神氣と整膚 Shinki&Seifu・体験談ブログ

神氣と整膚 Shinki&Seifuに寄せられたお客様の体験談を掲載しています

【4】見栄やプライドを捨て、謙虚に学ぶほど、世界一に近づく

2018-11-30 15:01:18 | 松本宏一からのメッセージ

整膚は2014年の整膚ポストにあるように、耳鳴りの改善、視力の改善、鼻炎・花粉症の改善、嚥下困難の改善、首こり・肩こりの改善、便秘の改善、妊娠時の腰痛の改善、膝痛の改善等々、8つの世界一の効果が確認されています。

私も50年の実践探求において、自分自身の実体験からでも、この整膚の8つの世界一の効果は本当のことだと実感し続けているのが、整膚を始めてから4年を過ぎた感想です。

しかしながら、多くの人を見てきて、勉強不足のため、このような整膚の効果を出せていない人々もいますが、一言でいうと、強く引っ張り過ぎなのと、時間が足りないということと、リラックスしてくつろいだ姿勢でなさっていないということが挙げられます。

先日、1回4時間を5日間にわたって私の整膚師養成教室を受講された、プロ20数年のベテランの整体師の方は、オステオパシー中心に気功も勉強されてきた先生でした。計20時間のうち、ほぼマンツーマンで、一度だけ、私のお客さんで、東京の「整膚論」中等科に通われ、今度試験を受けられるⅠさんが飛び入り参加されました。

整膚論の本やDVD、その他の資料や、私の経験等々を駆使して、あっという間に20時間が、しかも非常に楽しく充実した時間を過ごせました。そして、修了した昨夜、また、なんだこれは~?と思うほどのエネルギーが、就寝中に私の体に何度か入ってきて、元々寒がりの私なのに、熱くて何度も目が覚めました。

整膚の本質は癒しの神様のエネルギーなんです。このことがわかっていない人が余りにも多いです。特に、気功など目に見えない世界に興味を持つ人は、本来、エネルギーに敏感なはずなのに感じられない人が多いです。

だから、ベテランのヒーラーさんでさえ、邪気だらけの整体やマッサージに通ったりするような鈍感さを目にします。この鈍感さとは、ご自分の心の状態を常時間断なく観察し続けていないために生じます。ご自分の見栄やプライドがドンドン増幅するにつれ、謙虚さを失い、そのため、正しい正確な学びや実践、研究をし続けることができないということを示しているのに、なかなかお気づきにならないようです。

整膚学園での整膚は常に進化し続けているため、我々も常に学びが必要です。整膚とアロマとか、整膚とレイキとかといった組み合わせでやっている方々が以前から多くいらっしゃいますが、私の神氣の氣功は、進化する整膚をできるだけ邪魔しないような施術のやり方を心がけています。

そして、進化する整膚を学び、実践し続けることによって神氣がパワーアップしていくことを確実に感じ取っています。

私は以前、気療の神沢先生に、日本で5本の指に入る癒し手になれると言われましたが、徐堅先生にも似たようなことを言われました。

が、しかし、見栄やプライドを捨て、どれだけ謙虚に学べるかが、世界一の健康効果がある整膚と、おそらく世界一のエネルギー療法になれる神氣をマスターし、上達させることができるポイントになります。

ちまたでは、人がわからないことがわかったり、見えたり、人を涙させ、癒やしたり、何万人もの人の痛みを取ってきたりしている治せる先生方も少なくないですが、私はそんなことは小さな、ちっぽけなものだと思います。

ということは、それらはセルフ整膚を続けることで誰でもできるようになるのに、テレパシーや直観、霊感、洞察力やシンクロニシティを起こすことなど、正しいセルフ整膚を続けていくことでの能力開発効果によって誰でもできるようになるのに、そんなちっぽけな個人世界、個人の能力だけで有頂天になっているようでは、到底世界一の癒しのプロの足元にも及びません。

見栄やプライドを捨てることができず、逆に、増幅させ続けて落ちていく悲惨な人々をテレビの報道などでよく目にします。にわかヒーラー、にわか霊能者等々はアセンションの影響か増えています。

しかし、本当の本物のヒーラーになるためには、ご自分の見栄やプライドを捨てていくことで、自他への愛を限りなく育んでいくことが必要で、それではじめて本物の癒し手になれます。平原綾香さんのジュピターの歌詞のように。

『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« プチ癒し体験 北海道・女性 2... | トップ | 神氣のパワーアップ(マル秘... »
最近の画像もっと見る

松本宏一からのメッセージ」カテゴリの最新記事