mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

「アヒル」 (3回目) ~ コラーゲンたっぷり鍋編

2013年01月31日 | お酒と美味しいもの

本日は恒例“まるちゃん会”。

昨年からはまっている「アヒル」。今日で3回目です。

  1回目・・・「三宮『アヒル』
  2回目・・・「三宮『アヒル』~すき焼き編

 

コースメニューは、ローストチキン、すき焼き、コラーゲンたっぷり鍋、鴨鍋の4種類。今日は、3種類目の「コラーゲンたっぷり鍋」となりました。

 

 

 

日中、三宮に出張あり。出張先はこの絶景。

P1000206(海側の景色はさらに絶景。)

 

少し時間がありましたので、南京街をぶらぶら。

P1000207

 

土日なら行列の「老祥記」も待ちゼロ。小籠包を食べたいところですが、「アヒル」の量を考えて我慢。つらい、、、

 

 

そして、時間となりました。勝手知ったる「アヒル」に集合。

P1000209

 

今日は“まるちゃん会”の新年会。ウエルカムメッセージも新年仕様。

P1000210

 

おそらく、NEGINISHIさんがお店の予約の時に「新年会」という趣旨を言ってくれていたのでしょう。

そのNEGINISHIさん、本日はインフルエンザで欠席です。

ただ、お店に予約確認を入れる時に、「私はインフルエンザで行けませんが、、、」と存在をしっかりアピールしていたようで、お店の方に「NEGINISHIさんは残念でしたねぇ」と言われました。

 

 

さて、料理の方は、鍋まではいつもの流れ。

 

岩塩でいただく豆腐。

P1000211

 

お刺身の盛り合わせ。「アヒル」の鶏のレベルに、本日から参戦のひろぽんさんも満足していただいたようです。

P1000212

 

この人も事務局長補佐として今回も出席。確固たる地位を築いたようです。

P1000214(ささみと玉子、山芋の甘辛お刺身を取り分け中。これがうまい!)

 

お馴染みの手羽先登場。

P1000215

 

そして、メインの鍋。

P1000216(手前には、食べるラー油など、薬味が。)

 

鍋のふたを取ると、、、

P1000218_2

鶏がらで取った、コラーゲンたっぷりの白濁スープ。これはうまそう。

 

ここにいろいろな鶏の部位を投入。もちろん、野菜、珍しいキノコも。

P1000217

 

いただきま~す。

P1000219

前回のすき焼きと違って、あっさりした味。ここに白ポン酢をお好みで入れます。一盛りごとにスープまで全部いただく。美味しい~。

 

食べるラー油を鶏にたっぷりつけていただくと、これまた絶品。

P1000220

 

最後は、雑炊とラーメンが選べますが、今日はラーメンで。お腹いっぱいですが、麺は別腹でいただけますね。

 

デザートの手作りプリンでフィニッシュ。

P1000221

 

 

本日の“まるちゃん会”も盛会のうちにお開き。

 

次回は久々に復帰のメンバーも交えて、まる会長セレクションのお店を一度挟むことになりました。

「アヒル」最後のメニューの鴨鍋はその次ということで。

 

今日も、ごちそうさまでした!

 

 

コメント

「やっさんの店 つり宿」

2013年01月30日 | お酒と美味しいもの

関西エリアではお馴染のサンテレビ。

このサンテレビの名物番組「ビッグフィッシング」。

Photo_2(ネットより拝借。)

オール阪神さんと、釣り人の「今井さん」と「安田さん」がレギュラー。

 

 

今日は、チヌ村さんが見つけてきた、この安田さんこと、「やっさん」のお店「つり宿」に行ってきました。

P1000204(ドアの向こうに笑顔のやっさんが。)

 

このお店、歓楽街のど真ん中の雑居ビルの2階にあります。

この看板の雑居ビルに入るのはなかなかの勇気が必要。

P1000205(左下に「つり宿」。お隣のお店は「LOVE」。)

 

定休日は木曜日と日曜日。

木曜日は「ビッグフィッシング」の収録日、日曜日はやっさんの釣りの日。

運が良ければ、月曜とか火曜に行けば、やっさんが釣ってきた魚を食べることができるかも。

 

残念ながら、今日は、先週の日曜日に釣りに出なかったので、通常の仕入れの魚をいただきます。

 

グレ(九州ではクロ)の刺身。三重県で釣れたとか。

P1000195(うまい!)

