【わんちゃんの独り言】

毎日の生活の中で見たこと、聞いたこと、感じたこと、思いついたこと等々書き留めています
(コメント大歓迎デス・・・・・)

童仙房~夏~

2010-09-17 | 折々の花~童仙房(南山城村)
≪木津川市植物同好会≫
8月の20日過ぎ、夏の童仙房植物観察会に参加しました。
(連日の猛暑の中での植物観察会、水分補給はこまめに・・・)

M先生を講師にお招きしての観察会でした。
いつもの、童仙房観察地点とはちょっと違ってました。

同じ童仙房でも場所が変わると、景色も変わり、出合うお花たちも顔ぶれが変わるかな?
って、皆さん楽しみにしておられました。
が、そんなこと全然のわんちゃんなのであります、未だに毎回初めて出合うってカンジのお花たちの多いこと、なんですから・・・
童仙房をグルグルっと回ってるようで、今、居るのは童仙房のどのあたり?
西も東もわかりませ~~ん・・・・・ですが、可愛いお花に出合うと写真写真・・・
そして、皆さんのあとを追いかけます、そんな1日でした。

きれ~い


道端の斜面に自生のキキョウ、その青い色、凛とした姿は好感度100%・・・


田んぼの傍を通ると、可愛いお花たち、じつは水田雑草と呼ばれているんですけど・・・

アゼムシロ(畦筵)キキョウ科


コナギ(小菜葱)ミズアオイ科


サワトウガラシ(沢唐辛子) ゴマノハグサ科


チョウジタデ (丁字蓼)アカバナ科


ヘラオモダカ(箆面高) オモダカ科



コオニユリの群生に出合いました。

池の周りをしっかり観察、池の中からちょっと引き上げて・・・

食虫植物のタヌキモ。

タヌキモ(狸藻)の花

ちなみに、この日のレポートを書かれたFさんは80余種のお花を観察しメモされてました

夏の童仙房で出合ったお花たち
クリックしてみやしゃんせ~~

童仙房~夏~PhotoStory1_1.wmv




アキカラマツ(秋落葉松)キンポウゲ科  
アキノタムラソウ(秋田村草) シソ科
アブラガヤ(油茅)カヤツリグサ科  
オトギリソウ(弟切草) オトギリソウ科
オニドコロ(鬼野老) ヤマノイモ科  
ガガイモ(蘿藦)ガガイモ科
キツネノマゴ(狐のまご) キツネノマゴ科  
ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科
コウガイゼキショウ (笄石菖) イグサ科 
コオニユリ(小鬼百合) ユリ科
コマツナギ(駒繋ぎ) マメ科  
サワオトギリ(沢弟切) オトギリソウ科
シカクイ(四角藺)カヤツリグサ科  
センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科
タケニグサ(竹似草) ケシ科  
チョウジタデ (丁字蓼)アカバナ科
ナツメ(棗)クロウメモドキ科  
ノササゲ(野大角豆) マメ科 
ノリウツギ(糊空木) ユキノシタ科
ヒメヤブラン(姫藪蘭) ユリ科
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科
メドハギ(筮萩)マメ科
メハジキ(目弾き)【ヤクモソウ(益母草)】 シソ科


【おまけ】

オオシオカラトンボ♀


イチモンジセセリ


ショウリョウバッタの羽化


ベニシジミ


ヒトリガ


チョウセンカマキリ


ヤマトシジミ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« アオバナ(青花)ツユクサ科 | トップ | ホソオチョウ・ウスベニオオ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
童仙房の夏よさらば。 (道草)
2010-09-17 08:38:58
やっと朝晩が涼しくなりました。昼間は少し気温が上りますが、もう夏日に戻ることはない、と思うのですが。童仙房の夏を堪能させて戴きました。いつか見たことのある花。初めて見る花。名前を知っている花、知らない花・・・。この写真から1カ月。山はどうなっているでしょうか。もうすっかり秋の色になっているのかも知れません。棗の実は赤く色付いているかも。そして、蜻蛉や町蟷螂も秋の支度で忙しいことでしよう。

