たそがれおじさんのガッチャク人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛するおじさんが自転車で巡る十勝野風景を発信(帯広市;以平)

八千代牧場へ

2016-06-29 21:55:36 | 自転車

SCP自転車クラブのYさんから

非番なので

八千代牧場に行きませんかの誘い

 

おじさん特に予定はなかったし

ロードバイクもしばらく乗っていなかったので

OKの返事

 

Yさんは

スペシャルライダーを連れてきてくれました!

 

十勝の企業に在籍する

スピードスケート選手

Nさん

 

なんか

Yさんがパソコン教室に通っているとき

主催する企業の職員として

お世話してもらったとか

そんなNさんはスケートのトレーニングの一環として

ロードバイクを活用していることを知り

声をかけたところ

いいですよということで

お付き合いをしてくれることになったと.........

 

そんなNさんと一緒に

走らせてもらいました

 

Yさん誘ってくれたけど

おじさんに道案内をしてほしいとの言葉

途中市街地を出るまであたふたしたけど

Nさんの方がトレーニングで使っているので

道はよくわかるようです

 

おじさんが

市街地を何kmか引きましたが

(Yさんのことをしばし忘れていました)

せっかく来てくれたNさんです

後半はNさんにお願いしました

そこからは

Nさん

向かい風

上り基調にもかかわらず

3okm/h~32km/hの速さ

おじさん

久しぶりに

レース感覚になりました

後ろにぴったりくっついていたので

平地なら大丈夫です

5kmほど引いてもらい

ジンギスカン白樺前着

 

Yさんを待つ間

スケート談義を楽しみました

 

Nさんは午後1時からの予定があるということで

ここでお別れ

Yさんは着いていませんが

時間に余裕があった方が良いと

おじさんのおせっかい

Nさん

短距離の選手とのこと

おじさんも

オーバルに応援に行くよ

がんばってね

一緒に走らせていただき

ありがとう!

 

遠くで

Yさんと出会ったようです

 

Yさんが着くまで

まわりの風景をキョロキョロ

 

夏雲が湧いています

青い空に映えます

 

ここからは

Yさんと二人旅

15km/h~19km/hのポタリング

まわりの風景をゆっくり堪能できる速さです

十勝幌尻岳は

てっぺんは雲の中

 

日高山脈の奥の方は

まだ残雪が見えます

 

グルメフォンドでは

昨年に続き30kmの先頭を走るので

バックミラーを買いました

 

バックミラーを見ながら

Yさんの速さに合わせ

風景を楽しみ........

後半は

なかなか風情がありました

 

帯広岳に沸き立つ雲

勢いがあり

気分もスッキリ

かっこいい雲だなぁ

 

八千代カウベルハウスに続く坂道

Yさん気持ちよく走って行きました

 

カウベルハウス着

 

昼食は

ビーフカレー

デザートに

ソフトクリーム

午後2時までくつろぎました

 

外に出て

二人の自転車

Yさんの自転車は

PINARELLO GANフレーム仕様

ニューバイクです

余計なことですが

値段を聞きました

ウン十万

片手ではありません

両手に届くお値段

これが最後の一台だとか........

 

おじさんはすでに終わってる

 

自転車観賞の後は

丘からの風景を堪能

オヤッ

見えたぞサイロの上

旅客機

 

十勝幌尻岳

やっと雲が通り過ぎて行ったようです

 

八千代牧場に来たので

おじさんは

グルメフォンド80kmの

八千代牧場からのコースを通って帰ることに.......

 

帯広に戻る

Yさんを見送り

今日は誘っていただき

感謝!

 

岩内地区に入るころ

 

斜め前方に見える坂

80kmコ―ス一番の勾配

 

坂道に入る手前の川

とつたべつ(とったべつ)川

 

ここは自転車を降りて観賞

上流部

堰が見えます

 

下流部

岩を超える水の勢い

清涼感を覚えます

 

いよいよ坂道

9%だって

 

えんやこりゃで上ります

 

頂上部から下を見ると

さっき撮ったあたりが見えます

 

丘の上は

台地

 

広がる麦畑

 

上札内を抜け

十勝野フロマージュ着

ポンプも常備しているんだ

 

水曜日は定休日でした

 

コースに沿って

フェーリエンドルフ着

 

帰りは

50kmコースの一部を通り

 

小麦畑と白樺

 

輓馬牧場

 

牧草ロール

乾燥もこの天気で上々

牧草のにおいが

風に乗って鼻をくすぐります

 

そうか

もうこんな時期になってきたんだ

グルメフォンドのころは

小麦も色づき

イモの花は満開と思います

 

あとはただひたすらに

自宅に急行?

