セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

モーリシャスとセイシェル2

2013年03月28日 | Traveling
ネットで調べてみた結果、まだ乗った事が無いエチハド航空が安く利用できる事が分った。
この航空会社は評判が良く一度乗りたかった。
以前はエミレーツ航空が大好きだったけど、リーマンショック後コストパーフォーマンスがイマイチになってきたと思う。
それでもドバイ空港のファーストラウンジがフリーで利用できるのは大変魅力がある。
アラブ首長国連邦は5回くらい行ったけど、7つある首長国の中のドバイ、アブダビ、フジャイラの3か国だけしか行ってない。
ドバイは香港、シンガポールと並んで資源が無い小国なのにトップの頭脳で発展したみたい。
首都アブダビは石油で超金持ち国だ。
町も美しく、世界一を目指すドバイとは対照的に見えた。
リーマンショック時にドバイの破産をアブダビの王がポケットマネー数兆円で救済したとか?
そのお返しにドバイタワーの名称をアブダビの王の名前に変更した。
アブダビのラウンジもドバイと同じように楽しめるといいのだけど。

アブダビ経由でセイシェルまではエチハドのサイトでE-ticketsがとれた。
モーリシャスまではエア・セイシェルのサイトからクレジットを承認するペイメントサイトを通してチケットの購入が出来た。
コメント

モーリシャスとセイシェル1

2013年03月24日 | Traveling
飛鳥の世界1周を検討してみた。
シニアの基準65歳になったので、お金は80才までの15年間で現預金の8割使う計画を進めている。
そこで2人で約1千万円のクルーズも面白いかもと思った。
しかし我が家の最優先の旅は冬の1月から3月の寒い時期約3か月間をハワイとかクルーズとか気に入った暖地で過ごす事にしているので、
飛鳥の旅は4月前後から出発して約3か月間なので日程が合わないので止した。
ピースボードの世界1周は日程が合うのがあったが、ネットでの評判がちょっと悪すぎて、こちらも検討を止した。
やはりクルーズは色々な特典を得られるエリートメンバーになれるプリンセスに絞る事にした。

そこで飛行機による世界1周を思いついた。
検討した結果はスターアライアンスのビジネスクラス利用が我が家にベストフィットしているみたい。
一般に世界一周で行きたい所の上位にマチュピィチュ、イースター島、ギアナ高地、イグアスノ滝、ガラパゴス島、カナリア諸島、サファリのケニアや南アなどが挙げられているが、全てすでに行った所だ。
行った事がない所でモーリシャス、セイシェルを世界一周に組み込もうとした。
しかし日本から行くのにエミレーツ航空利用が一般的なので世界一周に組み込むのを諦めた。
コメント

ハワイから帰った

2013年03月21日 | Traveling
昨夜自宅に戻った。
フライトは前回のグアムと同じで別々のフライトで出発が約2時間ぐらいの差があった。しかし先発のデルタが遅れて、後発のユナイテッドが早く着いたので成田のラウンジでの待ち時間はあまりなかった。
何故別々のフライトにするのか、グアムでは一番少ないマイルで行くのは1便に1席だ。2席で予約すると6割ぐらい必要なマイルが増える。
ハワイは1日1席だ。今回は1人分のマイルしかなく、有料のチケットは同じフライトより約5万円安いのがあった。

玄関のカーポートに2か月間2台の車を止めておいたので、車には厚い誇りが覆われていた。
部屋の中はいつもより掃除が必要ないくらい綺麗で驚いた。
その違いは今迄観葉植物などを部屋に置いていたが、今回は初めて置かなかった。
植物には空気の循環を促進する働きが大きいのが分った。
しかし高気密高断熱住宅の性能の高さには約20年経っても驚かされる。

荷物の整理は来月の旅の準備を兼ねてしても数時間で終わった。
しかし郵便物の後始末も数時間かかった。


次の旅が3週間後で、その間にダンスパーティと飲み会が6回予定されている。

ハワイと同じで忙しそうだ!



