ゴビンダチャクラヒーリング

ヨギヒーラー・ゴビンダの記事とお客様の体験談を掲載しています

体が良くなるから心が良くなり、人生も良くなる ゴビンダ

2021-05-18 13:33:00 | お知らせ

~体が良くなるから心が良くなり、人生も良くなる~

だから、心を良くしようとしても、たいして体が良くならないから、人生も良くならないです。

この事実現実を、私は何十年と膨大な人を長年観察してきてわかりました。

体を良くするということは、健康診断をパスするとか、病気を治すとかいったことはもちろん含まれますが、完全に病気が治らなくても、心も良くなり人生も良くなります。

なぜなら、体を良くする過程で、ありのままの自分に向き合うことを否が応でもせざるを得なくなり、このありのままの自分に向き合うという作業を続けることで心を良くでき、人生を良くできるからです。

ありのままの自分とは、親やまわりなど社会から条件付けされていない素の本物の自分自身ですが、すぐには、私も含めてそこに至ることができません。

条件付けされていようが、マイナス思考の塊であろうが、今現在の自分自身がありのままの自分ともいえます。

そこで、ちょっとした症状、例えば、肩がこる、腰が重い、少しだるい等々、ちょっとした体の声に耳を傾けるということです。

ですから、いつも、どこも悪いところがないと感じないで、思い込んでいる人ほど、心を良くできずにいるため、人生も良くなりません。

体を良くするということは、具体的には、血液やリンパ液などの体液の流れを良くして、すべての臓器の働きを高めて、体をゆるめて、やわらかくして、気や様々なエネルギーの流れを良くしながら、パワーアップして、活性化するということです。

先日、家族や知り合いに、私が教えた遠隔ヒーリングを始めたら、驚くべき色々な願いが即効で叶い始めたという体験談をお聞きしました。

当然、その方のチャクラの状態は、依然と比べ物にならないくらい良いものになってきています。

私は究極のデトックス、手のひら療法の神髄を極めます。

心と体と魂の究極のデトックス、浄化、排毒ができるのが、私ゴビンダがやっていることです。

ですから、チャクラの本にあるように、飲食にこだわることは心のストレスになり、心を汚します。

究極的に見れば、自分に与えられた飲食には、すべて感謝すべきでしょう。

過去も現在も食べたいのに食べられない人達がたくさんいます。

それなのに、飲食をあれがいいとか、これが悪いとか言って判断して、健康になるために分別しているような心や魂では心が汚れ、魂が汚れます。

その証拠として、玄米正食をやっている方の多くが腎臓が固くなり、顔色が土気色になると昔から言われていました。

好きな食べ物、飲食を十分楽しむことこそ、誰でもできる健康法であり、幸せになれる方法です。

このことも、今まで食べれなかった人が健康になり、食べれる、飲める楽しさを感じることでおわかりでしょう。

多少のあれがいいとか、これが悪いは、一時的には許されるかもしれません。

また、新たに、妻のお母さんから体験談がありました。

4月の半ば過ぎに私が直接施術をして、咳で寝れなかったのがその日から咳が出ずに寝れるようになりましたが、妻が教えたセルフ整膚で尿漏れが治ったそうです。

また、1カ月ほど前、89才の私の父が、首から右肩、右腕全体がしびれるといって病院に行ったら、脳梗塞が見つかりました。私は連絡を受けてすぐに、父に知らせず遠隔をしたら、そのしびれがドンドン引いて、親指だけとなり、2、3回施術したら全部治りました。

気功やヒーリング、セラピーや治療等々に限らず、ヨガや色々な体操や食の先生方や愛好者の多くが、その効果を感じるがために過信をされています。

なかには宗教を信仰するように、○○教のようになったりしています。

だから、私が以前は氣功と名乗っていましたが、整膚を始めたら離れていく人がいました。

過信とは、過剰に信じることで、エゴの肥大です。

だから、いつも素直に学ぶといった姿勢が全くなくなります。

だから、人の話を聞くことができなくなり、自己中心的になるため、不幸の道へと進みます。

本当に自分の体に向き合い続け、学ぶ姿勢を保つということは、謙虚な心の表れであります。

だからこそ、体が良くなるから心が良くなり、人生も良くなると言えるんです。

心が良くなるとは、より強く明るくやわらかく大らかになり続けるということです。

そして、ありとあらゆる願いがかなうようになり、人生が幸せなものとなります。

私は究極のデトックス、手のひら療法の神髄を極めます。

その過程で、例えば、ダイエットなんていうことも、好きなものを好きだけ飲み食いしながらも簡単にできるようになるということです。

61才の私自身が証明です。

※下記はホームページより

私は自分と家族、多くのお客様を治してきました

 自分自身は生まれつきの発熱風邪引き体質、胃腸虚弱、冷え性、痔、中等症のアレルギー性鼻炎、重症の花粉症、重症の蓄膿症、何度ものつき指や腱鞘炎、重症の捻挫、重症の水虫、右膝内側靱帯損傷と半月板損傷、帯状疱疹、左脇腹強打による何十年ものしこりと痛み、何度もの重い腰痛、膝痛、背骨の痛み、背中の痛み、何度ものむち打ち、重い眼精疲労、自律神経の激しい乱れ、だるさ、過労、不眠、強い肩こり、救急車を呼ぶ寸前の何十回もの激しい腹痛、歯痛、筋肉痛、頭痛、咽頭炎、胸苦しさ(心臓の疲れ)、心身のあらゆる痛みと傷、バーストラウマ、親子間の不調和等々。

家族においては、妻の気管支炎、肩こり、腰痛、重い生理痛、冷えや疲れ。息子の気管支炎、20年前のサルモネラ菌感染では医師や看護師が驚くほどの回復ぶりを示し、その後の体調不良はすべて私の施術だけで回復し、速やかに自立して幸せになる。

父89才は二度の胃ガン、圧迫骨折による腰痛悪化で寝たきり状態、風邪引き体質、膀胱炎、尿道炎等々完治。

母84才は多量の下血で数時間トイレから出れなくなるほどの不調、胃腸虚弱が良くなる。

母の再婚相手78才は一度寝たきりになるが今は畑仕事をするほどに、胃ガンで全摘をして食欲不振だったのが酒も飲めるほどになる。

妻の母82才は睡眠導入剤、ネフローゼ、気管支拡張症、コレステロール等の薬すべてをやめられる。

アメリカ在住の妹は体調とともに運勢も良くなり、きれいになった。


この記事についてブログを書く
« 凄く患部にも心地良さそうな... | トップ | 施術における整膚の指導と遠... »
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事