無の遠隔サイキックヒーラー・松本宏一 氣療30年 

お客様の体験談と松本宏一からの発信

遠隔体験談 2010年6月

2010-06-24 20:28:25 | 遠隔ヒーリング

松本先生、こんにちは。
ちょうど1週間前に遠隔をしていただきました、Kです。
本日、遠隔をお願いしたく、メールをしています。

先週の遠隔以来、飼い猫の調子がとても良いです。
まだ心臓の病気の関係で、呼吸は他の子たちよりも
荒いですが、元気度は前と殆ど変わらないようになりました。
このまま落ち着いて、結石症も再発せぬよう気を送っています。

私の方も調子が良く、心の状態も安定して楽しく過ごしています。
○○○○人の彼も、良さそうです。
最近、周囲にも、恋人が出来たり、試験に合格したりと、
いい話を聞くようになって私も嬉しいです。

それでは、宜しくお願いいたします。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の施術体験談 2010年6月

2010-06-21 17:30:50 | 施術

今日の施術の体験談ですが…

施術中は「体の浮遊感」「まぶしい光」「心地よい温かさ」を感じました。

そして、施術をとおして、気付かせていただいたこと、変化がたくさんありました。

大きな変化は、活力がみなぎってきたこと、です。

さながら、細胞1つ1つが活力を取り戻したような感じを受けています。

不思議な気持ちです。

浄化されて、力を取り戻したのでしょうか?心も体もとても軽いのです。

ひと山越して、また新しい世界が広がりそうです。

そうそう、夫ですが…今日は眠い!!なんでだろう??と首をひねっています(笑)。

どうもありがとうございました。。

また近々教室に参加させていただくと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初めての遠隔体験 2010年6月

2010-06-19 09:30:00 | 遠隔ヒーリング

松本先生 みどりさま

こんにちは、いつも教室に参加させていただいております、Kです。

昨夜は夜分遅くに遠隔のお願いのお電話となりましたが、ご快諾いただきまして本当にありがとうございました。
実は、私の母は一昨年に足を複雑骨折しまして、もう全快して歩けるようになっております。
ですが、やはり足のむくみや腫れが出るときがあります。
おととい実家に帰った際に、私が気をおくったところ、最初は「気ってなんなのよ」と言ってたんですが…「詰まった感じが取れた。」「傷(手術の跡の部分)が気持ちいい」と言って、すぐに眠ってしまい、そのまま十分ほどぐっすりと眠ってしまいました。
よかったなあと思っていたのですが、夜、自分の家に帰ってから、なんだか妙な孤立感(上手く言えないのですが、疎外感、周りがうるさい…)を感じるようになりました。

次の朝、いつものように仕事に出かけました。
でもいつもと違うのは、人が私の方に当たってくる…人混みでもないのに足を踏まれ、よけようとして止まってるのにぶつかったり…
気のせいや私のかわし方が下手だったのかもしれませんが、ともかくなんだかいやだなあと思っておりました。

夜、帰宅しようと地下鉄のホームを歩いていたら、前から来た人の手に持っていた傘が私の右手を直撃し、手の甲に打撲。
もちろんその人は私がけがをしたとは気付かなかったのか行き過ぎて、手は見る間に腫れました。
実は夫と一緒に帰宅中だったのですが、その後は傘をぶつけた人と、その人を呼びとめもしなかった夫に対する暴力的なまでのものすごい怒りがわきあがり(笑)。
いまだから笑えますが、その時壊れやすいものがそばにあったなら、地面にたたきつけていたほどだと思います。ともかく激しい激しい怒り。
私の中に存在していたのだろうけど、かつて見たことのないダークでブラックな部分です。同じことをぐるぐると考え、苦しくて苦しくて気分がとても悪く、息がつまりそうでした。

そんな事情がありまして、これは遠隔をしていただかなければ耐えられないと思い、お電話をしました。
私にとって初めて施術、初めての遠隔です。
遠隔の時間の少し前から横になりまして、すぐに足の下の方からじわじわ温かくなり、まるで足湯につかっているように感覚です。
徐々にいままでの激しい怒りがふわふわと(ふにょふにょと…でしょうか/笑)融解していき(溶けていく感じです)、どうでもいいことに感じられ、心がとても楽になりました。
その後、ずいぶん時間が経ったなあと思って時計を見たら、まだ始まって10分も経っておらず(笑)。

しばらくすると、私のそばにいた夫が「この部屋暑い!」と言い出しました。
夫には遠隔を受けることを言っておらず、もともと暑い日だったのでエアコンも利いてたんですよ!
30分後にはおなかがすいてきて、たまらず起きだしてパンを食べてしまいました(笑)。
ずっと辛かった肩のしびれも楽になり、心身ともに満たされました。
だって、手の腫れも少ししたらひきましたもの!今日はすっかり良くなりました。
すっかり晴々として、あれほど怒りを感じていた夫へのわだかまりもなくなり(笑)遠隔のあと一時間ほど日課のウォーキングをしたくらいです。

以上が昨夜の私の体験です。ずいぶん長い文章となりまして申し訳ありません。
おかげさまで、とても楽になりました。ありがとうございます。
また、施術にうかがわせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠隔体験談 2010年6月

2010-06-16 16:53:02 | 遠隔ヒーリング

松本先生:

おはようございます。
昨夜は遠隔をありがとうございました。
今まで体験談などで、『ビリビリした感じ』というのを
読んでいましたが、時間が来るとすぐに来て、
あ、これなんだ!と、ビックリしました。
すごいパワーを感じました。

実は昨日、遠隔をお願いしていた飼い猫が結石のため
尿路閉鎖になり病院で処置を受け、ぐったりしていました。
遠隔直後気持ち良さそうに床に転がって鳴いていました。
今朝、まだ本調子ではないので、私も少し心配なのですが、
気を送るようにしてみます。
どうもありがとうございました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Mさんの施術体験談(重症の変形性膝関節症) 2010年6月

2010-06-08 22:55:20 | 施術

松本先生!みどりさん!

びっくりです!
昨日、母が、私が帰るのを待ちかまえていたかのように
「歩いて、リウボウ(スーパー)まで買い物に行ってきた」と
嬉しそうに言うのです。
「ええ!ほんとに!」と私は思わず叫んでしまいました。

腰と膝に痛み(重症の変形性膝関節症)を抱える母(86歳)は
歩いて10分ほどのスーパーへ買い物に行くときは
娘か孫の運転する車で行くか
タクシーで往復していました。

なのに昨日は一人で歩いて行った、と言うのです。
「途中、一回休んだだけで行けた」そうです。

「どうしても必要なものでもあったの?」と聞くと
「特にそうでもなかったけど
何となく歩いて行けるような気がしたので…」

さすがに帰りは荷物があるので
タクシーで帰ってきたようですが、
私にしてみれば「歩いて行こう」と思っただけでも
すごい!と思うのです。

普通に歩ける人には10分くらいのところですが
彼女の足では、きっと20分以上かかったと思います。
夜になって痛み出さないか心配でしたが
大丈夫でした。

母に、本格的に手を当てるようになって5ヶ月余り、
頭痛がなくなり、首・肩の痛みがなくなり、
今度は、膝の痛みが軽くなって、
少しずつですが、確実に元気になっています。

涙が出るほど嬉しいです。
ありがとうございます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする