セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

飛鳥2クルーズ7

2017年02月20日 | Traveling

隠し芸大会では恋ダンスを踊った。エンターテイメント係の若手7人が応援に入って一緒に踊ってくれた。レッスンは殆んど出来なかったが、そのわりにはカッコがついてた。
Youtubeの検索キー;

恋ダンス(飛鳥2クルーズ )・・・・(恋ダンスだけ)

恋&フラ(飛鳥2クルーズ)・・・・ (恋ダンスとフラの全て)

それ以外で面白かったフラレッスンをアップロードする。
Youtubeの検索キー;

Hula Tease (飛鳥2クルーズ )

不思議な事に体重は変わらないのに血圧が140といつもより約40アップした。
対策として食事から塩分を減らし、このクルーズでは汗をかくズンバやボリウッドなどがないので社交ダンスの自主トレと嫌いなマシン利用20分で計1時間増やす事にした。

結論は血圧計の誤動作みたい。

コメント

飛鳥2クルーズ6

2017年02月17日 | Traveling

ペナンのジョージタウンは以前マレーシア縦走をした時に数日間ステイした。その時の記憶はプールでのバレーボールでボールがオーバーするとメキシコと言って馬鹿にしてた白人を沢山見かけた。
今回はチョコレートミュージアムを起点にペナン博物館、セントジョージ教会、観音寺、マハマリアマン寺院、ビクトリア時計台そしてコーンウォリス要塞を見て歩いた。
港では地元の案内人Wifiを聞いたら一階に連れて行って繋げてくれた。シンガポールでは逆に一階はダメで二階がOKだった。

ランカウイは沢山の島からなっていてシュノーケリングにもってこいだけど、このクルーズには高齢者向きのツアーしかなかった。
桟橋からシャトルサービスがデューティーフリーまであり 、そこにはビーチと水族館があった。インドネシアとマレーシアでは現地通貨にチェンジしなくて無駄を省けた。ここの水族館はクレジットカードで入れた。観たことのない色々な魚が見れた。シールズとペンギンの餌付けも面白かった。
ここのビーチは泳いでいる人が少なく、シャワー等の設備もないので午後泳ぎに行くのを止した。

コメント

飛鳥2クルーズ5

2017年02月17日 | Traveling

オーチャード通りのJCBやiなどで無料のWifiを利用してからマリーナベイサンズ迄歩いた。一時間以上かかったが日陰は過ごし易く汗をあまりかかなかった。途中にチャイニーズハッピーイアで飾りが凄かった。

夜は無料のツアーで植物園ガーデンズバイ・ザベイに行った。フラワードームとクラウドフォーレストの二ヶ所に入ったが植物の量と質に圧倒された。

エアロビのレッスンをダンサーがインストで初めてした。参加者は二十数名と少なく、スローにしても、まともに付いていけるゲストは一人だけとお寒い限りだ。動きの良いゲストは参加してないのがチョット不思議だった。これではズンバレッスンは無理かもしれない。

コメント

飛鳥クルーズ4

2017年02月10日 | Traveling

クルーズの最初にあるキャプテンウエルカムパーティはツマラナイの一言だ。全員がシアターの席に座って一杯だけのシャンパンを飲み、ショーを見てシニアスタッフの紹介を延々聞かされた。

次の日の初乗船者パーティもツマラナソウなので、好き勝手にフロアーで踊って、シャンパンも沢山飲んで過ごした。

横浜からグアムに向かう途中に鳥の島、北硫黄島、硫黄島そしてクジラも観れた。

ゲストに小錦夫婦とフラガールがいてよく一緒に写真を撮った。フラ教室もウルパラクアで振り付けは違っても面白かった。


映画は沖縄のサンゴ再生のテイダカンカンとヒマラヤの天空の峰を観た。両者とも観たい映画なので楽しめた。

 

グアムに船が着いてパスポート検査官が一時間半遅れてきた。飛行機が遅れて空港業務が遅れた影響だ。船からDFS迄無料のシャトルバスで約40分かかるので今日の予定が消化できるか心配になった。ヒルトンでのスノーケリングとWi-fi利用、赤ワイン購入などだ。レセプションで満潮、干潮の時間を調べてもらったが、二時が干潮で、いつもと違って潮位のでる表 がなくてスノーケリングが可能かどうかわからなかった。しかし運が良くて全て良くて、スノーケリングは外洋の水がイキヨイ良く入ってきて透明度が抜群に良く、陽射しも強く久しぶりに大変綺麗なサンゴと魚達を見れた。

ホテルではいつもの担当者がいて二つバッグを貰って、ABCストアではワインが安売りしていて得した気分で帰ってきた。

コメント

飛鳥クルーズ3

2017年02月10日 | Traveling

飛鳥クルーズの良い点は料理が大変美味しいのが一番だ。それに健康に優しい食材が多く使われている。先日のディナーはフグ尽くしに驚いたり、中華料理ではホアグラ、フカヒレやアワビが沢山出てきて美味しい料理を経験した。朝食も洋食だけでなく和食のビュッフェもあって我が家の朝食よりはるかに美味しく食べ過ぎにいつも注意している。

他には設備が気にいっていて、大浴場や広々したラウンジとかダンスホールだ 。特に風呂は毎日朝風呂入る以外に2〜4回入る。風呂の設備も充実していて、特にジャグジーが二つありストレッチをするのに丁度良い大きさだ。ダンスホールは夜いつでも踊れる。大きなラウンジでも踊れて重宝している。キャビンも使い易く、特にテレビはNHKが常時見れるので朝ドラも欠かさず観ている。他では歯ブラシやカミソリなども高級なものが揃っていて使い心地が良い。
料金の高いのは欠点だが毎日のチップなど他の費用が要らないのは助かるし、無料の現地ツアーも三つ用意されている。パーティも以外と多く開催されて飲む機会が沢山あった。

但し 、毎日のアクティブィティーはお粗末で後期高齢者向きで参加できるのが無い。それに話しが出来そうなゲストもあまり見当たらない。従ってやる事は自分自身で考える必要がある。朝は起きて最初にラウンジに行きジュース、少しのフルーツとコーヒーを新聞を読みながら食べる。その後に練功や体操などを約40分する。そして朝風呂に入って朝食に行く。日中はプールとか読書、映画、テレビで時間を潰す。インターネットが高額で利用出来ないのが大変不便だが新聞とテレビが少し補っている。ネット利用は下船時に無料Wifiを利用している。
今回は恋ダンスを覚える練習に時間を割けるので、それほど時間を持てあまさない。
ここのスタッフは若くて気が利くのでステージで一緒に恋ダンスを踊る予定だ。


料金とアクティブィティーの貧弱さに目をつぶれば、食材や備品類は予想以上に大変充実していて、次回のクルーズも予約するけど友達が行かない様ならキャンセルするかも?

 

 

コメント