mo-diary

酔生夢死ってわけでもないけれど、、、日々雑感

「一文字ぐるぐる」

2018年10月09日 | お酒と美味しいもの

本日は、早朝から、福岡→大阪→熊本→福岡。

「伊丹空港」発「阿蘇くまもと空港」行きはプロペラ機でした。

(搭乗口で偶然NKMちゃんと再会。お元気そうで何よりでした。)

お隣に外国人の旅行客?のカップルで乗っていましたが、英語が分からない私でも、「こんな小さな飛行機、乗ったことない!」みたいなことを言っていたような。

空港名が「阿蘇くまもと」になって初めてかも。

熊本城、天守閣はかなり復元されてきました。

姫路城がリニューアルされた時も「白すぎる!」という声が多かったですが、熊本城も現時点「白」。

時間とともに元の「黒」の風格が出てくるとのことです。

 

仕事の後の懇親会、名物の美味しい焼き立てパンを3つもいただきました。

そして、熊本名物、「一文字ぐるぐる」(ひともじぐるぐる)。

ネギとのことですが、これがとにかくうまい。

玉名の銘酒「花の香」と「一文字ぐるぐる」、最高でした。

熊本のみなさん、ありがとうございました!

コメント (2)

アヒルの舌(桜坂「凛丹」)

2018年09月30日 | お酒と美味しいもの

そろそろ秋の仕事のシーズンだなぁ、、、と感じた一週間、金曜日に桜坂の「凛丹」(りんたん)に中華をいただきに行ってきました。

人気の中華のようで、現時点、福岡で3店舗。

(上から、桜坂店、西中洲店、平尾店。)

ここで初めて食べたのが「アヒルの舌」。

(赤い皿と唐辛子が美しい盛り付け。)

アヒルの舌だけを取り皿に置いてみるとこんな感じ。

ぱっと見、「帰ってきたウルトラマン」の「ツインテール」そのものですが、2本の❝角❞は骨です。

鶏の軟骨という例えが一番近いと思いますが、味付けがいいのか、料理としてとても美味しかったですよ。

同僚の方の注文の仕方がうまいのか、料理の色どりが皿ごとに違う美しさ。

こちらは、カボチャと大海老とマヨネーズの炒め物。

これがまた絶品。

皿に残ったソースを取るパンがほしいくらいの絶妙のソース。

こちらは、白菜とレタスと干し肉の汁物。

優しい味でこれまた絶品。

干し貝柱とかでダシを取っているのかなぁ、、、素人には分からないプロの仕事です。

他にも何品かいただきましたが、全皿美味しい!

お店が広くないので予約がたいへんかもしれませんが、超おススメです。

〆のデザートは、私は「くるみのアイスクリーム」にしました。

美味しい~。

9月の〆に「凛丹」、最高の月末となりました。

10月から九州各地・沖縄に出張しますが、まずは福岡の食を堪能しました。

コメント

「WITH THE STYLE FUKUOKA」

2018年09月17日 | お酒と美味しいもの

博多駅からこんなに近い所にこんな雰囲気のホテルがあるとは驚きました。

(不覚にも知りませんでした。)

「WITH THE STYLE FUKUOKA」というホテルですが、宿泊ではなく、ランチにホテルのレストランに行ってきました。

「ステーキハウス ミディアムレア」。

平日限定8食とメニューに書かれた「黒毛和牛丼~ひつまぶし風~」を注文。

普通にどんぶりを写メしてしまったので、ちょっと感動を表現できていませんが、目の前で、これまた人気の「ハンバーグ」とステーキ丼の肉が焼かれるパフォーマンスは、テンションが上がります。

ひつまぶし風ですから、最後はダシをかけていただくのですが、かつお節をサイフォンでダシをとってサーブされます。

とても美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

そして、鉄板前からゆったりくつろげるカフェスペースに移動して食後のデザートを。

みなさん、ありがとうございます!

