セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

ゴールド・コーストの旅7

2011年06月30日 | Traveling
ハワイではJCBカードでラウンジとトロリーを無料で利用できて、JCBには大変お世話になっている。
ここでもコーヒーを飲んでネットが無料で使えた。
来週のグアムでも日本語新聞、コーヒー、マッサージ器を毎日利用する予定だ。

今夜も水曜日に引き続き夜のクラフト・マーケットがあったので6時過ぎに出かけた。
ビーチ沿いを歩いていたら海の向こうに大きな半分ぐらいのアンズみたいのが見えた。
沢山の人達が足を止めて、数組の歩行者は珍しそうに写真を撮っていた。
ご来光は毎日ホテルの窓からビーチの方向に良く見えるけど、それよりはるかに大きく色も濃かった。
数分後に月だと気がついた。

ハナ金はストリートパフォーマーが数人いた。一人はストリート・パフォーマンスというより大きなステージでショーをしているみたいだった。
ゴールドコーストはオーストラリアでは5番目の大きさで、ブロードビーチ、メインビーチ、サウスポートなどがサーファーズ・パラダイスの隣町で、他にも空港に行く途中にいくつもの町がありビーチ沿いに分散されている。
コメント

ゴールド・コーストの旅6

2011年06月29日 | Traveling
4日目は昨日と逆方向のサウスポートにあるショッピング・センター”オーストラリア・フェア”を目指して歩いた。
昨日のブロード・ビーチよりも一寸だけ近かった。
ここはガイドブックによると観光地ではなく地元の人達の住みかとの事で、衣料品でもフードコートの食事でも他より安かった。
ここでアフリカの置物を4ドル弱で買った。
西アフリカツアーでは絵や壁掛けを買ったが、ここの置物は大変気に入った。
但し、大変壊れやすくて梱包が難しかった。
昔々、シドニーへ初めて来た時もディスカウント・ショップでコアラの壁掛けを数百円で買った。
今も家に10数年飾ってある。

帰りの道で乳母車を引いたヤングママと一緒になったが、歩くスピードが速く、物凄いパワーで、子供は1歳を越えたぐらいを乳母車に乗せて2時間ぐらい運動するみたい。
後ろから来て、途中一緒して、それから付いていけなくなり、外人のパワーを見るといつも驚かされる。
日本で歩くと他の人々に抜かれる事はほとんど無いのに。
以前、会社勤めしてた時、会社がトレーニング・ジムの費用を半額負担してくれたので、入会した人が多かった。
しかし友達の中には入会した事で満足?して糖尿病や通風になった人が数人いた。
私の好きな女優”天海祐希”がジムもどこも行ってないけど、日常の行動に運動を取り入れているという趣旨の事をTVで言っていた。
私のケースも同じでお金を掛けず逆に得するようにして、一日平均頭と体の運動を各2時間するようにしている。
一番好きな言葉; ”Not maind or body, but maind and body."



コメント

NHKの洗脳放送

2011年06月27日 | Traveling
約30分前の7pmNHKニュースで中田晋也とか言うNHK社員?は菅首相を菅さんと呼んで、彼に対する数え切れない位の無能さを視聴者に対して、それと分からない様に散々述べた。
個人が公共の放送でこの様な事を述べて国を危うい方向に導いていいのか?
ニュース番組は事実のみを知らせて、個人の見解を如何にも絶対的な正しさが有る様に伝えるのは放送の道徳に違反している。
これが洗脳放送だ!
これを視聴したほとんどの人は菅首相は無能で早く退陣した方がよいと洗脳される。
それを基にした支持率調査結果などで、国民は退陣を求めていると追い打ちをかける。
旧利権側とマスメディアが裏で手を結び菅オロシを計っていると思われても仕方がない。
例えば、原子力・電力に絡む巨大な利権は政治家、産業界、官僚、地域の政治ゴロ、メディアなどが利権を貪っている様に見える。

しかし現状では旧利権側に軍配が上がりそうだ。菅首相が退陣したら、ほとんどすべての項目が遅延して国の危機が増長するだけだ。
ほとんどの国民は後継首相に真面な政治家がいないのを知っている。
だけどマスメディアの洗脳に乗って菅オロシに加わっていって、復旧・復興の足を自身で引っ張ってしまった。

