ゴビンダチャクラヒーリング

ヨギヒーラー・ゴビンダの記事とお客様の体験談を掲載しています

「整膚の道」 ~出会って5年8カ月~ 千葉県整膚師・松本みどり

2020-04-22 12:42:13 | 整膚

下記は、「整膚論」指導師範コースの論文として整膚学園に提出したものです。何か少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

尚、最後に資格書に添えられた徐堅学長からの文章を掲載させて頂きました。

最近感じたこと
 先日、主人の施術と指導を受けに来られたお客様に、短い時間ですが、整膚をさせて頂いた時のことです。花粉症をお持ちの方で、まぶたと鼻の脇、肩、背中等を整膚させて頂きましたが、緊張しながらも集中して行うことができて、何ともいえない気持ち良さを感じました。
 あとで、そのことを主人に話すと、主人もお客様に整膚をしていると、集中して時間を忘れてしまうことがよくあると言っていました。サーフィンをしている時の感覚にも似ていると言っていて、私も万年初心者のレベルですが、たまにサーフィンをするので、同感しました。以前、C.W.ニコルさんの著書の中で、ムービング禅という言葉が使われていたことを思い出しましたが、瞑想的でもあると思いました。
 セルフ整膚をやっている時でもそのように感じたことがあります。やはり整膚には集中力が必要です。整膚で効果が出ない方、出ても少ない方は、気もそぞろで、意識して集中して行うことができていないのは、お客様に指導した時によくわかります。

整膚には学びが必要
 整膚という言葉は随分前に聞いたことがありましたが、実際に整膚というものを知り、やり始めることになったのは、主人のおかげです。その後、2年と少したって助健科を受け、整膚師になりました。
 徐堅先生は確か、まずは人に100時間整膚をすることが目安というようなことをおっしゃっていましたが、自分自身も実践して、そのように感じました。
整膚師になって整膚論指導師範を受講し始めた頃は、まだ自分の整膚に全く自信がありませんでしたが、主人の施術と指導を受けに来られたお客様に、一人5~10分位の短い時間ではありましたが、毎日整膚をやらせて頂き、その合計時間が100時間位になった時には、少し自信のようなものが出てきました。
 千里の道も一歩から、習うより慣れよということでしょう。ただ、その時に真剣に集中して行うことが大事です。人に、それもプロとしてお金を頂く整膚をやることはかなりのドキドキもので、逃げ出したくなりますが、そこを乗り越えないと先に進めないと思いました。
 と、同時に常に正しい整膚を学ぶことが大切です。実践するときも、整膚論指導師範の講義で学んだことや書物、DVDで学んだことが役に立ちます。また、私の場合は、傍らに主人がいて、指導を受けられるので、それは大変恵まれていました(と、同時に緊張も大きかったですが)。
 毎月、整膚論指導師範の講義を受けに名古屋の整膚学園に通った後は、何かつかんだという感覚があり、とても楽しく、嬉しいものでした。徐堅先生にも毎回声をかけて頂き、励まされました。
 整膚論指導師範を受けながら、癌整膚指導師養成講座も受講し、指導師範の第8回までを終え、整膚五輪ステーション、整膚学園スペシャルコース、整膚美容マスターも受講、9回と10回は行けませんでしたが、その後も主人はたくさんの講座をDVD学習で受講していたので、私は主人から多くのことを学びました。
 そして、1年おいて、去年の終わり頃に9回と10回はDVDで学習しました。

セルフ整膚
 その間、主人のお客様には引き続き整膚をやらせて頂き、その一方、セルフ整膚を以前より熱心に行うようになりました。とはいっても、主人のセルフ整膚のやり込みようと比べると、傍らで見ている私はいつもまだまだだなと思っていますが、自分なりに成長してきたなと感じます。
 そして、整膚はすぐにその場でも結果が出ますが、続けていくことで更なる結果、思ってもいなかった効果が出ることを実感しています。 言い換えると、その場で効果が出なくても、後で変わっていくので、焦らず続けることが大切ということです。
 例えば、私の場合、便秘の整膚は、整膚を始めたばかりの頃はほとんどよくわからなかったのですが、今では、やり始めるとすぐに結果が出ます。そして、つい最近では特にそのための整膚をやらなくても大丈夫になりました。もちろんお腹の整膚を含め、全身整膚はやっています。
 フェイスラインも日増しに効果が出てきています。先日も2カ月ぶりくらいに会ったお客様に、スッキリ美人と言われました。主人にもよく顔が細くなったねと言われます。
 最初の頃は恐る恐るやっていた整膚ですが、今では確信をもって、集中して、気持ちよくなるようにできていますので、効果の出方が全く違います。また、続けていくことで体全体が変わってきているのだと思います。これからまだまだ先があると思うと、とても楽しみです。

