ゴビンダヒーリング

お客様の体験談とヨギヒーラー・ゴビンダ(松本宏一)のコメントを掲載しています

脳梗塞の後遺症がかなり改善(旧HPから) 2010年2月

2010-02-28 09:00:00 | 施術と指導

 もともと心臓を手術された方ですが、脳梗塞で倒れられ、その後遺症のために右足右手が痺れ、冷え、めまい等もあり再発するのではないかとの不安もあったそうです。約一年くらい定期的に見えて、ご本人いわく体が柔らかくなり、右足右手のずぅずぅ感もなくなり、冷え、目まい、息切れ等がなくなり、時々ぎっくり腰になっていたのが全くなくなったそうです。不整脈はまだありますが、脈の力強さが全く違います。 松本宏一


Tさんの肺の影がなくなった体験談 2010年2月

2010-02-08 08:10:00 | 施術と指導

 昨年10末に再就職先へ健康診断書提出のため健診を受けました。胸部X腺で右肺に白い影がありました。医者に白い部分は少しずつ大きくなるから年に2回はチェックするように言われました。痛みなど全くなかったので驚きました。それから松本先生に週1回施術してもらいました。そして12月中旬会社の健診がありました。バスの中での胸部X腺映像、自分の画像が気になりみたところ白い影がなくなっていました。結果も異常なしでした。
 2月4日、約1ヶ月ぶりに施術に行ったところ右肺に手を当てた先生は反応が少ないと言いました。すごいです、本当にびっくりです。ありがとうございます!長くなってしまいましたが、こんなかんじです。


Kさんの飼い猫の体験談 2010年2月

2010-02-04 15:54:25 | ペット

飼い猫が癌と診断され、
発覚した時にはかなり腫瘍が大きく、切除は不可能な状態。
抗がん剤治療を行ったとしても余命数ヶ月、
場合によっては1ヶ月もたないと言われました。

病気が発覚したその時には胸水もたまっており、110cc抜きました。
おそらくかなり息苦しかったと思います。
胸水はまたたまってしまうので、定期的に抜く必要があり
三日後にみてもらった際にはまた少したまりはじめていましたが
そこまで苦しくないレベルだろうということで抜くことはせず、
次回診察日(胸水を抜いてからちょうど一週間)まで様子をみることになりました。

どうせ治らないのであれば、せめて苦しい思いをしないようにと
抗がん剤治療はしないことに決め、
知人の紹介もあって藁をもすがる気持ちで写真を持参し、
飼い主を通しての施術をお願いしました。

病気が発覚したのが、火曜日、
施術をお願いしたのが次の週の月曜日でした。

そして翌日、病院で見てもらうと
たまっていたはずの胸水がほとんどなくなっていました。
金曜日には確かにあったのに。

腫瘍自体の大きさは変わっていませんが、
ほとんど動かずに寝てばかりいた状態から、
施術後は動き回るようになり、見た目にはとても元気な状態です。

はじめに病院にかかってから既に一ヶ月経ちますが、
未だに胸水は一度も抜いておらず、
良く食べ、良く動き、苦しそうな様子は一度もありません。
あまりの調子の良さにこのまま治ってしまうのではないかと本気で思い始めています。

今後も定期的にお願いしたいと思っています。

 猫ちゃんの写真はこの方の施術中に施術部屋に置いておいただけです。
 この時点ではまだ遠隔もしていませんでした。 松本宏一


Sさんの体験談 2010年2月

2010-02-03 17:18:57 | 施術と指導

Sです。いつもお世話になっております。
昨年末から今年にかけて施術を受けている時に様々な事がありましたのでそれらを体験談としてメールさせて頂きました。

以前から施術を受けさせて頂いておりますが、昨年末頃から、私の中の悪いエネルギー(?)の抵抗も次第に激しくなって来ていました。それは年が明けてからもひどくなる一方で、前回(1/25)の施術の際が最も強烈でした。施術をして頂いている際、何故か? 先生の手を払いのけて部屋を駆け出して逃げて行きたい衝動に駆られました。【相当強烈にそう感じましたし、そうしたくなってたのを必死で押さえていました。】
また、私の中で『やめろ~。。。絶対に離れないからな。。』と叫ぶ声も聞こえて来ていました。
私自身はそんな事を思った事も無く、自分の意志で自分の為に施術を受け続けていましたので、何故そんな感情が出てくるのかは判りませんでした。事実、私が施術を受け続けている事で、私以外の家族の者は目に見えていろんな状況が良くなって来ていましたので、施術を受ける事がむしろ楽しみでもあったのですが。。。あの時、逃げ出したくなった感情は今でも良く判りません。

