セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

ハワイ(今年2度目の旅)2

2011年05月30日 | Traveling
海外旅行の時は、事前に天気予報と外務省の海外情報を参考にする。
ワイキキの場合は、ドンキホーテの広告、パラディアムのダンス・パーティやWSPやIMPやRHCのショーを確認して、事前に計画を立てて旅する。

今年は1、2月に1ヶ月間ハワイに滞在した時は、
色々な人達と遊んだ。
最初に同じ信州から来ていた社交ダンス仲間と福岡のフラの先生、2夫妻と一緒にハレコアのバーで踊った。
フラは現地の2人と日本から来ている3人と計7人でツルンデ、ホテルの生バンドでフラを踊った。
後半は日本から来たプロのダンサー夫妻と遊び歩いた。
毎年、冬の6か月間ハワイにいる北海道の社交ダンスの仲間とは、ハワイに行くとホームパーティを開くが、今回は居ないのでHPは開かなかった。
ヒルトンの従業員には知り合いが数人いて、色々情報を貰っていたが今回は宿泊場所が違うので会わなかった。


今回特に変わったところは、現地に住んでいるフラの仲間の姪っ子が一緒にフラとシュノーケリングとダンスを一緒にした。
コメント

風評被害1

2011年05月26日 | Traveling
今も災害復旧の目途が立ってないのに、政界はきな臭さが一杯だ。
原発事故は菅政権に対して前政権側の東電・官僚(=自民党・公明党)との対立に加えて小沢Gが一緒になる様相で利権丸出しの争いになっている。
これからの復旧に数十兆円の金が動くから。マスメディアは政局を餌に話題造りしている。

しかし小泉政権は金持ち優遇をし、菅政権はその逆を行っているのに金がない連中が不思議な動きをしているのはマスメディアに惑わされているからだ。

日本経済の停滞に大きく寄与?したのは保険会社と評論家とマスメディアだ。
これはどのような風評か?
コメント

ハワイ(今年2度目の旅)1

2011年05月26日 | Traveling
急遽ハワイに行く事にした。
7日間でホテル、燃料代込みで59,800円と安かったから。


今回はハワイ滞在が5日間と短いけど、
滞在中は毎日がいつも通りフラレッスンとシュノーケリングと社交ダンスで過す。
現地ではフラ関係、社交ダンス関係とヒルトン関連に知り合いがいる。
今回はヒルトンに泊まらないので、ヒルトンは花火とラグーンとプールだけ利用しただけだ。

宿泊したアンバサダーホテルはワイキキの中心とドンキホーテと海と3点から等間隔のロケーションで、歩くのが苦にならない人には都合が良い場所だ。
しかし冬の寒い時期はここからシュノーケリングに行くには一寸厳しいかも。
このホテルは一寸古いけど部屋は広くキッチンつきの部屋で使い勝手が良く、朝食・昼食は自炊がメインで食事をした。

ハワイは数えきれないぐらい来たけど、グループ・ツアーでは初めてだ。
ホノルル空港に着いた時、出口はいつも右側だけど、今回は左側だ。団体客が沢山いて待ち時間も長かったけど無料バスで町にに行けたのは良かった。
DFSで約1時間の時間調整があったので、1階のラウンジで休んだ後、説明会に参加した。
このツアーはリピーターがほとんどだそうだと言っていた。しかし説明内容はJウオーカー以外説明の必要がないと思った。

到着日はフラレッスンとシュノーケリングとドンキホーテでの買い物で終えた。
コメント