マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

新年会のフリダシ

2010年02月07日 07時59分33秒 | 東吉野村へ
山の神の日は中垣内の新年会。

元平野小学校跡地に建てられた公民館でご婦人が料理を作っていく。

パック料理は注文するようになったが、茶碗蒸し、揚げ物フライや汁ものなどは手作り。

大きなお鍋で21食も作っていく。

山の神の参拝を終えた講の男衆は奥さんとともに会合に参集する。

会長の挨拶のあとは来年の当家を決めるくじ引きが行われる。

くじを入れるのは丼碗だが今日はこれにしようと年代ものの火起し鍋。



名前を記入した紙片を入れて穴を開けた紙で蓋をする。

当家が振って飛び出したくじが正の当家の当たりくじ。

副も決めておこうと二回目の作法。これをフリダシと呼んでいる。



地域の大切な行事は次の時代に繋げていきたいと長老が挨拶して新年会が始まった。

(H22. 1. 7 Kiss Digtal N撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加