ただ私のその体験から、悪いエネルギーや憑依により、人は時に思ってもいない行動を取ってしまったり、自分の意志とは無関係に言葉として出てしまう事があるのも良く理解できました。 悪いエネルギーが暴れたりする事により、本来のその人とは全く違った人間性や考えが出る事もあるものなんだと思います。
施術や教室に来て、人間性が変わってしまったかの如く、逃げる様に帰ってしまったり、
落ち着かなくなったり、気分が悪くなったり、足止めされたり、行きたくなくなったり。。。。etc。。。。
それらは自分の意志とは別のものである事も多いのでは無いでしょうか?

松本氣功で皆さん方ご自身のパワーアップが進む程、周囲も癒されますし、周囲が癒される段階で、周囲の方々の人間性とは別に、何かが暴れる事で起きてくる事を体験なさる事も多くなって来るのではないでしょうか。
あんな奴では無かった。。。そう思う様な出来事が起きた時、実はホントにその人自身の意志とは別のものであるのかも知れません。私自身、自分の体験から強くそう感じました。
【皆さん方の強い光により、周囲の闇が暴れ出す感じです。】

話が少し逸れますが、ふと、なかなか治らない事を考え、こののまま治らないのかな。。。と私自身弱気に考える事もあるのですが、決まってそんな時、昔のヒーリングスクールの仲間から連絡が入ったり、
昔通ってた治療院から久しぶりに連絡が入ったりします。私の場合、このタイミングは実に見事だったりします。(笑)

いろいろと話が逸れましたが、その1/25日の施術後は、好転反応で何日も、のどの痛み、痰や鼻水、咳、頭痛がかなりひどくなりました。【風邪と似ているのですが、少し違う感じでした。】

そして、2/1に施術を受けた際、前回(1/25)の事を先生に正直にお話させて頂きました。
すると、その日、先生は私に語りかけるのでは無く、その憑依している存在に語りかけてくれました。
(私には邪魔する存在が、家系的な因縁にからむ何かと言う事しか判らないんですが、先生の方は判っておられた様でした。)
昔の古武道やなんば歩きなど。。。昔の身体感覚と氣のつながり、そして松本氣功の考え方やゆる体操などの身体感覚の話。。。憑依している存在の昔の良い時代を思い出させる様に語りかけてくれました。
また、現代に光を届ける為にも、それらの良かった時代の身体感覚を伝えて欲しいと語りかけてくれたのです。
施術を受けていた私は(???)でしたが、今までに無い程とても落ち着いた状態で施術を受けられました。
自分の事なんですが、説明がつかない事でしたので不思議でした。

松本氣功に通われている方の中には、家系的な因縁の様なもので通われている方も多い事と思われます。
それら因縁的なものはしつこくて頑固で、時に負けそうになる事もあるかも知れませんが
今はそれらが浄化されるべく表面化しているのだと思います。私は家系のお掃除屋さん的な役割なので良くなった事をまだ実感できてはいませんが、私以外の家族の者は目に見えていろんな状況が良くなって来ています。同じく家系の因縁的なもので困っておらる方へ。。。きっと良くなりますよ。私の家系がそうでしたから。。そして、現代は松本氣功の様な本物の多くの癒し手が必要なんだと思います。

追記

施術中の話として追記したい事があります。
私は家系的な因縁が強烈な事もあり、施術の際は家族や家の写真を持って来ているのですが、当日、妹の4ケ月になる子供が発熱したらしく、その日の午後病院へ連れて行ったらしいのですが、診察を受けようと待合室で待っている間に発熱が収まったらしいのです。 その時間は丁度、私が松本氣功に来て家族の写真を広げて、施術を受けている時間でした。単なる偶然かも知れませんが、松本氣功がらみでは単なる偶然とは思えない様な事が私の場合、今までも数多く起きています。

 この人のように生まれ持った課題、お荷物が多く、回復に時間がかかり、大変な人ほど、回復したあかつきには相当のパワーアップが起きています。将来楽しみです。 松本宏一