無の超能力療法・松本宏一 氣療30年 

お客様の体験談と松本宏一からの発信

松本先生のお話と邪気の浄化と真向法(2) 千葉県・整膚師女性 2022年1月

2022-01-28 18:47:34 | 施術

いつも大変お世話になっております。m(__)m

「小さな努力を重ねて、小さな変化に気付いていく…。もうそれしかないですね。」

と、こんな感じの事を松本先生が仰っていたと思います。

先日は、メンタル的に参りそうで必要を感じて施術をお願いしましたが、やはり、本当に伺って良かったです。m(__)m💦

到着するなり、私の右肩辺りに1メートル位の薄焦げ茶色(?)の邪気があったのがすぐ消えて浄化され、施術によって小さいのが幾つか出ていったそうです。

霊体質なのもあるけど、私の心の弱さの隙に入り込んだ邪気だったそうです。

「心」にも邪気が入り込むんですね?💧💧体に入るだけでなく、心まで…!!👀💧

と、改めてびっくりしました。

私の精神的に参っている、負荷のかかっているストレス(コロナに関連してる世の中の動きに対して)は、実は上乗せされたストレスで露になっただけで、本当はその前から自分の中にある根本的な問題・向き合うべきストレスがあり、そこを見て解決しなくてはいけない。
それを今回のコロナは気付かせてくれてるのだ。

と、そのようなお話を頂きました。

その上乗せされたストレスを避けようとしたり排除しようとして逃げ回っても表面的で、それが今度は大きなストレスになってエネルギーを使うばかりで、どんどん消耗する。

これでは解決にならない。

生き方が弱い。
自分らしく生きていこうとする強い力がない。
どういう風に生きていきたいか、ビジョンがない。
目の前の事をこなそうとするばかりの生活で、実際は流されてしまっている…。

松本先生の場合のお話もして下さったのが、ガツンと響き、特に分かるきっかけになりました。

もう、こんな私、とりあえずでもどうしたらいいか分からない…。

そんな時、最初に書いたようなお話を下さいました。

それにはやはり真向法が良いとの事で、これを毎日小さな努力を重ねて続けていき、小さな変化を受け取り、感じ取るという生活を頑張ろう、と、心に決めました。

自分の体と向き合うことが、自分の心と向き合うことに直結するから。…。

心が先に、ではなく、体を先に。

全ては命である「自分の体」から。…

これも以前松本先生が教えて下さいました。

(松本先生は補助をして下さるので、根本的解決の為には自分が自分の体と向き合う。)

(そうやって自然と変わっていく自分をつくっていきたい。)

大事なお話を頂き、帰りはずっと頭に叩き込むように唱えながら、ほとんど半ベソで帰りました。

この気持ちを忘れないように、生き直す初日の記念に、と、自分が欲しがっていた好きなマグカップも買いました。

↑そんなのより実際、やるかやらないか、が問題なので、とにかく(実際に)やろうと思いました。

たったシンプルな4つの動作で、一回3分朝晩するだけでで良い、というものですが、松本先生や真向法協会の体験談では、30分から長時間掛けて行い、ご自分と向き合って:ます。

私も朝起きたばかりの時間は、お弁当作りや家事や出勤で忙しいので、(あと座ったり横になると眠くなったら困るので)、隙間時間を見つけて少しでもしようとするのが向いてると思いました。

もう、真向法する時は、「自分を変えるんだ…!!」

そういう気持ちで超真剣にやっています。m(__)m


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 松本先生のお話と邪気の浄化... | トップ | 松本先生のお話と邪気の浄化... »
最新の画像もっと見る

施術」カテゴリの最新記事