 

剣先イカの造り。

P1000196(これもうまい!)

 

手作りのイカの塩辛がたまらなく美味しい。

P1000199

 

メニューに「絶品」と書かれていたイワシのみりん干しを。肉厚で確かにうまい!

P1000194

 

ちょっと細身ですが、タチウオの塩焼き。淡路島方面でまだ釣れるそうです。

P1000198

 

グレのアラ煮。

P1000200

 

今日のおススメをお願いすると、グレのたたきが出てきました。美味しいですねぇ。

P1000202

 

 

今日は焼酎の水割りを飲んでいましたが、チヌ村さんが「そろそろ“ジャパン”はいかがですか。結構そろってますよ。」と。

チヌ村さんの言う「ジャパン」とは日本酒のこと。(日本→ジャパン。お店の人(やっさんの奥さん)に「ジャパンをお願いします」と注文して失笑をかったのはご想像のとおり。)

 

いただきました。初めての静岡の「喜久酔」(きくよい)と、石川の「遊穂」。

魚と日本酒。最強タッグです。

 

 

本日の話題。

 

序盤はチヌ村さんが新年の釣行で30cmオーバーのカレイを釣ったこと。

P1000193(「黒ちゃん渡船」のHPに掲載されたそうです。)

 

本題は、“ゴルフチーム”に先行されたため、「釣りチーム」も春に向け始動する。ついては、釣行プランの方向性を議論したい、とのこと。

P1000201(資料まで用意をしてのプレゼン。左は、こんなことしてますが、釣りチームの盟主ひろぽんさん。)

 

話も弾んで、いい釣行プランのイメージ合わせができました。明日からはチヌ村さんが職場の同僚に“勧誘”に回ると思います。

 

 

最後にやっさんと釣り話を。楽しいお人柄に触れることができて、大満足の飲み会となりました。

P1000203(撮影:チヌ村さん。)

 

 

目指せ、シマアジ、クエ、巨ブリ、カンパチ!

 

 

コメント

出張先の二葉葵と漬物

2013年01月29日 | 会社・仕事のこと

本日おじゃました出張先の応接室。

ありました! 二葉葵の鉢。ぶっちゃけ、初めて真面目に育ていているのを見ました。

 

 

標準パターン。よく育っています。

P1000178(湿り具合といい、素晴らしい管理ですね。)

 

こちらはオシャレパターン。苔蒸し方が本当の上賀茂神社みたい。(見たことないけど。)

P1000179

 

二葉葵をちゃんと育てている“仲間”に出会えて、嬉しかったですねぇ。

 

 

さて、出張先での仕事を終えて、少し遠回りして帰りました。

 

「六角堂」。

P1000181

 

道路向かいの鐘楼にはもう梅が咲いています。

P1000180

 

 

実はここに寄ろうと思っていました。京都河原町の「フジイダイマル」。

P1000183

 

お目当てはこれ。

Photo(ネットより拝借。)

 

亀岡の漬物屋さん「初代亀蔵」の「柚子トマト」。トマト丸ごとの漬物です。

「フジイダイマル」で扱っているとHPに書かれていましたので寄ってみましたが、残念ながらありませんでした。

 

せっかくなので、ここに寄りました。「村上重」。

P1000185

 

