ゴビンダヒーリング

お客様の体験談とヒーラー・ゴビンダ(松本宏一)のコメントを掲載しています

な~んにもない、な~んにもしない、な~んにもいらないが一番幸せ

2020-10-15 13:37:39 | 氣を高め、体をゆるめるほど幸せになれることの再発見

自分が何にもない、自分が何もしない、自分は何もいらない、無私無我無欲の無のヒーリングであるからこそ、神秘の力・ゴビンダヒーリングと言えるんです。

ほとんどすべての気功、ヒーリング、セラピー、整体等々の癒しでは、先生がお客様に何か必ず人知を超えない人間の個人的なエネルギーを駆使してヒーリングを行っています。

神秘の力・ゴビンダヒーリングでは、ただ手を当てるだけ、かざすだけ(遠隔ヒーリング)、瞬間ヒーリングでは意識するだけといったように、自分(先生)が他を癒したり、治したり、導いたりといったようなことを極力しないようにします。

例えば、手を当てているだけで人知を超えた存在がヒーリングしてくれるのを待つだけなんです。

それを手のひらの感覚などで観察し続けるだけです。

ですから、先生が自分の力で他者を癒したり、治したり、導いたりするようなことは一切しないために人知を超えた力が働いてくれるといったことが最大のポイントとなります。

もし先生が自分の力を使うことをしたら、人知を超えた力は働きにくくなるため、本当の本物の我々を健康に幸せに導いてくれる神仏が撤退し始めて、悪いエネルギーが良いエネルギーのふりをして、そこに居座るようになります。

ですから、人為的作為的意図的に気エネルギーを操作コントロールして人を癒している所では、まず人知を超えた力は働いていません。

ここが見極めポイントとなります。

だから、そのような所では、料金も高額になったり、はじめは安くても、深入りするほど高額な料金がかかるようになっています。

これが人知を超えない人間の思考想念の力が働いている所の罠となります。

マリファナは合法の国もあるため、人間にとって良いものだと言っている方々もいるようですが、そういった快楽、エクスタシーを体験するほど、それがなかったらもう幸せ感を味わえなくなってしまうような破滅の道へと進みます。

一部の人達、例えば、若い人達のものだけとか、そういったものに興味がない人はダメだとかいったような癒しはニセモノです。

老若男女、そういったものに一切興味ない人に対しても、一々説明書を読まなくても、一切前知識がなくても、効果が出るものだけが本物です。

言葉が一切通じなかったりしても、言葉を一切使わなくても効果が出せるものでないとニセモノです。

言葉の世界はどこまで追求しても人間の思考想念の人知を超えない世界であるため、暗示洗脳が起きますが、それでも効果が出ます。

そのため、さらに暗示洗脳が深まり、もうそこから出られなくなってしまうといったような方々をたくさん見てきました。

そうなると、そのことを通してだけでしか物事、人生を見られなくなるために、非常に狭い世界となるため、それを信じなかったり、認めない人との心の壁が確実に生まれ、本人は幸せになったつもりでも、他者との閉塞感が増えます。

類は友を呼ぶで、趣味の世界のように、それを信じる人だけの集まりとなるため、傍から見たらカルトのような異様な光景に見えます。

私はズーっと長年、氣(気)功、ヒーリング、スピリチュアル精神世界を見てきて、本当に宗教のようだなと感じています。

だから、氣功という言葉を使うのをやめました。

そして、気とかエネルギーとかをあれこれ詮索することもやめました。

ただただあるがまま感ずるがままで、ありのままの、そのまんまの自分自身でいることだけで幸せになれるんです。

変わる必要もないし、変える必要もありません。

な~んにもいらない、な~んにもしない、な~んにもなくても幸せといった状態になることのみが、全人類すべての人が幸せになれる秘訣です。

無のヒーラー ゴビンダ

※私は自分と家族も手のひらと指だけで治してきました

※ゴビンダヒーリングのホームページ


この記事についてブログを書く
« 上下関係がないほど幸せになれる | トップ | 無のヒーリングを広めたい »
最新の画像もっと見る

氣を高め、体をゆるめるほど幸せになれることの再発見」カテゴリの最新記事