セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

クルーズ5

2018年06月18日 | Traveling

船の中のショーはアカペラが中心で、今回はこのアカペラと通船の二つの言葉を知った。アカペラメンバーは6人の女性達で構成されていて、神戸を拠点としている。アカペラショーは3回あり延べ20曲ぐらい歌った。

人生の殆どがギャンブル、山と旅、そして酒で過ごしたので知ってる歌が少なかったけれど今回は全て口ずさむことができる曲だった。特に知床旅情は50年以上前に二週間の北海道の旅をした思い出が浮かび、一緒の仲間2人より援助して貰った日大生、女子短大生、食事を恵んでくれた襟裳岬のおばちゃん、キャンプファイヤーでご馳走してくれた女子銀行員など楽しさ一杯の思い出だ。

船では早朝と夕方に練功、太極拳、TV体操をスポーツエリアでして、その後に入る風呂がジャグジーで大変気に入って毎日3回以上入った。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クルーズ4 | トップ | クルーズ6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。