コメント

ハワイの最終週

2013年03月12日 | Traveling
来年はハワイに3か月間滞在する予定だ。
今回はHGV(ヒルトン)に2か月間滞在する。
周囲の人達からリッチマンに勘違いされている。
ヒルトンは1泊数万円かかる。2か月間宿泊で200万円ぐらい費用がかかると思われるが、実際は年間管理費を除くとTaxや手数料全て込みでも数万円ぐらいだ。
それとグアムなどもヒルトン宿泊が多く、海外も約120か国行っているので、尚更リッチマンと思われている。
しかし旅の話をするとみんな驚く。グアムでは1日約1万円で2人のホテル代、食費、飲み代が済む。
フライトはクレジットカードのポイント利用で一番安いマイルチケットに充てる。
従って夫婦別便のフライトだ。

ハワイの生活は観光はほとんどなく、日本の延長線上で、日本より外食も少なく、遊びもフラレッスン、シュノーケリング、イベントや無料ショー、日本より安いダンスパーティ、町の散策など費用がほとんどかからない。
長年の生活や旅で鍛えたセコロジストをシニアでは脱出する予定が、いまだ実践している。

今、来年の宿泊場所の目途が立ってきたので、最終的な微調整をするためバケレン業者に部屋の見学をお願いしている。
部屋は1LDKで日本の自宅のTVが見れる環境(ネットとHDMI)の確認だ。
他の設備等は一般的で良いと思っている。
トイレのウォッシュレットも、もし無ければ携帯を持参すればよいし、ベランダからの景色もあまり気にしない。

いよいよ残り1週間になる。
相変わらず忙しく過ごしている。
明日はステージでフラを踊り、明後日は一番安い屋台村での飲み会だ。(ピッチャーが4ドル)

こちらのアマゾンで日本には無いグルコサミン・スプレーを購入しようとしたら、配達時間がマックス、ビジネスデー7日間が必要なので止した。(店頭の半額)
それに日本と違って配達料も高い。
これから5件のドラッグストアーに再度回って安価なスプレーを探し出そう。


コメント

1か月過ぎたハワイ

2013年03月01日 | Traveling
ハワイに来て半分の1か月間がアット言う間に過ぎた。
ここに6年前から来だしてからフラ、社交ダンス、飲み仲間やHGVの人達と沢山の知り合いが出来た。
今回もミー&ケイ(ピンクレディ?)とその2人の彼氏が米人、フラ、社交ダンス、HGVなどで新しい知り合いが出来て、苦手な名前を覚えるのに苦労している。

飲み会は去年も沢山あったが、今回も同じで1回はかち合って参加できなかった事もある。
ホームパーティも3回開いて、3回お呼ばれ、あとは得意のハッピーアワーの合コンがある。

フラもPKのステージが壊れて踊れなかったけど、ワイキキビーチとアウトリガーのプールサイドで沢山の観衆の前で踊った。プロが踊る場所で素人が踊ったので爆笑をえた。

社交ダンスはパレリアムの週1or2回のパーティとハレコアが無くなって新たに開拓したダンス教室とワインバーのパーティに行く様になった。
ワインバーは初めてで、プリペイドカードを買って、数10種類のワインから好きなのを選んでワイングラスにボタンを押すと1回分注がれる。この量がテイスティングと呼ばれて、無料かと思ったら有料だった。料金は一番安いのが1ドルを超えていて、高いのは10ドル近いのもあり、4階もボタンを押せば料金も高くなりボトルで飲んだ方が良いかと思ったけど、サービス料やチップを考えた場合ワインバーはリーズナブルに飲めるところかも?

シュノーケリングはいつもの魚達がいて、隣のビーチに大きな亀やシールが来たけど見損ねた。
1回だけ2m近い細長い巨大魚がいて色がライトブルーやグリーンでちょっと気持ちが悪かった。

高速ネットとHDMIコードの技術の活用でハワイの部屋でも自宅のTVが観れる様になった。沢山のドラマや競馬などが部屋の大画面TVで見れて不便さが無くなった。

来年は3か月滞在の予定なので不動産回りをして情報を集めた。
3つの案があり、タイムシェアのリセール、1/6コンド購入、バケレン(コンドの短期レンタル)から我が家に一番合っているのはバケレンみたい。
不動産巡りしていて気が付いた事はハワイの物件の動きは速く、リーマンショックを脱して景気が回復している事が分った。
但し、財政の崖とシェールのデメリットが問題になりそう。



コメント