たそがれおじさんのガッチャク人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛するおじさんが自転車で巡る十勝野風景を発信(帯広市;以平)

タンチョウに出合う 幸運!

2018-10-14 17:40:10 | 自転車

午後の

MTB散歩

 

堤防道の

ススキを撮りたくて

 

ススキをメインに

お出かけ...

 

例によって

気が向くもの...

 

団地東の小豆畑

稔りは?

 

 

まずまずでは...

 

ガーデン温泉脇の

デントコーン畑

 

いました!

足環162♀の家族

 

3羽

おじさんが近づいたので

向こうの方へ...

 

それだけではないようです

トラクターが

畑おこし

そのあとに出てくる

餌になるものが...

 

堤防近くに行ったので

回り道で

堤防の林から

タンチョウに近づこうと思ったけど

気づかれて

ひと声あげて

飛び立ちました

 

どっちへ行ったか?

堤防に出てみたら

十勝川の方に...

 

ビックリさせて

ゴメン!

 

ススキ撮り

まだ寄り道は続きます

 

弦木に気を引かれ

 

 

 

 

十勝川温泉方面にも

 

 

豊州亭と

十勝が丘展望台

 

さて

今日のそもそもの

目的

ススキ観賞

 

 

風に流されるように...

 

 

 

 

 

ススキのそばに来ました!

意外と背高のっぽ?

 

 

 

 

白めの穂に

大地や

空とのコントラスト

 

いい!!

 

今日

出てくるときは

このススキだけが目的でした

 

満足!!

 

帰り道

 

メン川

カワセミ通り

水に映る風景

清々しい...

 

林の回廊

 

 

 

 

もっと撮りたいけど...

 

道草

ヤメッ!

 

林の回廊を通っていたら

前を横切る鳥

 

さっきのタンチョウだ!

(直観)

 

林の回廊出て

 

畑の奥

やっぱりなぁ~

 

さっき

デントコーン畑にいた

タンチョウです

 

 

 

 

 

足環が光っています

(左端のタンチョウ)

 

小麦畑の方角から

 

行きも

帰りも

同じタンチョウ家族

 

一回に2度遇えて

 

これまた

 

満足!!

 

おや

デントコーン畑に...

白いものが...

 

よく見たら

タンチョウです!

 

1羽だけでした

 

独身かな?

 

タンチョウで始まり

タンチョウで終わる

 

MTB散歩...

 

 

 

コメント

SCP例会 紅葉観賞ライド

2018-10-13 21:31:47 | 自転車

今日のSCP例会は

 

こんなコースで

モミジの観賞に行ってきました

 

今日は4名の参加でした

 

北西の風が

やや強めに吹いています

目的地は

鹿追にある

福原山荘のモミジ観賞

 

向かい風

気温も12~3℃

ウィンドブレーカーは脱げません

 

 

途中の畑

小麦の向こうに

ナガイモ畑

 

ナガイモの葉も

紅葉か?

 

豆畑と

小麦畑

 

向こうに日高山脈

 

おなじみ

十勝幌尻岳も見えます

 

同じ向きから

小麦畑

 

風は強めですが...

 

 

空がどこまでも青い!

 

陽が短くなってきているので

早めに帰ってこなければなりません

 

休憩も

二回だけ

トイレタイム

 

瓜幕

道の駅でもトイレタイム

子どもさんが

乗馬体験

 

ズーッと上り基調

おまけに向かい風

 

思うように進まない!

心が折れそう...

 

やっと

今日の目的地に

やぁ~スゴイ!!

 

ここは

紅葉真っ只中

(もう後半では)

 

入ってすぐ

紅葉に囲まれて...

記念の1枚

 

天気と言い

紅葉時期と言い

 

幸運!!

 

少し時間をかけて

観賞

 

 

 

 

実際は

もっと鮮やかで

深い色合いです

(カメラが今一?)

 

落ち葉の絨毯

 

ローアングルで...

 

池の周りで

 

 

写真を見て気がつきました

 

風が強かったのに...

 

ここは

林の一角

木々に遮られ

風がほとんど吹いていなかったようです

 

水面に

落ち葉

 

周りが見通せる

小高い丘から...

 

12時を過ぎているので

ここいらで...

 

出口の道脇

実際に近い色合いで写ってました!

 

今日のランチは

 

ここから近くの

 

森のキッチンかわい

 

 

フロアには

柏の木が

床から天井に...

