ゴビンダヒーリング

お客様の体験談とヨギヒーラー・ゴビンダ(松本宏一)のコメントを掲載しています

緊急時の遠隔体験談 千葉県・男性 2016年9月

2016-09-20 09:18:18 | 遠隔ヒーリング

おはようございます。お陰様で母、歩くのが幾分不自由になりましたが、後遺症もなく退院しました。全てとは申せませんが無の気功の気の力のお陰だと感謝致します。急な申し出、快諾していただきありがとうございました。

ちょうど時間の空いたとき、この方からお母さんが倒れたと電話があり、すぐに遠隔しました。遠隔後、力強い気を感知したので、おそらく大丈夫だろうと判断しました。そして、脳のご病気で倒れたこともわかりました。気で感知しました。
松本


一人集中遠隔の体験談 兵庫県・女性 2016年9月

2016-09-03 13:12:23 | 遠隔ヒーリング

こんにちは。昨日は遠隔を送って頂きありがとうございました。

蓄積された疲労や歪みが一瞬で楽になりました。また次の機会もよろしくお願い致します。

お祖父さんへの遠隔 四国・男性 2016年9月

2016-09-01 18:38:54 | 遠隔ヒーリング

松本さま

5日間の遠隔,大変ありがとうございました。
お陰様で,祖父のほうは予定どおり,昨日退院いたしました。

病み上がりですので,遠隔をもうあと5日間お願いできますでしょうか?
目の力と言葉の発音が弱々しい感じがしますが,生活は戻りました。
いつまでも病院の写真では何ですので,先ほど撮ったものをお送りします。
(ここの奥の部屋が寝室で,だいたいどちらかの部屋で過ごしています。)

退院の前夜,いったい誰に振込むために炎天下に銀行へ出かけたかを聞きましたら,
「トイレの修理代」とのこと。
呆れました。

次に何を言うかと思ったら,「自分のことは自分でやる。人に迷惑をかけない主義だ。」とのこと。
絶句しました。
(祖母の口癖は,「こんなバカ見たことない!」という祖父に対する憤りを通り越した嘆きでした。)

随分と立派なことで,勉強になりました。
ちなみに一定の価値観のもと,祖父の頭は大筋ではしっかりしていますが,母や主治医は認知がどうのこうのと言っています。
今回は他人を巻き込んだり,身内はドッキリと事後の対応で死ぬような思いをしましたので,今後ますます長生きをして欲しいです。
9月3日には,104歳の日野原医師の講演を聴きに行きたいとか言っていますが,真昼間なのでどうなることやら。
「わしより10歳上じゃ。」とのことです。

冗談はさて置き,本当,熱中症は後々も怖いのでバカにできません。
私もだいぶ弱りましたが,遠隔の時間帯はできる限り参加させてもらっています。
亡くなった祖母と愛犬にも遠隔していますよ。
気持ちが辛くなることも多いのですが,たまには安らぐこともあり,いろんな思いが生じては消えていきます。
こうした時間が持てるのも松本先生のおかげだと思い,ご縁にいつも感謝しております。

○○ 様
最近では、幼少時の親から受けたトラウマから解放され、親と幼少時の自分への感謝が出てきたと涙ながらにおっしゃる方もいました。 
メールの文章もとても面白いので、体験談ブログに掲載させてください。
無の気功を実践されていることを嬉しく感じました。
よろしければ、ご希望日に遠隔送らせて頂きます。 
お祖父さんへの遠隔は引き続き送らせて頂きます。 
松本 
 

松本さま

ありがとうございます。
こんな人も珍しいと思いますので,掲載の件,快諾いたします。

家族とは色々ありましたので,昔は葛藤もたくさんありました。
でも,過ぎ去って,今思えばほとんどのことが懐かしく良い思い出…。
私も多少は歳がいったということでしょう。
一時は対立していても,結局は,真の良い味方だったと思います。
目には見えない絆というのでしょうか。
遠隔の最中にふと思いを馳せ,涙が流れることもあります。