セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

ハワイに行く前の我が家の冬支度

2011年11月30日 | Traveling
明日からハワイだ。
帰りは24日の中山競馬場の忘年会にハワイから直行だ。
そして27日と28日がダンスパーティに行き、30日がホームパーティで今年は終わる予定だ。
来年1月20日から1ヶ月間またハワイだ。

毎年の冬支度は庭と畑の後片付けが主だけど、今年は沢山の作業をした。
それに伴って沢山のトラブル処理もした。

我が家の桜の木は大小合わせると6本ある。

1本の桜の木が栗の木の生長を邪魔しているのと、大きくなって交通の邪魔にもなってきたので伐採する事にした。

偶にしか使わない小型のチェーン・ソーで最初に枝を払い、その次に地上から1mぐらいの幹を切りにかかった。この小さなチェーン・ソーは馬力不足で木に挟まったまま動かなくなった。チェーンソーが使えなくなると円周1m近くある木を切るのは我が家にある切れの悪い鋸で、大変な作業になった。
しかしこの大変な作業を2時間半かけて終えた。

その日は光ネットの取り付けで作業員が6人ぐらい来てたが、こちらの作業を見て驚いていた。

コメント

グアム$パラオ10(The end)

2011年11月29日 | Traveling
町から最終のシャトルバスでホテルに戻った。
10時半頃に着いたけど12時の出発の時間まで、まだ1時間半待たなければならない。
それとマッサージで体に付いたココナッツ・オイルを流すシャワー室はクローズになっていた。
そこでレセプションにいた日本人の若い女性に相談したら、1部屋を無料で利用してよいとの事。
このリゾートは今迄泊まったホテルでは1番良いかも?
従業員のサービス精神、プライベートビーチが大変良かった。

帰りは乗換えに不便なグアムを経て成田に時間通り着いた。
9時半頃に成田へ着陸したのに我が家には2時前に着いた。
スーツケースのピックアップやスカイライナーとハイウエイバスもほとんど待ち時間が無く、今回が16年間で1番速かったと思う。

次のパラオに行く時は利用しやすいフライトで宿泊はPPRで決まりだ。

グアムはESTAが切れる前の来年6月以前に行く予定だ。



The end

コメント

グアム$パラオ9

2011年11月28日 | Traveling
最終日はカクテルパーティの後に町に出た。
最初にマッサージ屋に行った。
1時間20ドルだ。
今迄に一番安かったのが、昆明の盲目のマッサージ屋で1時間約200円で、あまりの安さに2時間受けたら次の日に筋肉痛になった事があった。
ここでは1時間半のマッサージをした。
ココナッツ・オイルを利用していて、ココナッツはシャコ貝の煮物やカクテルとココナッツ漬けだった。
その割にはスーパーでココナッツの粉は売ってなかった。
ホーム・ベーカリーでココナッツを入れると美味しいので、安く買える海外で良くココナッツを買うのだけど。

マッサージの後にお土産屋に行き、木でできた沢山の魚がぶら下がった飾り物を、”A little bit discount, please!"と言ったら13ドルが10ドルになって気分を良くして購入した。
これを高級にした物がホテルでは40ドルで売っていた。

その後に屋台へ行ってハンバーグとうどんを食べた。ここも隣にコンビニが有ったのでビールを買って飲んだ。
意外と料理に時間がかかったが、うどんはコシがあり、ハンバーグはボリュームがあって大変美味しかった。

コメント

グアム$パラオ8

2011年11月27日 | Traveling
3日目の夜は昨日より1時間以上早い5pm前の最初のシャトルバスで町に出た。
その日は外食をせずに、昨夜買えなかったシャコ貝のココナッツ煮と他数点を惣菜店で買った。
ビールはショッピング・センターのスーパーでアサヒのスーパードライを1.1ドル、約70円で4缶買った。
昨夜のスーパーは1.25ドルで店によって若干値段が違っていた。
セコロジストをそろそろ止そうと思っているが、長年身に付いた値段をすぐ覚える才能?はなかなか衰えないものだ。
シャコ貝は貝柱の部分とかアワビみたいな所が大部分の高級食材で、ココナッツ煮はピンボケの味に感じたが、チョイ辛ラーメンに入れたら大変美味しく食べれた。

最終日は12時にチェックアウトだけど2pmまで延長が無料で出来た。
しかしフライトは2AM過ぎなのでホテルを出るのは真夜中12時だ。
その日は4時頃までシュノーケリングをして、ジムのシャワー室で着替えて、毎週水曜日5時半からのホテル主催の無料のカクテルパーティに出た。
パーティはビーチサイドで行われた。沢山の人が集まってココナッツの殻にジンを入れた簡単なカクテルがメインで、質より量の飲み物だ。
もう一つのテーブルではビールやワインなども無料で提供されていたので、沢山のアルコールを飲んだ。
ビーチでは地元のダンスもあったが、ちょっと迫力が無くイマイチだった。
コメント

グアム$パラオ7

2011年11月22日 | Traveling
3日間連続して夜は町に出た。
シャトルバスは本数が少なくて、ルートが2つあり、町に出るルートと帰りのルートが違うので、最初は戸惑った。
町には約20分ぐらいで着くが、6時頃の道は大変混雑していて、ラッシュ時だとすぐ分かった。
途中のバス停はほとんどがレストランの前にある。
そのレストランは高級とは思えない、ごく普通の店だ。

初日はショッピングセンターで下車して隣の”矢野’S”ヤノズと読む惣菜店に行ったが終了間際で買う予定のシャコ貝のココナッツ煮が無かった。
ショッピングセンターのスーパーを覗いたが、ここにもこれといった惣菜が無かったので食堂を探した。
ガイドブックに出ていたレストランを数件覗いたが客が少なくて止した。
道路沿いの屋台ではないけど、外にテーブルが2つあるだけのテイクアウトがメインの店で食べた。
ビールを頼んだら、隣のスーパーにあるよとの事で缶ビールを4本買いに行ってからオーダーした。
イカの唐揚、シーフード・ダンゴの唐揚、鳥とインゲンとチャーハンの盛り合わせの3点を頼んだ。
成田の赤提灯よりちょっと味は劣るけど料金は半額以下で、ビール代込でも全部で千円ぐらいだった。
食べた後は市内で一番良いホテル、バレイシア・ホテルに向かった。
途中、スーパーやマッサージ屋を覗いて目的地のホテルのDFSに行った。さっきビールを買ったスーパーのあるホテルは安ホテルだが、このホテルはロビーが広くソファーで休むのにもってこいだ。ドアマンがシャトルバスが来れば呼んでくれる。

今日はハロウィーンなので町中の若者達が色々面白い化粧やコスチュームを着て歩いているので楽しめた。
コメント