アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ~。

五月花形歌舞伎 西郷と豚姫 紅葉狩

2012年06月05日 | 歌舞伎

ワァァアア!
劇場の前でも中でも、もうヤマトタケルが飛んでいるぅ♪
心臓バックバクぅぅぅ。
落ち着けぇええ!それは次の月だからっ。



2012年5月20(日)
新橋演舞場 昼の部 3階4列下手

昼の部

西郷と豚姫 (さいごうとぶたひめ)
作:池田大伍

仲居お玉  翫雀
大久保市助  松江
芸妓岸野  松也
舞妓雛勇  児太郎
同心兵馬  吉之助
同心新蔵  薪車
中村半次郎  亀鶴
西郷吉之助  獅童

"新歌舞伎”!なんだけど、
言わずと知れて…ないのかも…。
だって上演回数はそんなにないんだよね。
平成に入って5回目なんだよ。
そんな貴重な作品の…
H12(2000)年を観てるのは私だぁ。大阪松竹座だぁ。
比べちゃいけないけんどもよぉ。
瞼の裏にクッキリ刻まれてるもんでよぉ。

西郷吉之助 吉右衛門
仲居お玉 富十郎
芸妓岸野 福助

ど~だぁ!このキャスト!!!
大人のムード満点で、そんでもってホロリ…と涙
忘れられないのも当たり前じゃわいなぁ♪
富十郎がほんと~に可愛くって♪可愛くって♪
そうして…福ちゃん。
酔っ払って階段から簪をボトっと落とすの。
フラフラ歩いてブっ倒れるのぉ。
嗚呼、忘れられないあの妖艶な御姿ぁ♪

ってことで、今回は…
翫雀はコロコロしてて歩く姿はピグモン♪
雰囲気はヨカッタんだけどね。
こういうキャラって皆にかわいがられるじゃない。
いつもはニコニコ陽気なお玉が、
頭痛がして塞ぎこんでるってとこから物語が始まって…。
それが実は恋患いだったっていう…。
しかも相手は西郷ドン!
その西郷ドンもバ~ンとしてるでしょ。
まさに肉布団グルグルな獅童
人生に行き詰った2人が、心中を誓い合ったぁ。
そこへ、なんというタイミングか。
西郷ドンが江戸へ行けることに!
嗚呼、哀れお玉の恋は砕け散る…。
「きっと帰ってくるから」
西郷ドンはお玉にそう言う…。でも歴史の歯車は…。

西郷ドンに羽織を着せるお玉。
「お玉。反対じゃ」
なななんと、裏表間違えたっ。
獅童が笑いながら言ったから、これはハプニングなのかしらん。
なんだか…軽い物語になってたなぁ。
私の記憶の『西郷と豚姫』はもっとずっと大人…。
あの配役なんだもん。当たり前だのクラッカーだよね。

新歌舞伎十八番の内 紅葉狩 (もみじがり)
作:河竹黙阿弥

更科姫実は戸隠山の鬼女 福助
山神  愛之助
従者右源太  種之助
同 左源太  隼人
侍女野菊  児太郎
腰元岩橋  吉之助
局田毎  高麗蔵
余吾将軍平維茂  獅童

平維茂が紅葉狩にきてみれば、
どこぞのお姫様もお忍びで…。

姫様は福ちゃん!
なんか…あんまりBeautyに観えない…(コラコラ!)
早く鬼女になれ!(コラコラコラ!)
ん~な~んかこの鬼女…じゃなかった。
姫をどっかで見たことが…
オオ~!H12(2000)年の納涼歌舞伎やないかいな。
12年ぶりだぁあ!!
そうそう。あの時はさぁ、
”福ちゃんを愛でる会”の総見でさぁ。たった2人だけどね。
ウッハウハしながら舞台写真買ったよぉ♪懐かしい♪

おかちめんこでお笑い担当の腰元岩橋。
吉之助ったら可愛い♪思わず舞台写真をゲット~ぉ♪
でも、なんでここに出てるのぉ?
播磨屋について大阪松竹座に行かなくっていいの?
あ、博多座は6月だったよね。

従者の2人がエエ味出してるわぁ。
顔が又五郎に似てるわぁ。
それもそのはず種之助だぁ。
きっちりした踊りも親譲りだぁ。
もう1人は隼人錦之助の長男ね。
優男ね♪これも親譲りじゃわい。

