北のはげおやじの徒然日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

近況

2020-07-07 11:01:00 | 日記
この度の集中豪雨で被災された方々に、心からお見舞い申し上げる。
毎年、全国のどこかで、水害が繰り返されていることにやりきれない
思いをしている。

1.カイツブリ ーその後ー
 一羽目のヒナが孵化して1ヶ月になる昨日、その後の様子を確認のため出かけた。
 三脚にカメラを構えて姿を確認するが、時折鳴き声を確認するものの姿を見る事
はできなかった。来ておられる方に伺うと、四羽は無事で、もう単独で泳いでいるとの
こと。
 早いものだ。

 撮影日は6月23日 この時はヒナ3羽だけ確認できたが、4羽無事らしい。

2.ノハナショウブ
 以前にも紹介した事があるが、わが町にはノハナショウブの群落地
がある。野生種で泥炭地の痩せた土地に咲いている。4日ほど前に満開
を迎えたようで、管理する方々に伺うと6万株が咲いているとのこと。



野生種で一輪ごとの花は決して美しいとは言えないような感じだが、まとまると見事。

3.ジャガイモの花
 ジャガイモの花が咲いていた。盛りは過ぎたようだ。
 今年は行けなかったが、ニセコや美瑛の丘陵地帯の
ジャガイモの花と十勝連峰やニセコの山々を背景にした
景色は一見の価値アリ。


4.今年初めてのカワセミ君
 公園に着き、来ておられた方に挨拶すると、「目の前にカワセミが
来ていますよ」とのこと。
しばし、止まってくれたので急ぎ支度をしてバチバチ。
いつもの通り、満足のいくものではなかったが、ご紹介。
幼鳥ではないかということであった。



小魚を咥えている。




飛翔や水中ダイブの瞬間を取りたいと願いながら、それが叶わない。
今回も1枚だけなんとかお見せできるものがあった。

5.マガモの親子
マガモの親子が目の前を泳いで来た。10羽が孵ったらしいが、
2羽は天敵にやられたのか、8羽になっていた。ひなはどれも可愛い。

茂みに隠れて、親だけが辺りを見張っていた。
この下に雛たちがいる。





コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 車内装用品取り付け | トップ | 紫陽花が咲き始めた »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (真珠彩)
2020-07-07 12:38:56
こんにちは。

以前からの親子は旅立ったんですね。
良かった。

花菖蒲も少し・・・でも仰る通り一面にまとまると鮮やかですね。

カワセミも色に個性が有って楽しいですね。
Unknown (一年生)
2020-07-07 15:49:14
こんにちは

ノハナショウブは確かに記憶がありますが、自然に咲いたとしてはやはりすごい規模ですね~

カワセミが見れたのはよかったですね~

しかも飛行中の写真が撮れたのはよかったのでは。

マガモの親子はほのぼのしていいですね~

でも自然の厳しさもあるんですね~

Unknown (zuisou)
2020-07-07 17:10:37
こんにちは♪

北海道は今が一番良い季節になりますね~
今年は蝦夷梅雨みたいですけどね…

コロナの動向次第ではありますが、気晴らしに出掛けるのも良いですね~
さすが北海道 (furutaro)
2020-07-07 18:24:29
菖蒲もジャガイモの花も、スケールが違いますね!
これだけまとまったところは、四国ではありえません。
いいものを見せていただきました。
久しぶりにカワセミも見られて、うれしいです。
鳥たちも子育て頑張ってますねー。
真珠彩さんへ (北のはげおやじ)
2020-07-07 21:49:41
カイツブリ は巣立ちしたのでしょうか。
飛ぶ姿をみてみたかったですね。

カワセミのホバリングや水中ダイブなど
の瞬間を撮りたいと狙っていますが、ま
だまだうまくいきません。
一年生さんへ (北のはげおやじ)
2020-07-07 22:00:24
この一角にだけ群落が残っています。
土地は、歩くとスポンジのように湿気を含んで
ブヨブヨした泥炭地なんですが、周りは地質改
良して畑作に適したものになっており、ここだけ
貴重な野生の群生地となっています。

守る会の方々がボランティアで貴重な資源を保全
する活動に取り組んでいます。

カワセミの飛翔する姿が、ピントがあった状態で
撮れました。少しづつ撮影技能が向上しているの
かな。

浮島に親子が上陸したのを見かけたんですが、
親は絶えず頭を草の間から伸び出して周囲を確認
していましたから、ノンビリではないのでしょうね。
随想さんへ (北のはげおやじ)
2020-07-07 22:06:45
夜は寝苦しくなく、昼も暑過ぎず、快適に
過ごせていい時期ですね。

遠出などしたいのですが、老犬の世話が
あって、5時間以上、我が家を留守にで
きません。近場をドライブして気分転換
しています。
先日、随想さんに刺激されて、見かける
ことはあっても利用した事がなかった「た
まごの家」へ買いに出かけてきました。
古太郎さんへ (北のはげおやじ)
2020-07-07 22:21:22
四国は一度だけ訪ねたことがありますが、
平地は少ないですね。

広大な平野が広がる景色は北海道ならなの
でしょうね。

子育ての季節です。
樹上に、水辺に、あちこちからひなの鳴声が
聞こえて来ます。
Unknown (hayatekomachi4)
2020-07-08 09:56:59
おはようございます。
カイツブリの親子が順調に生活している姿に安心しました。

ノハナショウブ、ジャガイモの花、そして、ラベンダー、この時期の北海道は紫の花を見る機会が多いと感じます。

カワセミが飛ぶ姿の写真も凄いなぁ、次は是非水面にダイブする写真を期待しちゃおうかなぁ(プレッシャーかけるつもりはありませんので、誤解なき様に・笑)
はやてこまちさんへ (北のはげおやじ)
2020-07-08 15:04:12
言われればそうですね。
ラベンダー、ジャガイモ、野花しょうぶ、共通する
のは紫ですね。
今回は紹介できませんでしたが、紫色のジャガイモ
の花もとってもきれいです。
カワセミが水しぶきをあげながらダイブして、上が
った時には嘴に小魚をくわえているという瞬間をとらえたいな~!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事