たそがれおじさんのガッチャク人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛するおじさんが自転車で巡る十勝野風景を発信(帯広市;以平)

体育の日  サイクリング2部構成

2017-10-09 22:29:02 | 自転車

今日は体育の日

サイクリング関係の行事も....

 

おじさんは

午前と

午後

ふたつの行事のお手伝い

 

午前は

帯広市民サイクリング

 

朝から

あいにくの霧雨状態

集合場所へ向かいましたが

札内橋近くで

自宅に戻り

レインウェアーを着込んで.....

 

寒くはなかったこともあり

予定通り開催

初心者や

子どもたちが

25~6名?ほど参加

 

おじさんは

最後尾に立候補

 

霧の中を出発

今日のリーダーは

レジェンド塚さん

今日の行事にふさわしいミッション!

 

おじさん

みんなを見送って

最後尾からついて行きました

 

堤防伝いに

エコロジーパークを目指します

中央大橋が

霧の中に

ボォーット霞んで見えます

 

霧は

身体が濡れるほどではありません

でも

予報とは

大きくずれているよな!

 

先頭グループは

もう十勝川温泉あたりかな?

 

エコロジーパーク

ビジターセンターで

休憩と

補給

バイコロジーをすすめる会の事業として

自転車の安全乗車を呼びかけながら

ティシュペーパー配布

 

余ったティッシュ

センター職員の方が

パンフレット置き場に

置いていいですよの

優しい言葉

ありがとうございます!

 

依然

霧雨状態が続く中

帰り道を急ぎ?ました

 

波状的に

霧雨を降らす雲

こんな天気でも

寒さと風がなかったので

何とかゴールできました

 

東屋で

お弁当をいただき

解散

12:00

来年は

晴れてほしいなぁ~

 

 

午後は

MTB

XC(クロスカントリー)

オリンピック日本代表

(北京・ロンドン・リオ)

山本幸平選手と

幕別の子どもたち

 

札内スポーツセンターから

明野が丘公園へ

 

おじさん

自分の住んでいる

幕別での自転車貢献

初めて!

 

12:45の集合に余裕で着きました

 

13:00から

開会セレモニー

午後は

小学生が参加

サッカーや

陸上などのスポーツをしている子たち

 

オリンピック選手と

いっしょに走れるとなると

ワクワクするのは

子ども心?

おじさんも子ども?

 

山本幸平選手から

子どもたちへの

メッセージ

幸平選手は

自分におごりはありません

幕別という環境が

自分を育ててくれたと

みんな(子どもたち)も

幕別のこの環境の中で

目標に向かってほしい

こんな話だったような......

謙虚だな!

 

幸平選手を先頭に

出発

(おじさん ここでも最後尾を志願)

 

霧も上がってきました

 

平均勾配7%

1.7km

子どもたちにとっても

手ごわい坂です

 

こんなシーンも

幸平選手の

優しさあふれる.....

 

豊岡のてっぺんはもうすぐだ!

 

丘では

イモ団子

 

空は

霧雲の間に

青空!

 

豊岡の丘を下って

ここでも補給

ドーナツ

 

最後の坂

軍岡の坂

子どもたちは

なかなか.....

 

明野が丘公園到着

 

最後のエイド

木川商店の

メンチカツ風コロッケ?

泥豚肉が入っていて

揚げたてときたものだから

サクサクして美味しい!

 

準備してくださった

教育委員会の皆様

本当にありがとうございました!

 

駐車場で

ゲーム

区切られた中で

安全運転技術

脚を着いたら

アウト

 

これは楽しい

子どもたちから

もう一度の声!

 

次は

明野が丘メイン

山本幸平選手監修の

コースでの試走会

凹凸があったり

石畳があったり

丸太があったり

バンクがあったり......

 

幸平選手に

いっしょにとお願い

勝負は

スタートで決まってしまいました!

ビンディングがカチッ

この差で

早くも10m以上

まったく勝負になりません

 

でも

MTBもサスペッションが付いたので

すっごく

楽しかった!

 

あまりガンガン乗った?ので

尾灯の

カバーが吹っ飛んで

中の電池も吹っ飛んだよう

これじゃ帰りは.....

 

幸平選手のお話で

今日の

サイクリング終了

 

早速

尾灯のカバー探しにコースへ

 

幸運にも

間もなく

赤い色をした

カバーが見つかりました

電池は1個しか見つかりません

 

急いで市街地に入り

電池を買って

復旧

 

暗くなったので

帰りのサポートもと......

 

なかなか出会いません

おじさんは

国道の歩道伝いに走りましたが

やっと出会ったのは

千住のいり口ぐらいでした

 

スマイルパークに入って

保護者の皆さん

心配しながら

待っていました

 

体育の日

自転車で

ボランティア

 

 

コメント