千枚漬けはあまりに高いので、聖護院だいこんの漬物を購入。週末のごはんのおともです。

P1000188

¥600。結構高いけど、京都の漬物屋さんで今のところここが一番だと勝手に思っています。

 

 

小雪のぱらつく京都を少し散歩した月曜日でした。

寒かったぁ~。

 

 

コメント

1月最後の土日 ~ 庭雑景

2013年01月28日 | ガーデニング・庭いじり

1月最後の土日は自宅で過ごしました。

 

 

道路には大雪の名残がまだ残っています。カッチンコッチンの氷になって。

P1000174

 

朝は相変わらず寒い。霜柱で地表が盛り上がっているし、スイレン鉢も甕も全面凍結。

P1000177(ホテイアオイは冬を越すのか?)

 

smdさんちではもうイチゴの花が咲いたそうですが、うちはビニルハウス状にしていないので、まだまだ冬越し中。

P1000171_2(枯れてはいないのですが、一部の葉がパリパリに。これで正しいのか?)

 

白黒猫の方は、「だめニャンプレート」の効果か、ミカンの皮が効いているのか、ホウレン草畑を踏み荒らすことはなくなった。

P1000169(ただ、寒さのせいか、ホウレン草が昨年ほど育たない。)

 

そのかわり、オオデマリが植わっているここが新しく荒らされていた。

P1000170(ここなら、まぁ、手を打ってもいいか。)

 

 

何てことない庭のあれこれですが、次に帰る頃には、ツバキかスイセンが咲いているだろうか。

 

 

コメント

「モンスター」

2013年01月28日 | 本と雑誌

百田尚樹さんと言えば、「永遠の0(ゼロ)」。

「『永遠の0』を書いた人の別の本はどんなだろう?」という興味で買った、「モンスター」。

Photo

 

 

ストーリーは、整形で超美人になった主人公が子どもの頃の意趣を晴らす(※ちょっと単純に言い過ぎ)というかなり分かりやすいもの。

太めの文庫本ですが、往復の新幹線で読み切れました。

「永遠の0」とは全然違うのでびっくり。

 

読んだ後の感想。

「名作『永遠の0』を書いた作家の作品なのだから、単純なストーリーの中にどんなメッセージを読みとるべきなんだろう?」と考え込んでしまいました。

それは人それぞれでしょうから、ここでつらつら書くのは野暮ってもんですな。

 

 

出張の新幹線で読むのも良し。ただし、爽やかな気持ちにはなりませんので、ご注意を。

 

 

コメント

「タニタ弁当」顛末

2013年01月27日 | 会社・仕事のこと

先週、会社の社員食堂で突然始まった「タニタ弁当」。

多分、タニタ食堂の本を参考に食堂の方が作ってくれたのでしょう。

 

 

確か、月曜日から始まりました。

「これからは『タニタ弁当』をずっと食べよう。」と思ったぐらい美味しかった。

P1000161(これは水曜日の弁当。)

 

「これで健康管理もバッチリだ」と思いつつも、やっぱり食べた後は、「ちょっと足りないかなぁ、、、」と感じて、ついに水曜日、隣接している売店でこれを買っちゃいました。

P1000162(ジュースはともかく、ビックリマンチョコは、、、)

 

そして、木曜日。「タニタ弁当」がなかった!

金曜日も。

「タニタ弁当」は3日間で終わった。

 

 

ということで、教訓。

健康管理に必要なこと。

「タニタ弁当」の継続と、隣接した売店で間食を買わない意思の強さ、ですね。

 

来週、「タニタ弁当」が復活することを祈りつつ。

 

 

コメント

「うそかえ神事」と今年の梅見

2013年01月26日 | まち歩き

デジカメのSDに保存されたまま、すっかり忘れていました。

1月24日。

大阪天満宮では「うそかえ神事」が催されます。

昔からこの行事のことは知っていましたが、残念ながら参加したことはありません。

 

 

