝く「本日無料!」)

 

美術館でそんなことってあるのですね。

 

 

素晴らしい美術館です。

P1030758(この空きっぷり。)

 

展示室はもちろん撮影禁止。

アートを解するセンスは全く持ち合わせていませんが、年代順に展示を見ていくと、晩年にいくほどに円熟してきていることがよ~く分かりました。

 

「版画」の種類と技術を解説しているコーナーも別室にあって、勉強になりました。

夫婦ともども、「版画=棟方志功」という程度の知識から随分と進歩しました。

 

 

美術館の敷地内を少し散歩。

立派な美術館です。

P1030760

 

木々は新緑の趣きなのですが、今日は寒い!

P1030759

 

オブジェもちょこっとあります。

P1030761(何これ?)

 

超大型の仕掛けのある噴水も今日の寒さには似合わない。

P1030762

 

 

どんどん寒くなってきたし、お腹も空いたので、私のリクエストで「くら寿司」へ。

初めての「くら寿司」です。

P1030765

 

まぁ一皿¥100ですから、回っている寿司はそれなり。

P1030764(鮮度を保つカプセルに入って寿司が回る。)

 

回っているのは取らず、ほとんどの皿を備え付けのipadで「注文」。良くできたシステムです。

 

私が「くら寿司」をリクエストしたのは、これが食べてみたかったから。

P1030763(あっさり味の魚介醤油ラーメン。うまい。)

 

 

美術館の入館料よりも少々足が出ましたが、遅めの昼食は楽しく終了。

ごちそうさまでした。

 

 

帰りにホームセンターに夏野菜の苗を見に行きました。今が苗のシーズンか、かなりの品揃えで出ていましたね。

寒さに震えながら6苗購入。

夏野菜の植え付けネタはまた。

 

 

何だか得した気分の一日でした。

 

 

コメント