政治もマスメディアも両方最悪かもしれないけど、後者が最悪だと気づいている人が少ない。
今回の大災害でもマスメディアは報道という錦で、災害地の支援をせず国の悪口を言うだけに見えた。
例えば、誰も行けない被災地にヘリで行って支援がされてないと言う。
一見素晴らしいニュースだと思うが、メディアのヘリがやたら上空を飛び回って自衛隊などの被災地支援作業を邪魔している。
3.11の時、もし真面ならマスメディアは取材ヘリを1社に絞り、残りの多数のヘリを災害地支援に振り向けるぐらいの事をすべきでないかと思う。

コメント

ゴールド・コーストの旅5

2011年06月26日 | Traveling
3日目は歩いてブロードビーチに行った。4~5㎞の距離があり、街中を歩いて行った。
途中で自転車に乗った人たちに頻繁に出会った。オランダほどでないけどここも自転車乗りが多い。
私も日本では1日に平均して1時間以上は乗るけど、海外ではレンタル自転車は高くて乗った事が無い。
他ではウォーキング、ジョギングをしている人も多かった。
昔々のオーストラリア人は以前の小錦級がゴロゴロ見かけたけど、今はほとんど見かけなくなった。
ブロード・ビーチではソフィテルのショッピングセンター、ガイドブックに出ていた日本レストラン”チャチャ”、ジュピターホテルにあるカジノ、そしてショッピングセンター”パシフィック・フェアー”を見て歩いた。
約2時間半歩いたので帰りはバスに乗ってサーファーズ・パラダイスに戻った。
ローカル誌に出ていたお勧めの安い日本食を食べに行った。確かに約500円で鰻とエビそして味噌汁がついていたが、肝心のご飯がイマイチだった。この店には日経が置いてあったので驚いた。それと2ドル払えばボトルの持込が出来るとの事。
今回は1回だけのランドリー利用なのでホテルのタオルも洗濯をした。洗濯している間にプールへ行った。

今朝起きてTVを見たらNHKがやっていた。
オーストラリアでは早朝5時40分から30分間だけNHKニュースが流れるのだ。
10数年前にシドニーの近くのホーンズビーに3週間ステイした時もこの番組だけは早朝でも見ていた。
ハワイでは日本語放送が1チャンネルだけあるが、ニュース以外ほとんどが古い番組だ。
その点、グアムはNHKが1時間遅れで日本と同じ内容で見れて一番良かった。
コメント

ゴールド・コーストの旅4

2011年06月25日 | Traveling
ガイドの話は生活が苦しいのか?ネガティブな内容が多かったが、面白かったのは津波が来るとTVで流れたら、浜辺にテーブル、イス、シャンパン、グラスを持って沢山の人達が見学に来たとの事。

午後はプールで過した。今回、日本で事前に気温をチェックした時、最高気温が20度℃でプールは諦めていたが、ここの地は直射日光が強いので体感温度が数度高くなるみたいで、プールで寒いと感じなかったし、ジャグジーは何時入っても気持ちよかった。
今回は午後の1時間を毎日プールで過ごしたが誰とも会わなかったのでプライベート・プールみたいだった。

夕飯はコールズでシーフードが安売りをしてたので買って料理をした。
海外では魚は一般に日本より高いけど、イカやエビや貝類がミックスしたシーフードは日本より断然安く、100gが100円以下だ。そして日本よりも美味しいのでよく利用する。

夜は近くのビーチ沿いで水・金にクラフト・マーケットが開かれるので、見に行った。
土で出来た壁掛けが5ドルと安くて面白そうだったが、お土産にするには重すぎて買うのを諦めた。

昔、ジンバブエで一枚板に動物を彫刻した椅子を買って帰った事があった。
布で包んで持って歩いていると外人からミイラを買ったのかいと言われた。
帰国後1週間ぐらい筋肉痛になった。
これが今までで一番重い買い物だった。
但し、1回だけもっと重い買い物をしたけど空輸した。土産物は中国の杜甫博物館で黒檀の箱物込みの10点セットで値段も今までの一番高い買い物の10倍ぐらい高かった。
コメント