こんなことをするらしい、、、

・・・ うそ鳥のお守り(多分紙)が入った袋をもらって、周りの知らない人たちとどんどん取り換える。「えましょう、えましょう、嘘を誠にえましょう」と言いながら。

取り換えれば換えるほど、一年間についた嘘が洗い流される。・・・

P1000158

「うそ鳥守」、¥800! 高っけ。

それに、ここまでやらなければならないほど、嘘をついていないし。

 

 

さて、天満宮を出て、すぐに見付けたこのポスター。

P1000159

そうか、もう梅の季節か。

 

桜もいいけど、梅もいい。何と言っても冬から春への入口を実感できるから。

 

去年は、見事な梅を、趣きの異なる2ヶ所に見に行きました。

2月に「長浜の盆梅展」。3月に「賀名生梅林」。両方とも感動でしたね。

 

実は、今年の行先は昨年のその時から決めています。

「賀名生梅林」と近そうで遠い、「広橋梅林」。

 

 

3月が待ち遠しいとふと思った次第で。

 

 

大阪府庁前の対面の歩道に植えられているサザンカが地味に満開です。

P1000160

 

 

コメント

“かけもの”2種

2013年01月26日 | 食・レシピ

きれいで美味しい瓶。

“かけもの”2種です。

この帰郷でいただきます。

 

 

まずは、ヨッシーさんからいただいた、うちも大好きな「茅乃舎」(かやのや)の「かけ柚子胡椒」。

P1000163

 

ネットの書き込みによると、味噌汁、豚汁などの汁もの、鍋物だけでなく、刺身、ステーキなどなど、パッとひとふり。爽やかな風味で美味しさが増すそうです。

生七味」もかなりのものでしたが、こちらも期待大ですねぇ。

 

 

もうひと瓶は、こちら。妻が買って来た「オーガニック・フレンチ・ドレッシング」。

Photo

 

さっそく朝食のサラダにかけていただきました。優し~い味です。

 

 

「茅乃舎」シリーズといい、体にいいものを使うようになりました。

ちょっとご紹介でした。

 

 

コメント

ソウルのお土産「参鶏湯」

2013年01月25日 | 会社・仕事のこと

私の前職場恒例の新年の海外旅行。

私は3年間で、香港、マカオ、釜山に行きました。楽しかったですねぇ。

“伝統”は続いているようで、今年はソウルだったそうです。

 

 

大洋バカさんからソウルのお土産をいただきました。

「参鶏湯」(サムゲタン)。

P1000148

 

単身住まいにキープしておいて、この冬一番寒い!って土日にいただきたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

 

と、これで終わるのももったいないので、お断りもせずに、旅行のスナップのご紹介を。

 

おっ、これは出発前の空港ですね。

P1010120

出発前のビールはお約束。そして、大洋バカさんのこのポーズもお約束。

 

テイクオフ。機内では、もちろん、勉強にいそしみます。

P1010124

ドラゴンさんは勉強熱心。と思ったら、さすが愛弟子、ジョージ君もその奥で猛勉強中。

 

ソウルと言えば、お買い物。このド派手なアプローチは、ロッテのDFSでしょうか。

P1010132

 

私も昨年のソウル旅行で行った「土俗村」(トソッチョン)。サムゲタンの名店です。

P1010150

美味しかったですかぁ~。高麗人参酒、飲みましたかぁ~。

 

と、何だかとても元気そうな皆さん、これからどちらへ?

P1010164

 

一夜明けて、これは“第一班”の「国境ツアー」ですね。

P1010205

私が行ったのは10月。1月となると、こんなにも厳しい寒さになるんですね。

 

さらに進んで、「南侵第3トンネル」ですね。私はここまでは行けませんでした。

P1010256(真ん中のドランゴンさん、ハマりすぎ。ほぼ“本物”。)

 

韓国なのに、金正男がいる。

P1010260_2(左のニョニョさんはどちらかと言えば、中東方面っぽい。)

 

こちらは本当の本物。一番左の人が「撮影するな!」って言ってますけど。

P1010216

 

ジョージ君のポーズがおとなしくなっている。

P1010242(2013年。既婚。)

 

マカオの時はこんなポーズをやっていたのに。

R0011771(2010年。未婚。)

 

寒い中の観光を終わって、暖かい鍋。最高でしょうね。美味しそう。

P1010255

 

“第二班”の鍋はちょっと違うように見えますが、別物ですか?