 

ナキウサギなどの

野生動物写真も...

 

ちょっと

おしゃれ

 

ランチ

キノコカレー!

 

かわいおススメ

(なんていったか忘れました)

ハンバーグは

鹿追牛?

今までにない味わい

 

ここは

キョンプもできるようで

レストラン周辺は

広々...

 

ここも初めてなので

(おじさんは数回来ていますが)

記念の1枚

 

帰り道

 

士幌道の駅

ピア21しほろ経由で...

 

瓜幕から

東ヌプカウシヌプリ(右側)

西ヌプカウシヌプリ(左側)

 

目の前に迫って見えます!

 

ここからは

下り基調の

追い風

 

写真どころではありません

 

N原さん

グイグイ引っ張ってくれて

 

30分くらいで

 

 

裏道を通って

向きが違うので

山の形も

ずいぶん違うように見えます

 

裏道から

国道に出て

バイパス道に入りました

ここの数キロは

 

路面はいいし

路側帯も広く

とても走りやすい!

 

スズラン大橋を通っているとき

 

アクシデント!

 

犯人は

大きな

ビニル

 

大きく広がったビニル

 

M好さんめがけて

ふわり...

 

身体はかわしたけど

自転車に絡み付き...

 

アクシデント!

 

何があったかは

気の毒で...

 

命には全く問題はありませんが

お金がかかりそう...

 

3時半過ぎ

集合場所に戻ってきました

 

自宅近くの

公園のイチョウ並木

 

1本だけ

紅葉が

見事!!

 

天候に恵まれ

とても良い

サイクリング日和

 

 

コメント

十勝が丘秋模様 そして雲たち

2018-10-12 17:34:04 | 自転車

エクセルで仕事

頭が疲れたので

午後は

MTBで

十勝が丘行きとしました

 

朝方は

雨上がりの曇りでしたが

午後からは

大きな雲の塊と青空

 

これは見ごたえがありました!

 

十勝が丘展望台への行き道

撮った写真は

操作を誤って

すべて削除の

トラブル

(カメラが壊れたわけじゃないのであきらめよう)

 

十勝が丘展望台は

スルーして

TV中継塔へ...

 

つる木の紅葉

黒雲をバックに

輝いて見えました!

(写真写りはよくありません)

 

紅葉が見ごろ

 

 

道脇全体が

色付いています!

 

紅葉の中を進む

心地よい...

 

TV中継塔が見えてきました

黒雲と

塔の白

雲の白

 

映えます!

 

休憩していたら

 

ヘリコプターの音

上空の視界に入ってきました

 

 

おじさんに

あいさつかな?

上空を一回りして行きました

 

下りは

風景を堪能し

ゆっくり...

 

振り返ってみれば

勇ましい雲!

 

展望台手前から

 

展望台について

さっきの雲

大きな口を開いて...

 

展望台から

 

 

 

 

 

 

風が強くなり

雲行きも怪しいと...

 

早目に退散

 

温泉街に入って

三余庵のカエデ

気を奪われ

思わず一枚!

 

中央大橋下

カヌー川下り

 

川から見る風景

どうですか?

 

風が強くなってきたので

オールさばきに気が行って

風景どころではないかも...

 

堤防から

威勢のいい雲

形を変えながら...

 

ススキの白さが

秋を引き立てます!

 

ちょうど良い

息抜き

MTB散歩...

 

 

コメント

帯広の森 築山へ

2018-10-09 19:52:35 | 自転車

午前は

雨が残り

パッとしない天気でしたが

午後から天気も回復したので

 

MTB散歩は

 

帯広の森

築山へ...

 

堤防道を使って行きました

平原大橋を越え

 西22条通りを

南進

 

サラダ館への表示を目当てに

砂利道を上って

 

まもなく

築山の裏手が現れました

 

築山は

MTBで上れる斜面ではないけど...

 

らせん状に上って行きました

 

築山からの眺めは

360°

パノラマ!!

 

 

十勝幌尻岳とサラダ館

 

 

北側

東大雪方面

 

ズームしたら

こからは

築山から

二ペソツも見えます

 

北東部

十勝大橋や

新しい厚生病院

(白い建物)

 

ズームして見たら

雌阿寒・阿寒富士

 

雌阿寒のすそ野にある

オンネトー

紅葉の盛りとか...

