マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

ワードがおかしなことに

2016年01月24日 10時26分37秒 | つうしん
メールを開けたらおかしなことになった。

何が出たのかさっぱり思い出せないエラー。

起動は遅くなってなんだかへんだと思った。

マウスポイントが出現せず何をクリックしても反応しない。

なにをしたのかこれもまた覚えてないが自動的に再起動になってしまった。

そこへもってワードがおかしくなった。

なんらかのエラーが出力されて回復せよだ。

ワードは書き込む度に更新している。

常に最新状態にしている。

ところが回復はできないというメッセージ。

しまいにはマイクロアカウントの画面まで出る始末。

何を入れたらいいのやらさっぱり判らない。

メール指定すれば7桁の入力をせよという。

7桁のコードなんてものはメモも取っていない。

あれやこれや考えた。

電話もある選択肢。

それを選んだら電話がなった。

機械的な声で伝える7桁数字。

これなんや。

そう思って大慌てでメモをとる「1067394」。

それを入力したらマイアカウントがオープンした。

我がのことであるのにそんな面倒なことが発生する。

おかしな状態になったワードはIDとかパスワードを保存しているファイル。

バックアップもとっていたが回復不能。

先だっておかしなことがあったからそれをプリントしていた。

ところが直前にあったノートンのセーフパスワード設定。

数字・ローマ字大小・記号を組み合わせたパスワードはメモに書き込んでいたが消失した。

印字していたペーパーがある。

一から入れ直しするかと思ったが思い出した。

ハンディ型のHDDにバックアップしていたのだ。

この日の更新する前の状態だ。

これはエラーにひっかからなかった。

救われた。

どうにかこうにか思い出しながらノートンのセーフパスワードや合言葉を書き込んだ。

まずはほっとする。

翌日、ものは試しと思ってUSBにバックアップしていたメモを開いた。

しかしだ。

前日は何事もなく開いたのであるが、この日はエラーになる。

どこがか狂っているとしか思えない。

他にもメモしていた重要情報。

バックアップしていたものがエラーで開かない。

どういうことなんだ。

思い余ってファイル名を替えて3HDDに分散バックアップしたが不安で仕方がない。

いつ発生するかもしれないワードのエラーに恐怖を感じる。

翌日に開いたメールにセキュリテイコードが伝えられていた。

受信時間は19時5分。

電話で返ってきたコードではなく「9901296」だった。

その都度に発行されるコードであるようだ。

(H27. 4. 8 記)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日清のでかぶと庵きつねうどん | トップ | 當麻加守倭文神社御田祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つうしん」カテゴリの最新記事