ゴビンダチャクラヒーリング

ヨギヒーラー・ゴビンダの記事とお客様の体験談を掲載しています

お客様を囲うことは一切やっていません ゴビンダ

2021-05-03 13:18:47 | お知らせ

~お客様を囲うことは一切やっていません~

こちらからご連絡することなども、特に用がなければやっていません。

会員制でもなければ、チケット制でもなく、月謝制でもありません。

しかし、自分を囲って、支配管理してもらいたいといったような、どなたか偉い人に自分を導いて救ってほしいといった方々も少なくないです。

幸せになるのに新興宗教などに入る必要など全くないのに、いまだにそういった組織に囚われ、心の奴隷になっている人々が多いです。

美の奴隷も同じく、ガチッとした組織に入らなくても、世間の何となくあるプレッシャーや固定された美意識に翻弄されている人が多いです。

また、烏合の衆になるべからずです。

烏合の衆とは、誰かが情報操作などして、これがいいとかいったような価値観に翻弄され、自分を失っちゃっている人達のことをいいます。

こういったことを記しても、それは決して人様を囲い、支配管理するためのものではありません。

世の中への批判として、多くの人々が不健康に不幸になる姿を膨大に目の当たりにしてきて、語っているんです。

病院、医療を必要な人と、必要でないのに、やたら今まで病院や医療にかかり過ぎて薬漬けになっている人達がいます。

そういった他の方法で場合によっては簡単に治るのに、すぐに病院に行く癖が多くの人にあることが、コロナ騒動で医療がひっ迫していることの一因となっています。

皆さん、よーく考えて下さい。

私どもでお勧めしている方法で、やたら必要以上に医療のお世話にならずに済むばかりか、介護などの福祉に将来関わらなくても済むようになる可能性が極端に増えます。

セルフ整膚、ヨガ、ゆる体操は自分でやるものですが、この自分でやるもので、確実に今よりもより健康に幸せになれます。

例えば、セルフ整膚は整膚学園から情報を得て下さい。

例えば、ヨガはたくさんの本やネットなどから情報を得て下さい。

そこには、私が言っていることをズーっと昔から言ってきた人の言葉もあります。

例えば、今ここのありのままの自分に向き合うなんてことは、はるか昔から言われてきたことです。

ゆる体操は、運動総研から情報を得て下さい。

新たに素晴らしい本も出ます。

自分でやるのが嫌な人は、私のGチャクラヒーリングの施術や遠隔を受けて下さい。

それでも、ほんの少しの自分でやる方法はお伝えします。

多くの人は烏合の衆に入っているか、入りかけているために、自分で自分を癒し、治し、導く力と技と知恵をより高め、深め、成長しようといった気持ちが足りていません。

どこかの誰かが自分を救ってくれるんだろうといった甘い考えで、今の現状をたかをくくって生きられています。

例えば、春先は自律神経が大きく乱れるために、人によってはたくさんの症状に悩まされます。

ところが、ゴールデンウィーク辺りから、それらの悩みの症状が減ってきます。

そうすると、たかをくくってしまって、喉元過ぎれば熱さを忘れるで、自分をより健康に向上させるようなことをやらなくなります。

誰にでもできるのにです。

人間の命(体)は常により良くなろうとしているのが自然の働きとしてあります。

この自然の働きを無視して、自分の余分な欲のため、例えば、幼児の頃に大人から○○ちゃん可愛いね~、○○ちゃん、素敵だね~といって人からの賞賛を得ていたのを大人になってからも求め続けているために、人間の魂のより向上したいといった本質的な声を無視してしまっているような方々もいます。

アイドルで、若いのにガンにかかっても、アイドルをやめなかったような人もいます。

人間の魂のより向上したいといった本質力は、飲食や物や人から認められることとかいったような外界のすべてに関係なく、人からの目は一切関係なく、身一つで高めていけることができます。

だからこそ、より根本的な本質的な人類共通の魂の声に従うということです。

それが、私どもでやっているGチャクラヒーリングのヒーリングパワーであり、誰でも自分でできるセルフ整膚、ヨガ、ゆる体操です。

無料でもご指導いたしております。

ただし、こちらからやりましょうなんていったお誘いは一切いたしておりません。

烏合の衆になるべからずです。

天上天下唯我独尊を目指しましょう。

一人一人が強くなり、自立することが、平和への道です。

権威権力に迎合して、忖度することが争い、戦争の道です。

ゴビンダチャクラヒーリングのホームページ
http
s://www.ki-seifu-matsumoto.com


この記事についてブログを書く
« 末期ガンと圧迫骨折の体験談... | トップ | 遠隔ヒーリングは本当に面白... »
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事