セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

ハウステンボスの旅5(The end)

2017年06月29日 | Traveling

 

 

 

昨夜はアジサイや色々な花と夜景が素晴らしかったので早朝散歩がてら帰りの道の確認をするためハウステンボス駅と朝食を買いにコンビニヘ行った。海外だと早朝にはジョギングや体操をしている人を見かけるが、約30分歩いたけど運動をしている人には誰れにも会わなかった。その点、西洋人や中国人は運動している人が多い。

 

帰りは博多ヘJRハウステンボス号に乗って行った。客室は木製風で雰囲気があったけど、気のせいか揺れが大きかった様に感じたのはレールの施設が古くなっているのかと思った。

博多駅に12時半ごろ着いた。ランチに行く前に得意のデパ地下でテイスティングをした。どこのブースでもスイーツが用意されていて、美味しくて昨日に引き続き食べまくった。ランチは東京でもワンコインランチがあるが、ここの方が豪勢でアジフライ三つが付いていて、ごはんみそ汁はお代わり自由だった。

博多ではハワイの仲間二組と四時に待ち合わせしているので駅ビルで映画を観て時間を合わせた。最近は月に数回映画を観に行くので、特に今月は4本観ているので観たい映画が少なく”花戦さ”を観た。帰りの新宿でも水谷豊のを、迫力あるタップダンスだった。

映画を見終えた後、仲間と合流して6人で飲みに行った。最初に映画館の下のフロアで物産展があったので、それも50人先着でアルコールとツマミ一皿800円と格安で飲み食いした。その後に予約してある和食料理店に行った。以前博多で飲んだ時も名物イカ料理で今回も同じだった。

 

 

みんな同じ年代だけどよく飲み、食べて、ハワイの時と同じだ。違いは外食でなくてハワイではホームパーティーが中心で飲んで、食べて、喋舌って、踊って終えた。

来年ハワイで会えると楽しいよ!

 

コメント

ハウステンボスの旅4

2017年06月27日 | Traveling

広いハウステンボスをバスで一周すると概要が分るので廻ってみたがロケーションは少し分かったが半分も廻れなかった。

ライブのイベントがあるので聴きに行った。ステージの前にレストランがありスパゲッティとカツサンドを食べながら聴いた。料理は出るまで大変時間がかかったが大変美味しかった。ライブは最初が外人の女性歌手でノリの良いよく知っている洋楽を軽快なステップを踏みがら沢山歌った。その後に男性の日本人がフォーク調の歌を楽器を弾きながら、こちらもよく知っている歌だ。

今はバラが終わってアジサイの季節で久しぶりの雨が花を生き返らしたみたい。園内はどこへ行っても花だらけで美しかったが、夜のイルミネーションも規模が大きく花とのコンビネーションも楽しめた。ボートで運河巡りをしたが期待したほど夜景が見えなく残念だった。歩いて観る方が断然良かった。

最近お目出たが二つあり、ダンスの友達が結婚してアメリカへ、旅の友達は先月赤ちゃん誕生でここで縫いぐるみを買う予定にしていた。ここのハウステンボス・ユニークな縫いぐるみは超派手で赤ちゃんより子供向きで、送付料金も三千円近くして止した。帰りに上野に寄ってパンダを買う予定でいたけど売り切れでネットで購入した。大きさが分からなかったけど、写真添付のメールが来て大きいのに驚いた。メールにはパンダ大好きで大変喜ばれて良かった。

 

 

最後にカステラハウスに寄ったら、試食が10数種類有って係の人が残すと勿体無いの食べろと勧められてカステラがこんなに違いがあるのか、お腹一杯に食べた。この旅で居酒屋とテースティングで太ったみたい。

コメント

ハウステンボスの旅3

2017年06月25日 | Traveling

二日目はフライトが7:10と早くホテルの朝食が食べられず、5時半のシャトルバスに乗った。LCC専用のターミナル3には初めて来た。過去にLCCは海外でオーストラリアやマレーシアで乗った事はあるが国内は初めてだ。LCCは事前に調べたらチェックインやボーディングの時間を厳守しないと置いていかれかねない。ターミナルの造りは質素でフードコートはリーズナブルな食堂があり、うどん定食と天ぷらで六百八十円だった。ごはんにはシラスが山盛りに乗っていて美味しかった。

福岡空港には時間通りに着いた。ここのラウンジで無料のビールを飲んだが、そうするとソフトドリンクは有料になるので止した。この様な貧しいラウンジは初めてだ。ここから国際空港に行ってバスでハウステンボスに行った。バスの予約はいつも利用しているハイウェイバスで予約出来て便利だった。

ハウステンボスの中は広くて分かり難かった。変なホテルの宿泊者は千五百円のポンチョが無料で貰えて、お土産が出来た。

チェックインの受け付けロボットの応対は聞き取りがイマイチでチンプンカンプンが多かった。

 

コメント

ハウステンボスの旅2

2017年06月24日 | Traveling

旅の初日はハイウエイバスがひさびさに順調で新宿に2時前に着いた。

居酒屋に行くにはちょっと早いので新宿ピカデリーで映画「大人の恋・・・」を観た。

フランスのコメディ映画で、センスの良いおもしろさがあった。日本では偏見の目が多いので男女の身長差を題材にできないだろう。

この後、八重洲口の近くにある小さな居酒屋「博多・・・」に行った。博多に行くからこのチェーン店でなくて、以前成田で地元の女優と一緒に飲んで大変気に入った店だ。

前回来たときは満員近くで入り口のそばのテーブルで飲んだが今回は5時前で数組の客がいるだけでも同じテーブルにした。

通りがよく見えてサラリーマンやレディの歩く姿を観察するのが面白い。

この店の目玉が大好きで560円の1リッターの角ハイボールで飲みでがあり、リーズナブルな小粒の餃子も美味しい。他に馬刺しやゴマサバなど5点ぐらい食べた。

この後、1000円で予約している八重洲から成田のホテル行きのバスでいつものホテルに行った。今回の違いは格安料金で泊まれるので行き帰り有効利用した。

コメント

ハウステンボスの旅1

2017年06月22日 | Traveling

今回は三泊四日の大変リーズナブルな旅を企画した。短期間でも東京では上野のパンダ騒ぎや新宿で映画観て、八重洲の居酒屋で飲む。ハウステンボスはアジサイと光の街を散策する。博多ではハワイの仲間達と宴会をする。

以前アラスカの旅でバンクーバーで友達に案内して貰い、アラスカクルーズ、アラスカの紅葉、奥地でオーロラと四つのイヴェントを楽しんだが、今回のスケールはイマイチだ。

費用はハウステンボスのツアーが約2万円で博多へのフライトと変なホテル一泊分と入場料が込みだ。それといつも泊まる成田のホテルが前泊、後泊共大幅割引で安くついた。

コメント