人数分にカットしてもう一度出していただきましたが、私のお皿には再びチョコで書かれていました。

いくつになっても祝っていただけると嬉しいです。

特に新しい誓いや決意なんてものはありませんが(笑)、これからも一期一会、みなさんとのご縁が続きますように。

 

コーヒーカップをいただきました。

大分の竹田に工房を構えている若手の陶芸家の作品。

軽さ、大きさ、デザイン・色、全部素敵、特にいいのが手に持った時のしっくり感。

さっそく毎日のコーヒーカップの主役として使わせていただいています。

ありがとうございました!

コメント

長崎と宮崎

2018年08月01日 | お酒と美味しいもの

会議の後の懇親会。

新たに赴任されたご当地の方がお志を入れてくれました。

長崎は五島の「鬼鯖鮨」。

ご覧の通り、鯖が二重になっています、その名も「鬼鯖鮨ダブル」。

想像通りの美味しさです。

 

宮崎といえば、マンゴー。

こうなってしまうと、さすがのマンゴーも柿の乱切りみたいになってしまいますが、美味しさは間違いなし。

これが意外と日本酒にも合います。

マンゴーと日本酒のマリアージュを発見しました。

 

ITTYさん、外来種さん、ありがとうございました!

火曜日の濁り酒はいかんですね。(笑)

コメント

「蔵音」

2018年07月29日 | お酒と美味しいもの

博多駅筑紫口から歩いて10分弱にある「蔵音」(くらいん)。

落語家の方々が集うようで、前回来た時もお隣で大物落語家さんが飲んでいました。

私は縁あって、三度目の来訪です。(1回目は2010年、移転前のお店、2回目は今年の2月でした。)

この「蔵音」で❝同窓会❞。

〇十年ぶりでしたが、みなさん変わらずお元気そうで嬉しかったです。

何せ〇十年ぶりですので、私は海馬の限界を超えていて、記憶がかなり曖昧なことばかりでした。

それでも時間を当時に戻すのにそれほど時間は要りませんでした、本当に楽しかったですね。

(今回も「凍らせあまおうサワー」をいただきました。)

今回は仕事の都合で東京からの友人が直前で欠席となりましたが、次回は❝フルメンバー❞で飲めるのを楽しみにしています。

忙しいのに、アレンジありがとうございました!

 

それにしても台風12号が心配です。

先日は「数十年に一度の豪雨」、今回は異例の進路で「過去の経験が通じない台風」。

とにかく早く通り過ぎてもらいたいものです。

コメント

「土用の丑の日」

2018年07月26日 | お酒と美味しいもの

今年の「土用の丑の日」は、7月20日(金)と8月1日(水)だそうです。

ということで、うなぎを食べました。

うなぎの一品の盛り合わせ!

はっはぁ~、最高に美味しいです。

もちろん最後は九州の「せいろ蒸し」。

おなかパンパンです。

本日のお店はこちら。

(お店のパンフより。)

店先に掲げられていましたが、本日のうなぎは、宮崎産とのこと。

ごちそうさまでした。

焼酎はこれを。

酷暑の中、夜も弱くクーラーを入れないと眠れない日々が続きます。

おかげで鼻かぜをひいてしまいました。

今日のうなぎで栄養補充、風邪を吹き飛ばしたいと思います。

コメント

鶏三昧 / 「桃園」・「あほう鳥」

2018年07月20日 | お酒と美味しいもの

約1年前、着任前、博多入りした日に行った「桃園」の手羽先を再び、とずっと思っていましたが、実現しました。

テイクアウトが多いようで、座席はテーブル席6席+3席、ぐらいです。

まさか予約ができるとは思えない“店構え”ですが、手羽先と手羽元のから揚げは絶品です。

今回も手羽先・手羽元のみを繰り返し注文。

最後はお店の人が笑ってましたね。(笑)

ごちそうさまでした。

 

近場でもう一軒、中洲の「人形小路」という渋い雰囲気の通りにある、「あほう鳥」。

いろいろと料理はあるようですが、店名の通り、鶏が美味しいようなので、鶏中心に注文。

これは外せません。

美味しかったですねぇ。

(玉子をかけていただきます。)

鶏刺し盛り合わせも絶品でした。

1年前の鶏三昧の時とはメンバーがやや替わりましたが、当時のお二方も長崎と小倉で時々お会いします。

九州で人の輪が広がっていく、至福の一年。

 

「桃園」・「あほう鳥」、ありがとうございました!

