福井県議会議員 さとう正雄 福井県政に喝!

福井県議会議員・さとう正雄の活動日誌。ご意見・情報は mmasao.sato@gmail.com までお願いします。

せこゆきこさん、ありがとうございました

2010年02月14日 | Weblog
元衆議院議員、せこゆきこさんのHPをみたら、つぎのようなメッツーセージがあった。

      ★

9年間のご支援ありがとうございました

このホームページを開設して今日は9年になりました。雨の日、風の日はもちろん自分の私生活も含めて毎日更新してきました。時には海外からも、病気のときにも1日も欠かさずお届けできたのは多くのみなさんの励ましがあったからでした。1月19日に父が90歳の生涯を閉じました。3月からは、残された母親ともう3年も前に三重の実家に帰って84歳の車イス障がい者の義母を介護している夫といっしょに最後の人生を送ろうと思っています。

しかしまだ元気なので三重県の実家では2人の母親をはじめ地域の高齢者といっしょにサロンを作ったり町の活性化に少しでも貢献できたらと農業体験民泊をはじめることにしました。
空気も水もお米もお肉もおいしいところです。

荒れた田や畑、森の再生にも町の人々や都市からやってきた人々と協力して取り組みます。5月にはその拠点「ふるさとの家」が完成します。あたらしいホームページやブログもたちあげます。まもなくご案内できると思います。

ふっと自然の中で息抜きができるような居場所にしたいと思っています。ぜひ遊びにきてくださいね。   

本当に長い間のご支援ありがとうございました。  
      
                  2010年2月5日      
      せこ ゆき子


        ★


  党大会で中央役員を降りられたので、候補者は降りるのかな、と思っていたが大転身。びっくりしました。


せこさんには、私が県議時代に2つの思い出がある。

� 敦賀市のキンキクリーンセンターの民間最終処分場に許可量を超えて大量のゴミが違法に搬入され、国・県・県議会・業者が一体となって違法な持込を続けさせようとした時。木島日出夫衆議院議員と瀬古衆議院議員が厚生省の局長に直談判し、違法搬入をやめさせたこと。


� 1000億円もつかう福井空港拡張計画問題。当時の坂井町で開かれた住民集会に公共事業をチェックする議員の会として参加して激励あいさつしていただいた。「こんなにたくさんの皆さんが反対でがんばっている地域はそうありません。かならず中止させることができます」と力づよい激励をいただいた。
   その後、木島議員を通じて反対住民の皆さんが運輸省の航空局長と面談し、国の航空行政のトップに反対の意思を伝える場面にもつながった。
  このような後押しもあって、1000億円の税金の無駄遣いをやめさせることができたのです。

  せこさん、福井県もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
「ふるさとの家」のご隆盛を祈っています。何年先になるかわかりませんが、機会があればたずねてみたいですね。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 団体訪問、後期高齢者医療廃... | トップ | 新日本婦人の会、9条の会、日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事