四季の彩り

野の花と風景 彩り季節風

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小梨の咲く森の道

2017-06-18 16:23:41 | 

          カメラから離れて久しい このところ読書三昧の暮らしだが
          それでも頭の中ではあちこちにいま咲いているであろう花々
          瑞々しい緑の青田がよみがえる 
          寂しいのとも違う残照のような物思いに取り込まれるわが気持ち
          また引き返そうかそれともこのまま過ごそうかと繰り返す日々
          笹の花を見に行った森の道で 珍しい小梨の花が咲いていた


            


            


            


            




          
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ひっそりと ヤマシャクヤク | トップ | レンゲツツジが咲く森 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また戻ってください (いせえび)
2017-06-20 08:48:12
おはようございます。
ひつじさん、ぜひまた引き返して、カメラに接してください。
読書三昧も結構ですが、それは身体が動かなくなってからでも出来ます。
読書と同時並行で、写しに行ける限定した時間と範囲内でも写真は可能です。
私などは行動範囲が狭くなっているので、過去の写真を構成してブログを作っているようなものです。
ぜひまた、週一更新を目指して、がんばってください。
いせえびさま♪ (ひつじ)
2017-06-20 13:35:58
いせえびさま、こんにちは。
励ましのお言葉ありがとうございます。
コメントいただいてなんだかこみ上げるような。。。(~_~;)
もうちょっとガンバロウカ…、とも…。
近くに独りで住む母は超高齢の98歳。
春に会社を引退した家人にも世話がやけて、撮影行がほとんどムリな状態です。
所属していた写真クラブを退会したら気持ちの支えがなくなって、
ま…、いいか…。という気持ちが大きくなっていました。
こんなことではいけませんね。ラクに流される怠け者のわたくしでした。
いせえびさまのお言葉をいただいて、ほそぼそながら花でも撮っていこうと…。
励ましのお言葉が心に沁みました。
ありがとうございます。♪

」カテゴリの最新記事