また手羽先、食べに行きましょう!

コメント

「博多 松介」

2018年07月06日 | お酒と美味しいもの

前線の停滞で雨がやみません、、、大雨の予報です。

あいにくの雨ですが、台風で延期していた懇親会へ。

西中洲の「松介」。

(道路側の個室。反対側なら川が見える個室があるそうです。)

今日のコースの一部。

この「串焼き」パートが名物の連打のようです。

いきなり一番の名物、「松介特製ねり」。

塩味がついていますので、そのままいただきます、、、まぁ美味しいこと、さすが看板メニュー。

「博多とろ玉」。

玉子一個丸々を極薄の豚肉でまいてタレで焼かれています。

玉子の中は半熟なので、安易にかぶりつくと、トロットロの黄身が飛び出しますので要注意。

こちらも完璧な美味しさです。

続いて、「朝倉東峰村産の椎茸串~帆立のチーズ焼き~」。

全ての素材の美味しさが順繰りにやってきます。

九州北部豪雨から1年、絶品の東峰村の椎茸をこうやって食べて少しでも復興の応援をしたいものです。

「宮崎日南鶏と新じゃが串~香味野菜とバターのソース~」。

こちらも言うことなしの美味しさ。

そして、メニューで「メイン」と銘打たれていた、「豚バラと旬野菜の大きな串焼き~チミチュリソース~」。

脂が程良く落ちた豚バラと旬の野菜の甘さ、少しピリッとするソースが絶妙のコラボです。

この後、薬味たっぷりの「冷やしソーメン」で〆。

デザートも付きます。

 

質も量もかなりの大満足コースは、飲み放題付きで¥4000。

西中洲というロケーションを考えると、信じられないパフォーマンスです。

ごちそうさまでした!

コメント

「はじめの一歩」

2018年07月01日 | お酒と美味しいもの

激しい雷雨も上がりましたが、蒸し蒸しです。

6月最終日、時々やっている“同窓会”と相成りました。

「ごまさば」が絶品という「はじめの一歩」。

お店の入口に人気ランキングがありました。

さっそく「ごまさば」を。

味付けは濃いめですが、ビールによく合います。

熱々のご飯に乗せてお茶漬けにしても間違いなく美味しいと思います。

いろいろな料理を注文しましたが、どれもこれも美味しかったです。

土曜日でもにぎわうのが分かるレベルの高さでした。

こちら、相当美味しかったから揚げ。

とても美味しかったので写メしておきました。

 

中締めして外に出ると、蒸し蒸しは相変わらずですが、まだ明るかったです。

博多駅の立ち飲みで軽く二次会。

毎度のことですが、まぁ盛り上がります。

尽きない思い出話、今のそれぞれの日常のこと、近い将来にみんなでやりたいこと。

過去・現在・未来、人のお付き合いというのはこういうことなんだなって、今日も思いました。

みなさん、次回も楽しみましょう!

 

帰宅後、お風呂に入ってさっぱりして、フランス対アルゼンチン戦を見ることなく、寝落ちしてしまいました。(笑)

 

コメント

鹿児島唯一の清酒「薩州正宗」

2018年06月27日 | お酒と美味しいもの

しむちゃんにいただいた日本酒。

鹿児島で唯一の酒蔵、ざっくり40年ぶりの日本酒の誕生、のようです。

その名も「薩州正宗」。

飲む前は疑心暗鬼でしたが、何の何の、この日本酒はイケます!

某寿司屋に持ち込みでいただきましたが、チラ見した寿司屋の店員さんが、「あっ、いい日本酒飲んでますね!」みたいな反応。

ちょっと距離のある所に異動されるお二方を含めた6人で美味しくいただきました。

しむちゃん、ありがとうございました!

 

さてさて、いろいろな話題で大盛り上がりでしたが、そのひとつ、「二見情話大会」の件、“チューリップ”以降、いかがお過ごしでしょうか。

とっても気になります。(笑)

コメント