ゴビンダヒーリング

お客様の体験談とヒーラー・ゴビンダ(松本宏一)のコメントを掲載しています

上下関係がないほど幸せになれる

2020-10-14 13:31:48 | 氣を高め、体をゆるめるほど幸せになれることの再発見

~上下関係が不幸の原因~

私は幼少期からまわりにたくさんの大人がいて、例えば、親が従業員に対して呼び捨てていたのをいつもおかしいなと思っていました。

中学で剣道部に入っても、先輩後輩の縛りがきつくて、一年で退部したら、友人が何人も私の後に続きました。

その顧問は後、大変な事件を起こしたそうです。

水泳部の顧問が先輩後輩の上下関係はおかしいと言っていたのが印象的でした。こわそうな先生でしたが。

私の両親も離婚の原因は上下関係が根っこにあると感じます。

そういうわけで、私は気療の神沢先生から離れたのも、世界最高レベルの氣功の団体から離れたのも、この上下関係が原因です。

気は上から下に流れると物質的に言っている気功の先生がいることも、氣功といった言葉を使わなくなった原因の一つです。

私は長年、教室をやってきましたが、過去の教室にお見えの方々のほとんどが上下関係に条件づけられた方々で、私は年下にも敬語を使って、ときには低姿勢でいることで、人がどんな態度をとるかも観察することができました。

ある有名なセラピーを広めたという先生がスタッフをあごで使っていたことをお聞きしましたが、気功、整体、セラピー、ヒーリング等々の癒しの世界では、先生になりたい症候群の方々が多くて、その方々の心にコンプレックスを裏返しにした優越感に浸りたいといった心が潜んでいます。

だから、根本的、本質的な健康と幸せの実践探究が自分自身にできない先生方が多いです。

私の所に通った方々、あるいは友人知人であっても、もしその方々が私にへつらったり、あるいは、友人のように振舞っていても、他者に対して優越感に浸ったり、ときには高圧的な態度を取ることが続いたら、申し訳ありませんが、私はその方々とのご縁を続けることができません。

今まで、人を癒したり治したり導いたりする力と技と知恵を身につけた人達が、ときには高飛車で、高慢ちきな、お高くとまった方々に変貌してしまう姿を見るにつけ、残念で仕方がありません。

結局、癒し業界そのものが癒してくれ~、治してくれ~、導いてくれ~、なぐさめてくれ~といった、ときには地獄絵図の餓鬼のような心を持った情けない方々のニーズに応えてビジネスを成り立たせているといった、人間が退化する方向に行く仕事のやり方をしていたので、そうなってしまうんです。

男女関係、セックスのやり方でさえマニュアルがないとできないといった、それこそ命ある生物としての退化まで起きているのが現代人です。

このような状態だと、言葉だけでの慰めでも欲しがるようになってしまいます。

先日の教室においても、まず、整膚では心の状態が如実に出るということですが、他者に整膚を行う時の姿勢、ゆる体操を教えても、私が何回もやって見せても、なかなかできないといったようなことがありました。

この姿勢は、その方々の生きる姿勢を表しています。

いつも心のどこかで、自分を救ってくれる存在を希求している姿勢が表れます。

そうではなくて、天上天下唯我独尊といった真理、真実に立脚して生きましょう。

もし愛のヒーリング、愛のセラピーと言っているところがあったら、本物ではありません。

クリシュナムルティが愛は愛でないものを取り除くと自然にあらわれるとおっしゃっていました。

上下関係があるところには愛がありません。

天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらずと言っている人がいたそうです。

もし人類に人間関係の上下関係がなくなれば、当然の如く、核兵器はなくなり、原発もなくなり、紛争戦争がなくなります。

総理大臣や大統領も別に偉いというわけではなく、ただの役職に過ぎません。

神秘の力・ゴビンダヒーリングは、自分が何もない、自分が何もしない、無私無我無欲の無のヒーリングで、上下関係もありません。

昨日、一人でサーフィンに出かけて、海から上がって、全身で陽を浴びてから帰ろうとしましたら、隣のおしゃれなサーファーカップルに挨拶されたので、笑顔で応えたら、満面の笑顔で返してくれて、帰途も超幸せな状態になりました。

デッキで酒を飲み始めたら、私についてきたハト大くらいの精霊がパッと姿を現してくれました。

そして、夜寝て、朝方に、超強烈なヒーリングパワーがコンタクトしてきました。

ある重病の方に施術と指導をさせて頂いた後、表に出ましたら、尾をたなびかせた巨大な球体が飛んでいるのを見て驚きました。

世界80か国を旅した高山さんと高校の時の恩師・大薮先生と妻と4人で話している時も、部屋中に光の神様の乱舞があって、私は汗だくになりました。

海からの帰途の車中で道端の仏像やお地蔵さんに邪気があるのを確認した後、それを思い出して一瞬で浄化パワーアップさせて頂きました。

私が見るもの、思うもの、触れるもののすべてが浄化、パワーアップされ、高い氣を発するようになります。

これだって誰だってできるようになります。

私はこれからさらに自分がないといった無のヒーリングを、自分自身のなかで確立することで、ようやく世間様に発表できると思います。

ということで、ヨガも上下関係があるので、ヨガとかヨギとかいうことばもやめました。

無のヒーラー ゴビンダ

※私は自分と家族も手のひらと指だけで治してきました

※ゴビンダヒーリングのホームページ

※世界80か国を旅したお客さんの動画


この記事についてブログを書く
« 人類は進化によって本物の幸... | トップ | な~んにもない、な~んにも... »
最新の画像もっと見る

氣を高め、体をゆるめるほど幸せになれることの再発見」カテゴリの最新記事