 

日高山脈の南方面

 

ズームして

芽室岳

 

ズームして

十勝幌尻岳

 

手に取るように近くに見えます!

 

ここの築山

また来てみたい!

 

下りも

らせん状に降りました

 

 

 

帯広の森

築山

 

充分に風景を堪能!

 

森の林

紅葉も進んできています

 

今日のコース

 

 

コメント

帯広スポーツフェスティバル 秋の散策サイクリング

2018-10-08 20:43:20 | 自転車

今日は体育の日

 

ちなんだ行事として

サイクリング協会も

市民サイクリングを開催しました

 

「帯広スポーツフェスティバル 秋の散策サイクリング」

 

天気予報は

曇りのはずだったのに...

 

朝から霧雨

 

本降りではないので

8時半過ぎ

自宅を出ました

道路はウェット

 

ウィンドブレーカーも

湿っぽい

 

札内橋を走っていたら

電話

 

この天候なので

出発を

11時に変更しましたと

(当初は10時スタート)

 

集合場所の

エールセンターで

今日のスタッフに会い

 

受付準備や

コース状況や

時間等について確認

 

11時までは時間があるので...

石積みをしたり

会話をしたり...

 

当初予定の

10時近くには

雨粒もわかるような雨になったので

 

この先

少々不安

 

10時を過ぎたあたりで

見通しの良いところに出てみたら

南東の方が

明るくなってきました

 

希望が持てそう...

 

10時半頃から

参加者の人たちも

車や

自走でやってきました

 

 

11時ころ

道はウェットですが

雨は上がり

雲も切れ間ができ始めました

 

出発式を終え

11時出発

 

 

今日の参加は

スタッフも入れて

35名

 

小中学生も

10名参加

 

子どもたちが参加してくれるのは

なによりもうれしい!

未来への希望です!!

 

今日のコースは

エコロジーパーク

千代田堰堤

 

おじさんは

最後尾から

みんなの安全を確認しながら...

 

コースは

堤防道と

歩道

(子どもに配慮)

 

ゴルフ場前

 

十勝川堤防

 

おじさんにとっては

いつものMTB散歩コースです

 

隊列が離れすぎないように

2度ほど待合の休憩

 

途中から

青空も顔を出し始め

サイクリング日和になってきました

 

のんびり走っても

45分で

エコロジーパーク着

 

35人も

エコロジーパーク管理棟では

他の人もいるので

座る場所がありません

 

職員さんが

気を使ってくださり

焼肉などができる

施設があるということで

案内していただきました

公園内施設でしたが

 

裏から

自転車も車も入らせてくれ

配慮に

感謝!!

 

集合写真

職員さん

エコロジーパークの

HP(ホームページ)に使わせていただけますか

 

エコロジーパークの

fecebookに載ってましたよ

 

皆さん

OK!

(みんな楽しみにしていましす)

 

時間を遅らせて出発したので

ゲーム等は割愛

 

ひと坂超えて

千代田堰堤の見学へ

この坂道

秋をたっぷり感じさせます!

 

先頭の人たちは

トンネルから

先に出たようです

橋の手前から

千代田堰堤を見学

 

子どもたちは元気

走って

堰堤の近くへ行き

見学しています

 

折り返し

 

 

帰りに

旧道を通り

 

丘の上から

サケの捕獲場を見学

 

見ている間に

クレーンが

篭網を引きました

 

雨の後だったのか

4匹だけでした

 

帰りの

中央大橋から

青空が

ぐんと広がっていました!

 

午後2時10分

最後尾の

おじさん

とうちゃこ!

 

芽室のサイクリングツーリズム関係の方も参加し

今後につながりそう...

 

めむろ散走ミーティング2018

■日時   11月18日(日) 13:00~17:00

■ところ   めむろーど(芽室町本通1丁目)

■ゲスト   ・太田明子さん  合同会社サッポロバイクプロジェクト

        ・室谷恵美さん  株式会社シマノ ライフ・クリエーション・スペースOVEマネージャー

■ 申し込み 芽室町サイクリングツーリズム協議会(事務局;商工観光課観光物産係)

         ℡0155-62-9736   FAX 0155-62-9920  (10月31日まで)

                ※ FacebookやInstagramへのメッセージでも参加申し込みできます

 

天気に翻弄されながら

結果オーライの

体育の日の

サイクリング

 

 

コメント