Img_1043

 

どうやら「鼎泰豊」(ティンタイフォン)。本当に大洋バカさんは好きですねぇ。

P1010276_2(ソウルに来てもティンタイフォン。マカオでは一体何回行ったことか。)

 

“第一班”と“第二班”の「合同夕食会」は「辛氏火爐」(シンシファロ)。私も行きましたが、サムギョプサル、めちゃうまですよね。

P1010302(盛り上がり最高潮ですが、カリンさん、なぜにこの色。)

 

それにしても、ブンちゃん、かなりのビール党になりましたね。

P1010321(キッキさんと大洋バカさんが「キャァァ~ス!」と叫んでいるらしき写真は割愛しました。)

 

で、栄養つけて元気そうな皆さん、これからどちらへ?

P1010315(“第一班”、“第二班”合同でお出かけ。)

 

翌朝、“第二班”は「国境ツアー」。“第一班”と随分と景色が違いますが、同じツアー?

Img_1008(ユーサクさん、いい感じ。)

 

意味は良く分かりませんが、やりたくなる気持ちは良く分かります。

Img_1033

 

ヘレンさんもキッキさんもヘルメット似合い過ぎ。ただ、「第3トンネルツアー」というよりは、鉱山労働者。

Img_1038

 

昼食ですね。

Img_1071(これまたマニアックな店を探してきましたねぇ。)

 

今回の写真で一番びっくりしたのがこれ。ドラム缶で焼肉??

Img_1058

 

それにしても、モクモクですね。換気設備はない?

Img_1060

 

ソウルタワーもこの季節に登ると、感動の景色ですね。

Img_1087

ニュー・キャッスルさんが奥様にハガキを出しているような写真がありましたが、ラブレターですか?

 

いろいろたいへんなこともあったそうですが、お疲れ様でした。

Img_1116(“第二班”。)

 

 

さぁ、仕事の方は、これから急坂を上がって行くような盛り上がりとなると思いますが、ソウル旅行の勢いで一気に駆け抜けましょう!

私は長丁場ですが、、、

 

 

お土産、ありがとうございました!

 

 

コメント (6)

電子書籍リーダー(初心者) -その2-

2013年01月24日 | デジタル・インターネット

ヨッシーさんの「kindle」に刺激を受けた私たち(=tkdさん、ハンプティーさん、私)。

私は、「電子書籍リーダー(初心者)」のとおり、初めての電子書籍をちょこっと始めました。

 

 

そんな今日、「BookLive!」しか使えないと思っていた私に、さっそく「Nexus」ユーザーとなったtkdさんから、「kindle用のアプリを落とせば、どのタブでもkindleストアを使えますよ。」とアドバイスをいただきました。

 

 

帰宅後、やってみました。

P1000157

OKで~す。

 

「kindleストア」では夏目漱石、森鴎外、和辻哲郎などなど、無料の文学本がびっくりするぐらいあります。

とりあえず、16冊ほど(無料で)落としてみました。

 

ストアのベースサイトは、ご存知「Amazon」。電子書籍は、「ワンクリック」で買えちゃいます。

 

「読んでみたいなぁ~」と感じた本は、ワンクリック!

この手軽さが怖いですね。ヨッシーさんの気持ち分かります。

 

 

ということで、電子書籍リーダー(初心者)、ちょっとだけ進歩しました。

意外とおもしろいぞ~。

 

 

コメント