ゴビンダヒーリング

お客様の体験談とヒーラー・ゴビンダ(松本宏一)のコメントを掲載しています

誰かに心酔せずに自分を生きる人ほど幸せになれ、美しい

2020-10-06 11:39:50 | 氣を高め、体をゆるめるほど幸せになれることの再発見

人はどんなに元気な人でも、いずれ確実に100%病気になります。

この病気をできるだけ軽く、できたら病院にかからなくて済むような疑似病気、疑似不調にしていけるのが、神秘の力・ゴビンダヒーリングです。

大難を小難にし、一病息災の意味をはっきりと現します。

ところが、ほとんど多くの健康法、開運法、治療法では、その先生自ら熱心なほど大病になりやすいです。

よく元気な人ほど大病になりやすいといいますが、まさにその通りです。

それなのに、何か力を持った人に自分を同化して、心酔して、自分もまるであたかも力を得たようになりたいといった下心を持っている人達は多いです。

宗教に入る人達はすべてそうで、はっきりとわかりやすいですが、精神世界スピリチュアル等々でも宗教と似ていて、それが健康法やときには医療にまで及んでいます。

人でなかったら、何か神のような存在と自分を同化して力を得たいと思っている人も少なくないようです。

人間がわかる名前がついた、姿を現しているような神仏は、すべて人間がつくったもので、人知を超えない神仏であります。

カトリック教会の多くの神父たちによる性暴力が何十年も前からあったようですが、その被害に遭った方々でも、なぜかその宗教から抜け出せないでいます。

結局、自分が救われたいといった自分のことしか考えていないから苦しむんです。

このカトリック教会に限らず、ほとんどの宗教、宗教組織はつくらないが似たような精神世界スピリチュアル、健康法等々も同じような側面と金や権力が横行しています。

人知を超えたゴビンダヒーリングは、自分が何もない、自分が何もしない、無私無我無欲の無のヒーリングです。

自分がないので、無私なので、それこそ私に心酔したいといったような人々は、皆さん来られなくなりました。

私は心酔してもらいたくもありませんし、名前をこの世に広めて、この世に残すといったことに興味がありませんから。

誰かに心酔したがっている人達は、我欲があり過ぎ、我が張っているんです。

我が張っているから、体もガチガチにパツンパツンに固まっていくため、不幸になります。

神秘の力・ゴビンダヒーリングパワーと整膚とゆる体操は、そのもの自体がこの世で一番幸せなエネルギーを発しています。

だから、何をするにも、どこに行くにも、身一つで、より幸せになれます。

体験談にもある通りです。

何かを信じたり、崇拝したりする必要は全くありません。

だから、クールにドライにご利用いただくだけでよいのです。

無料質問電話も全く同じく、クールにドライにご利用いただくだけで、こちらからはスーパードライ的に一切ご連絡いたしませんから。

そうでなかったら、気持ち悪いでしょう。

気味悪いでしょう。

特に、ヒーリングパワーといった目に見えないエネルギーを扱っている以上、絶対に他者を心酔させるようなことはしてはいけないんです。

これからの世の中の主流になりますよ。

私個人といった存在はあくまでも媒体で、黒子的であり、人間性等々も一切関係ありませんから。

こういったことまで記さなければいけないのは、今まで長年教室をやってきて、松本先生のようになりたいと言って心酔したがっていた人達すべてが、超簡単に誰でもできることをしないで、ただ教室に通っていさえすれば何とかなる的な宗教の信者のような人達ばかりでしたから。

整膚師も全く同じく、整膚師の資格さえ取ればいいといったような考えじゃダメなんです。

世界で一番楽に楽しく気持ちよくできる人知を超えたゴビンダヒーリングであるのに、そのコツがわからない、ご自分の我欲が邪魔して楽に楽しく気持ちよくはできない、将来必ず大変な悲惨な目に遭われる苦しまれることを避けて頂きたいと常に思っています。

誰かに心酔せずに、自分を生きる人ほど幸せになれ、美しいということに、早く気づいてください。

(ゴビンダ)

※私は自分と家族も手のひらと指だけで治してきました

※ゴビンダヒーリングのホームページ


この記事についてブログを書く
« カリスマ信仰をやめて、自分... | トップ | 遠隔ヒーリングで深く良く眠... »
最新の画像もっと見る

氣を高め、体をゆるめるほど幸せになれることの再発見」カテゴリの最新記事