神氣と整膚 Shinki&Seifu・体験談ブログ

神氣と整膚 Shinki&Seifuに寄せられたお客様の体験談を掲載しています

【8】何人も避けられない生老病死の苦しみを癒す神氣と整膚

2019-01-10 15:49:52 | 松本宏一からのメッセージ

生老病死の苦しみとは、生きる上でのストレス、人生のストレス、生活上でのストレスということですが、多くの人達は、その根本的解決法、癒やす方法がないため、その多大なるストレスをできるだけ感じないようにして、隠ぺいして過ごしています。

そのため、現代ではうつなどの精神疾患が激増しているといった背景があります。うつの方で、私の氣功がまだ神氣となっていない時期にうちにいらしていた方は、ちょうど稲が青々ときれいに田園風景を彩っていた時期に、きれいですよねと言っても、何も感じないと言い、では、ライオンがシマウマを食べることはどう思いますかと訊いたら、ライオンが悪いですとおっしゃっていました。

その方は時々うちにお見えになりましたが、やはりご自分の本心をごまかしている面が見られて、結局、病院での薬投与によってお亡くなりになりました。マイケルジャクソンのケースと似ています。

満員電車は不快なのに、その不快を感じていると会社に行けなくなるので、人間の脳は感じないように働きます。生老病死の苦しみをできるだけ感じないように過ごしている方々が多いです。欧米から来たと思われるプラス思考や、若く元気でいさいすればいいといった発想も生老病死の苦しみからの逃避です。

ほとんどのスピリチュアル精神世界は現実逃避のため、人気ブロガーでチャネラーの人はヒーリングなんていらない、ヒーリングしたいという人がいるからヒーリングされたいという人が増えると言っていましたが、まともに現実社会を見ていないことがわかります。

現実逃避をして過ごし続けていることで、万人共通の生老病死の苦しみを感じなくなるため、ただ痛みを取ったり、ただ病気を治したり、ただリラックスさせたり、思い込みによる人工的な架空世界に夢を持たせたりといったような癒しや治療になってしまっています。

現代人のすべては多大なストレスを抱えているため、より効果的な癒しが必要です。生老病死の苦しみは本物のヒーラーになるほど、より多く深く感じます。人々の苦しみを自分の苦しみのように感じなければ、偽ヒーラーです。

老いることの苦しみから逃れるために、いつまでも若く美しくいることが良いことだといって、美を追求するほとんどの手段では、金儲けにもなっていて、人間がロボットのようになります。作り笑いをしていると、能面のような心がない表情になっていきます。

私の施術を繰り返し受けている人達は、多くの方が心が癒されるとおっしゃっています。私は心を癒すような言葉を一切使わず、ただその人のストレスがより溜まっている体の部位に手当したり、整膚をしているだけで、私が心を癒すなどといった謳い文句を一切言ったことがないのに、お客さんからよく言われます。

このことは取りも直さず、神氣と整膚が確実に生老病死の苦しみを癒している証拠になります。生老病死の苦しみを感じないようにしている人ほど、その有難さがわかりません。いずれどんな人でもその苦しみを味わうことになりますが、その時に深く癒されている人ほど、深い癒しを伴った悲しみといった、本当に深い幸せにつながる喜びが湧いてきます。これが本物の幸せになりますので、現在多く見られる浅い癒しや、ときには偽の癒しが横行している社会では珍しいものとして見られるようです。

類は友を呼ぶといって、偽物は偽物と引き合い、本物は本物と引き合います。私の施術も少しずつ本物の施術になりつつありますので、お客様もやはり本心、本音を隠さない本物の人達がほとんどになってきました。まさに神仏の導きによる整膚のおかげです。

何人も避けられない生老病死の苦しみとは、まさに心の苦しみであります。心は当然、体と関係していますが、魂(霊)とも密接に関係しあっています。

しかし、言葉や道具を使うほど神氣が働かなくなります。代わりに、場合によっては悪いエネルギーが良いエネルギーのふりをして、神様だと偽って働きかけ、その先生に取り憑いている事例がかなり多く見られます。

邪気に取り憑かれ、心まで支配された人は皆確実に神氣を嫌がります。

神氣の氣功は自分が何もない、自分で何もしない、無私無我無欲の無の氣功のために、代わりに神様がやってくれる氣功です。

言葉で人を癒そうとしたり、道具などを使えば、神氣の神様は働かなくなります。唯一、神氣の媒体としての体づくりをしていくことが絶対に必要で、その媒体力をアップさせる方法がセルフ整膚と自己氣功ということです。

その他、より良い方法は個人的にご指導させて頂いております。自分がほとんど何もしないのに神氣が働いてくれる方法は世界中どこを探してもないようです。本物の癒しが今、世の中にどこを探しても見当たりません。今、一番必要とされているのは本物の癒しだと思います。

下記の体験談をご参照ください。
ガンのご両親の体験談 千葉県・女性 2019年1月 

『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 元気に明るくなれました!! ... | トップ | 浄霊体験 東京・女性 2019年1月 »
最近の画像もっと見る

松本宏一からのメッセージ」カテゴリの最新記事