「なつめ」   薄田泣菫

棗(なつめ)の枝をゆすったら、
黄金の色の実が落ちる。
妹が一人あったなら、
夏は二人でうれしかろ。

一人はあった妹は
いつやら遠い国へ往(い)った。
知らぬ木陰でこのように、
夏は木の実を拾うやら。
道草さん こんにちわ~ (わんちゃん)
2010-09-17 16:15:27
童仙房では、もうだいたいの田んぼでは稲刈り終わってるそうです

童仙房を車で走ってて夏の間中、
窓を開ければエアコンはノースイッチだそうです。

童仙房に秋の気配をカンジに行きたくなりました。

父母たちは7人や8人やと兄弟姉妹たくさん居ましたが、子供のころにはやり病などで亡くなってます
こんばんは (miu)
2010-09-17 21:35:41
わんちゃん、こんばんは~
ようやく涼しくなって過ごしやすくなりましたね。
お花や昆虫の観察しながらの散策に良い時期になりますね。

わんちゃん、皆さん歩かれている中、写真撮られるのは大変でしょう。。。
それなのに沢山撮られてすごいです!
ショウリョウバッタの羽化に出会えたなんて良かったですね。
チョウセンカマキリ初めて見ました。
チョウもピントバッチリだし、限られた時間に
よく撮られましたね♪
お花沢山綺麗 (レミタンのママ)
2010-09-18 18:51:01
こんばんは~~~

暑い暑い日の睡蓮等々と
植物観察会のお花さんたち、
スライドショーもみ~んな綺麗にピントがバッチリ
初めて見るお花が殆どで見入りましたわ
凄過ぎるなぁありがとね。
珍しいお花ばかり! (ちひろ)
2010-09-18 19:18:43
わんちゃんさま、ほんと綺麗やね~
色鮮やかな桔梗にうっとりして、珍しいお花が次々と・・・名前が覚えられてとっても楽しそう!!
もう立派な花図鑑が出来そうですね!
昆虫も可愛い~
「植物観察会」ってステキ!!
miuちゃん こんばんわ~ (わんちゃん)
2010-09-19 00:34:39
そうですね、朝夕はだいぶんと涼しくなってしのぎやすくなってきましたね

今朝もね散歩道でガガイモのお花に出合いました
思っていたよりちっちゃいです。
そのガガイモの葉っぱに
↓ヒメジュウジナガカメムシがいっぱい
http://blog.goo.ne.jp/mn1944/e/8d492d868d384814f1fd082b40bca85e

写真撮りたくなりました
明日の朝、コロと散歩のときカメラ持ってね・・・

いつもコメントありがとう
レミママさん こんばんわ~ (わんちゃん)
2010-09-19 00:41:17
木津川の堤防、河川敷、田んぼの畦道等々
ウチの周りは自然がいっぱいです。
もうすぐ稲刈りの黄金の穂が重くアタマを垂れてます。
四季のうつろひが身近に感じられる良いところです
ま、田舎といやぁ田舎ですけども・・・

こんなに可愛いお花たちに、
こんなにも出合えるなんて思ってもみなかった
まだまだなんぼでも、未知のお花はいっぱいです。
ちひろさん こんばんわ~ (わんちゃん)
2010-09-19 00:50:40

一人で歩いていたら見逃しそうなお花たち
観察会のメンバーは皆さんお花にチョー詳しい方たちです。
お花も咲いてないのに葉っぱだけで名前が解る、
お花を見ても解らないわんちゃんにしたら
スゴ~イ事の連続です。

後日、違うところで出合ったお花の名前が解れば
嬉しいことです。

ご覧いただきアリガトウです
とても励みになります。
夏の終わりの花 (エフ)
2010-09-19 09:29:53
おはようございます♪
自生のキキョウ見てみたいです
タヌキモ・ヘラオモダカいいな~
見てるようで見えてない植物もまだまだたくさんあるんでしょうね
童仙房ってとっても魅力的!
広いところのようですね
生きてる植物図鑑さまの存在に憧れます
エフさん こんにちわ~ (わんちゃん)
2010-09-19 15:45:24
>童仙房ってとっても魅力的!

冬は雪で大変やそうです
春・夏・秋は特異なお花たちの宝庫ですよ。
観察地点が変われば思いがけないお花に出合えたり
虫たちもそうです。

ところがですね、地理が難しくって
単独ではなかなか・・・です。

コメントを投稿

折々の花~童仙房(南山城村)」カテゴリの最新記事