 

今日の走行

サイコンは途中で止めたままだったりしたので

110km

 改めてルートラボでたどったら

116kmだった

 

100km越えも

久しぶり

 

 

コメント

堤防道から 2

2016-06-28 20:29:53 | 自転車

午後から

鉄南地区の「ふくはら」へ

新聞チラシに入っていた

腕時計電池交換630円!

 

腕時計2個の

電池交換に行きました

 

帰り道は

大きく回り道をして

十勝川堤防道辺りまで行きました

 

堤防に続く畑道から

小麦と夏雲

 

空の雲が

弓なりに.......

風も出てきて

暑さも峠を越え

快適!

 

堤防に上がって

クルミの木を見ていたら

風に向かって

TTをしているようなライダー

よっぽど暑いのか

無謀にも無帽(ノーヘルメット)でした

おじさんは

2年前に

この道で転倒した苦い経験があるので

余計なおせっかい........

 

堤防横には

クルミの木がいっぱいありますが

実をつけているのは

ほとんどありません

 

林の回廊出口まで堤防を通り

やっと見つけたひと房

メン川横のクルミから見ると

親と子ほどの違いです

 

堤防を降りて

林の回廊に着きました

木漏れ日の中

MTBでゆっくりと流し

 

今日も往復2回

林の出すイオンを身体に取り入れ

元気を享受!

 

回廊を出て

 

堤防下を

MTBを押しながら

いっぱいあるクルミの木を観察

堤防下のクルミの木には

どの木にも実がついています

 

この房には

20個も実がついていました

堤防上のクルミとは

大違い

 

だけど

メン川横のクルミとは

親と子ほどの違い

種類が違うのだろうか?

 

お日様を受けた

クルミの葉っぱも

風情があります

林の回廊からの

クルミ観察散歩

上ばかり見ていたので

首が疲れて

おしまい

 

堤防道に戻って

たっぷり温まったアスファルト

暑い!

 

ギヤを軽くして

草むらを通行

 

いつも気にしている雲

手前と遠くでは違います

 

北側の奥には

立派な雲

夕方のテレビでは

十勝北部は

大雨警報とか

 

堤防を降りて

ガーデン温泉に向かっているとき

前方を横切る2体の翼

タンチョウだ!

グットタイミングだな

 

ソ~ッと

道脇の牛舎を超えたら

いました

 

お目当てはこれだったのかな

昨日もここが目当てだったのかな

 

頭頂部は赤くない

やっぱり未成年だな

 

用事がてら

回り道

堤防道

自宅へ

今日の帯広の最高気温は

27度を超えたと

やっぱりな.........

 

 

 

コメント

堤防道から 1

2016-06-28 19:11:33 | 自転車

午前から暖かいけど

おじさん

5月21日の30度越えの

サイクリングで

思いっきり肌を焼いたつけがまわって

日光アレルギーの発疹で治療中

 

よって

自転車に乗るときは

肌を出すことができません

 

今日の午前は

病院行

帯広の西側

自衛隊の近くまでMTBで行きました

気温もぐんぐん上がってきて

全身肌を出さずにいるので

暑いこと

 

汗が出すぎないように

ゆっくりとMTBを進め

 

まわりの風景を

キョロキョロ

 

札内川堤防道を南下

ハマナスの花

全体としてはもう後半の咲き具合

十勝太はこれからだったな

浜の気候だもな

 

ここは

おまけにアスファルトの横だし........

 

清流大橋から

街中に入り

西進

空の姿がいい

しかし

暑いなぁ~

 

自衛隊正面に着きました

空の雲が一層

おじさんを引きつける!

 

帰り道

一層暑く感じる

早く堤防に出たい一心で......

速く走ろうとすれば

汗が一層出てくるし.....

 

やっと札内川堤防に出て

暑さも和らぎ

何か発見はないものかと.......

 

オ―ッ!