お客様への整膚の指導
 セルフ整膚も日々向上していますが、私どものお客様への整膚の指導も日々向上しています。主に主人が指導をしていますが、私も指導させて頂くことがあります。お客様には整膚を施術するだけでなく、毎回ワンポイント、セルフ整膚の指導もしていますし、メールや電話でも指導させて頂いています。
 最初はほとんどの方が同じような感じで上手く整膚ができません。それでも根気よく指導し続けていくことで、少しずつですが皆さん上手くなっていきます。整膚を毎日取り入れるようになり、結果も出てきて、うちに来られる回数も減ってくる方もいらっしゃいます。
 これは非常に良いことです。さらに勉強し、成長して、家族やお知り合いの方に整膚を広め、ご自身も整膚師になったり、恩恵科を受けたりされる方も増えています。
その一方で、整膚はある意味とても簡単に見えて、なかには馬鹿にしてしまってちゃんと取り組めない人もいます。また、人にやってもらうことだけに依存して、自分でやることを怠る方も多いです。気がついた時には手遅れという方もいましたので、そういう方が出ないように、諦めずに、しつこく何度でも指導していくしかないです。
 そして、うちに来られる方を見ても、なかなか一朝一夕では正しい整膚を理解し、毎日の生活で実践できないでいるので、やはり常に指導する人が必要です。そういう意味で私どもはお役に立てていると自負しています。
 整膚書斎にも加入していますので、お客様には整膚の書籍やDVDをプレゼントしたり、購入して頂いたりしています。ときには、DVDもお見せしたりしています。
 以前、お嬢さんがスポーツをされている方に、スポーツ整膚のDVDをお見せしたことがありますが、先日、お見せしたDVDとは違うスポーツ整膚のDVDを購入していかれました。小さなことですが、嬉しいことです。10人、20人の方を集め、セミナー的にやったこともありますが、個人指導が一番重要だと感じています。

家族と整膚
 約10年前に私の父が亡くなり、その後、母は一人で暮らしています。5年位前にネフローゼで入院してから、それまで全く薬は飲用していなかったのに、色々と薬を飲むようになりました。その中に睡眠導入剤があり、飲まないほうがいいと言いましたが、本人がすっかり依存していたので、遠くてなかなか行けないこともあり、そのままでした。
 それがあることをきっかけに本人が飲まないほうがいいと決意したことで、決意してから8カ月位で睡眠導入剤以外の他の薬もすべてやめることができました。そして、薬を飲んでいた時よりも体調が良く、元気になりました。
 ただやめようとしても難しいですが、整膚があるおかげで、こちらも何をすればいいのか教えることができて安心です。気管支拡張症もあって、よく痰が出て、電話中にも咳き込んでいたのですが、最近は電話中に咳き込むことがほとんどありません。私が教えた喉や気管、肺等への整膚もやっているそうです。
 主人のお父さんやお母さん、その再婚相手の方も整膚のおかげで元気で健康です。また、息子とその婚約者にもセルフ整膚を伝えることができて大安心です。
 整膚はすべての人を明るい未来へと導く素晴らしい道だと、感謝の気持ちが湧き出ています。まだまだ道途上であり、前には徐堅先生はじめたくさんの先輩方がいらっしゃるので、皆さんに学びながら、この道を進んでいきたいと思います。そして、私の後にもたくさんの人が続きますよう、微力ながら邁進していきたいと思います。

令和2年4月8日


この記事についてブログを書く
« 肺に影があり、ご飯が食べれ... | トップ | 股関節の癒される喜びが伝わ... »
最新の画像もっと見る

整膚」カテゴリの最新記事