マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

続、佐々羅龍門彼岸の里

2006年09月26日 11時26分11秒 | 吉野町へ
くるり巻き。

(H18.9.18 Kiss Digtal N撮影)
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 続、佐々羅龍門彼岸の里 | トップ | シンカン祭神饌作り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
彼岸花 (夜桜銀次)
2018-09-22 09:28:42
今頃は龍門の里は彼岸花が咲き乱れているでしょうね。子供の頃、彼岸花をいっぱい採って来て縁側に並べた。後で父親に彼岸花は採ってはいけないと言われた。この花は死人花だからと教えられた。彼岸花をテクサビと読んでいたのを思い出す。彼岸花は動物避けで、猪や狸や狐が嫌う。だから田んぼの畦や墓場に多く咲いていた。私の子供の頃は土葬だから、猪等が墓を掘り起こさない為らしい。でも秋の野山に咲く赤い彼岸花の光景はふるさと吉野 龍門の里を思い浮かべる。もう帰る事も出来ないが、それだけに龍門の里、山口の里、小名の里、竜門岳の勇姿は懐かしい。私にふるさとを思い出させてくれたマネージャー様に感謝申し上げます。
懐かしいふるさと (田中眞人)
2018-09-23 09:54:32
ふるさとは今もなお思い出の里を語ってくれる。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

吉野町へ」カテゴリの最新記事