芽室岳が見えたぞ

 

堤防から北に見える雲

なかなか勢いがあるな

 

堤防道を

フワフワ

綿状のかたまりが雪のように舞っている

写真のところどころが白く写っています

 

犯人は

この木のようです

 

舞ってくる綿毛を捕まえました

よく見ると

綿毛の中に

種のような物体

フムフム

だな

 

この木

ドロノキ?

 

夏雲がモッコリ

午前は

病院に行き

堤防道をMTBで

お疲れさん

 

 

コメント

たそがれMTB散歩

2016-06-27 22:27:40 | 自転車

やっと戻ってきた

青空

午後4時過ぎ

林の回廊を通りたくて

MTBでお出かけ

 

ガーデン温泉前の牧草畑の向こうに

タンチョウ2羽

まだ子供のタンチョウのようです

 

メン川よこの鬼グルミ

この木に関しては

豊作!

 

堤防下の農道を通り

小麦視察

花は咲き終わり

実入りの時期になってきました

 

畑作を見ながら

やってきました

林の回廊

林の香りをいっぱい浴びて

癒しの空間を

往復

 

ここから堤防道に出て

青空の向こう(北)の白い雲

昨日までは恨めしかった雲も

青空の中に納まると

趣があります

 

目指すは十勝が丘

 

今日は

NHKの中継塔まで上りましたが

車侵入は禁止

MTBはここまで

歩いて

白樺のところで

眺めを堪能

十勝が丘展望台とは少し位置が違います

よ~く見ていたら

明野が丘公園のすそ野の向こうに

豊頃大橋では?

ズームして見ました

やっぱり

豊頃大橋でした

 

ここを下って

十勝が丘展望台へ

 

日高山脈方面は

雲の中

わずかに見えるのは

剣山

 

東側方面

 

夕空を見たいと思い

それまで走ろうと

豊岡の丘へ

西日を浴びて

空の雲も映えています

 

丘の上り口で眼に入ってきた

ウドの群落?

ここまで大きくなったら

人間の都合で言えば

まさに

ウドの大木?

 

こんなところで油を売って

急がなきゃと

亀のように

丘のてっぺん到着

 

豊岡の丘は

おじさんにとっての

ビューポイント

 

小麦畑の向こうは

西日が低く

雲と光のコラボレーション

 

今日はラッキー!

雌阿寒岳も見えました

 

先へ進んで行くと

前方が開け

日高山脈の南側の山々が見えてきました

 

十勝が丘展望台では

雲の中にいた

十勝幌尻岳

丘の向こうに見え始めました!

 

こんな雲が

十勝幌尻岳覆っていたんだな

 

十勝の農業風景を見ながら

 

夕陽が落ちるころを待ち

依田の丘まで来ました

 

夕陽が

雲を赤く染めていました

 

今日のコースは

ルートラボ

 

 

 

 

コメント

十勝にも太陽の恵み

2016-06-27 15:47:22 | 日記

青空と太陽

本当にありがたいです!

人間も特別な存在かもしれないけど

生物なんだなと

つくづく感じます

この太陽の恵みは

あらゆる生物の育ちそのものですから

おじさん心

 

起きてすぐ2階に行き

十勝幌尻岳は見えるかな?

そこは雲がかかって見えません

代わりに見えたのは

白日のお月さんでした

こんな眺めも久しぶりです

 

会う人があって

お話を聞くことになっていたので

10時過ぎ

出会うSakura TerraceへMTBで移動

 

札内橋からは

十勝幌尻岳もしっかり眺めることができました!

頂上部の斜面に

わずかな残雪も確認できました

 

長続きの雨や曇りが続いたので

残雪は見れないかと思っていたので

幸運でした!!

 

Sakura Terraceでは話し相手の方に同伴してきた職員さん

アレッ

Yさんじゃないの

本当に懐かしい

立派に成長した姿に出会えて

嬉しかった!!

 

より良い方向で話が終わって

帰り道

堤防に寄って青空を仰ぎみて

爽快間に浸りました

十勝大橋方面

正面の山は

地図からの位置関係を見ると

ペケレベツ岳(1532m)ではないかと?

 

東方面

太平洋まで続く大地です

ず~っと晴れ渡っています

 

今日は農作物も

思いっきり太陽の恵みを受けてほしい

 

 

コメント