氣療30年 Gチャクラ

~氣療30年と整膚~
お客様の体験談と松本宏一の記事を掲載しています

人類家畜化計画が進行しているようだ、やはり 松本宏一

2021-11-23 13:22:03 | 施術と指導

~人類家畜化計画が進行しているようだ、やはり~

ここ何年か、特にコロナ禍の世界では、民主主義国家より、専制主義国家の数が上回ってしまいました。

中国やロシアのような独裁者の専制主義国家の増大は、AIなどのデジタル化社会によってより容易になってきたとのことです。

ジョンレノンが愛だ、平和だ、自由だと言って、一人一人がもっと強くならなければならないと言って、殺されました。

民主主義であっても、人類家畜化計画の動きを、普通多くの人々は感じています。

新型コロナウイルスワクチン接種の同調圧力は、日本でも結構あるそうです。

神社仏閣も昔から権力者が人民を支配管理するために利用してきたことは、研究者も語っています。

自分の体さえ人まかせで、鍼やマッサージなどの整体通いをしていたら、もう心、精神は屈服しているようなものです。

随分前ですが、妻が、友人で整体に通っている人なんて聞いたことがないと言っていました。

癒し業界も簡単に人類家畜化計画に医療や福祉同様、利用されます。

自分で自分を癒し、治し、導く力と技と知恵を一人一人が高めることのみが人類の平和に繋がります。

我々の幸せに繋がります。

地球の自然環境に貢献します。

湿布薬のゴミの廃棄は医療ゴミ同様、環境汚染の元凶です。

人間が健康になるために他の生物を犠牲にしているのが漢方薬だと世界最最高峰の氣功の先生も言っていました。

鍼は体を冷やすと気療の神沢先生は、整膚の徐堅先生と同じことを言っていました。

私が整膚の資格取得で東京に通っていた頃、同じフロアで鍼の先生方の講習会がありました。

皆さん、フロアに出て、和気あいあいとしていましたが、私は黒いものを感じていました。

ところが、整膚の部屋に入ったら、何か明るいなあと照明まで確認してしまったほどです。

そして、講義が始まるや否や、徐堅先生は鍼治療の講義をのぞいてみましたが、暗いですね~、こちらは明るいです、太陽ですね~と、私と同じことを感じていたようです。

整膚がなぜ明るいかと申しますと、セルフ整膚が本質で、自分で自分を癒し、治し、導くことができるからです。

当然、鍼治療ではできません。

自分で自分を癒し、治し、導く力と技と知恵を高める過程で、当然の如く、デトックス、浄化が起きます。

このデトックス、浄化は肉体的には痛みやだるさを伴ったり、精神的には落ち込んだり、イライラしたり、不安になったりします。

ときには、逃げたくもなることもあるでしょう。

そこで逃げたら、もう人類家畜化計画のエネルギーに、流れに捕まってしまいます。

我々の生活のあちこちに人類家畜化計画の洗脳の手口が潜んでいます。

霊障だ、霊障だと気にしていながら、どっぷりと医療に浸り、薬を飲んでいるからいいんだと言っていれば、悪霊に取り憑かれます。

自分で自分を癒し、治し、導く力と技と知恵をとにかく高めようとしない限り、すべての人は人類家畜化計画の邪気に取り憑かれます。

夫婦関係でさえ上下関係があり、どちらかがどちらかを心理的に支配管理していることも人類家畜化計画に利用されます。

家制度、家父長制度なんかもごく当たり前に利用されますから、何々家を守っていかなければならないなんて囚われていたら、当然、邪気に取り憑かれます。

だから、私は家系図の浄化なんかは、もうやりません。

なぜなら、人類すべてが繋がっているからです。

ワンネスだからです。

できるだけ多くの皆さんがG氣療で氣をパワーアップして頂くことが、自己を確立して、心を強く明るくやわらかく大らかにして、自立して、自由に生きれる道です。

足裏G氣療が氣のパワーアップの最大ポイントであると確信し始めました。

まだ読んでいませんが、ユヴァル・ノア・ハラリの「21 Lessons ; 21世紀の人類のための21の思考」がお勧めです。

Gチャクラ(ゴビンダチャクラヒーリング)のホームページ
http
s://www.ki-seifu-matsumoto.com


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 瞬間浄化と整膚の体験談 千... | トップ | より健康にならなければ意味... »
最新の画像もっと見る

施術と指導」カテゴリの最新記事