ゴビンダヒーリング

お客様の体験談とヨギヒーラー・ゴビンダ(松本宏一)のコメントを掲載しています

施術を受けるのも媒体?

2016-12-10 10:50:05 | 施術と指導

先日の施術は、心の浄化を強力にサポートしていただきありがとうございました。

夏頃には、両親と自分自身の間にあったわだかまりを手放すことに協力していただきましたが、その続きといった内容でした。

少年時代、母からセクハラを受けたり感情の捌け口にされ、一方はアルコール依存の父といがみ合うという家族でした。

そんな家庭で育った子供はアダルトチルドレンと呼ばれ、うつ病やパニック障害になったり問題行動を起こすことが多いといわれます。

僕もご多分に漏れず心身の不調を訴え、
色々な療法の先生方のお世話になり、四年程前に松本健康院にたどり着きました。

一進一退を繰り返し徐々に良くなっていましたが、DVDを視てゆる体操をやりたいのだけれど、なぜかできないという経験を何度もして、ある時に「両親を許したくないから緩みたくない」と心の奥底で思っている自分に気付きました。

そんな自分をまず許して認めてあげてからは、ゆる体操と整膚を気分良くできるようになり、心身が緩み一気に浄化が進みました。

そしてついに両親を許し、同時に許されたと実感したのです。
それはまるでロケットが大気圏を出た瞬間「ポン」無重力になり解放されたようでした。

そして今回、何日か前に両親を抱きしめるイメージが突然浮かび泣いたのですが、それを施術中に先生にお話ししてからは感情の開放が止まりませんでした。

両親は横浜と小岩に生まれ、青春時代を戦争で奪われました。
壊滅した東京を直接見て、広島、長崎の事を知らされた絶望はその時を生きた人達皆が感じていたと思います。

そういう負の感情やストレスが、世代を越えて受け継がれているケースは、家庭だけに限らず意外と多いかも知れません。

しかし、僕達が今のような生活をしていられるのは、その頃の人達が絶望の中で辛くても、たくましく這い上がり復興を遂げて来たからではないでしょうか。

だから、日本人は強いDNAをきっと受け継いでいるはずです。

「そこに気付き感謝することで、戦争によって報われななかった人達の負の感情等が浄化されれば、これから日本はもっと良くなる。」
これは先生からいただいた、ありがたく温かいお言葉でした。

今を生きる僕達次第で未来はもっと明るくなる可能性がある。

無の気功、整膚、ゆる体操をもっと勉強させてもらい、少しでもお役にたてるようになりたい。

いつも快く迎え入れていただく松本先生とみどりさん。遠隔を送ってくださる〇〇さんに感謝申し上げます。