侍女の中に京蔵を発見!京屋~♪
局の高麗蔵も妖しいわぃ♪

そうこうしてるうちに、やっと福ちゃんは鬼女に!
嗚呼、あの茶色い顔が好き♪三本指のお手々も好き♪
ベロ~っと出す舌も好き♪どこもかしこも好き♪

いいぞ~!やれ、やれ、やちまえぇぇ!!
チクショ~!獅童の若さには敵わんわい。(違う!)
そうして松に…。
この松の階段が見切れてんのよぉ。
ウキャ~。3階席だぁねぇ。
福ちゃんはそこをえっちらおっちら(違う!)
サササと昇って、
松の梢をムンズと引っつかんでポーズぅ。

今から10年前…H14(2002)年の『紅葉狩』は、
玉三郎×猿之助!!!
「ガオ~!」って今にも食いつきそうな玉様鬼女に、
「おっとぉ何すんだよ」って避けてる猿之助。
ナマ観はしなかったんだけど(なんでやねん)
舞台写真をおもわずゲットぉ。嗚呼、懐かしい。

なんだかこの2演目は、
過去を振り返る時間だったよ~で…

文楽 紅葉狩 (2006.11.20記)

つづく

2012/5/1~25
昼の部 西郷と豚姫 紅葉狩 女殺油地獄

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ゆうひを探せ!03年 月組 シ... | トップ | 五月花形歌舞伎 女殺油地獄 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歌舞伎 (まり子)
2012-06-05 06:32:22
かしまし娘さんのブログの影響を受けて、私も歌舞伎に興味を持ちまして、
たまたまNHKで放送してた、たぶん歌舞伎であろうもの
(すみません、歌舞伎・能・狂言の区別がよくかかってません><)
を、観てみたのですが・・・
何を言っているのかさっぱりわかりませんでした><
みなさん、どうやって物語を理解しているのでしょうか・・・


Unknown (moochy)
2012-06-05 08:04:25
「お玉、反対じゃ。」は、私が観たときにもありました。
気になってたんですよ、アドリブかな~って。
「紅葉狩」も初めてで、踊りは難解、という先入観がありましたが、
これはとても解りやすくて楽しめました。
他の役者さんでも観てみたいです。
ウキャ~♪ (かしまし娘)
2012-06-05 11:48:52
まり子様
なんと鋭いご質問!
それより何より、歌舞伎に興味を持っていただき有難うございます!
自分が好きな世界に、何方か足を突っ込んでくれればいいなぁ。
一緒に盛り上がりたいなぁ。そう常々思っているのでとても嬉しいです♪

あ、でも…障害がまだありましたね…。ウ~ム。
私の初体験は…3本立てだったかな…とにかく爆睡しました!
友達に揺起こされましたよ。1等席で観てたのにぃぃ!!アホや~ん。
ラストの『め組の喧嘩』というのが”普通の話し言葉”で、やっときちんと観れたんです。
江戸っ子の鳶とお相撲さんの物語なのでとっても判り易かったし(笑)
その時、歌舞伎って色んな種類のものがあるのだなぁと…。

ヅカと同じで、誰かのファンになると速攻でハマルのですが…。
愛の為ならどんな障害も乗り越え、台詞もバッチリ判る様になるはず!
リピるとさらにのめり込めるはず!
そうでなければ…とにかく色んな公演に突撃する!(笑)

歌舞伎って300作品以上あるんです。
日本史に出てくる題材とか、人形浄瑠璃(文楽)をアレンジしたとか、
舞踊とか、明治に作られた普通の言葉使いのヤツとか、三島由紀夫のとか。
そ~して!今月と来月上演されるスーパー歌舞伎(ヤマトタケル)!!等々。
間口が狭いようですが奥行きは宇宙並みです!
きっと、まり子さんがビビっとくるものがあるはず。
さ~!未知との遭遇へレッツ♪

私でよければ拙宅にて歌舞伎の案内をさせて頂きます。
最近はドーンと観劇回数が減りましたが…。トホホ
とりあえず、7月の新橋演舞場はどちらも観て損はありません。
もしよかったらチケット争奪戦に参戦しませんか。
ぴあでは先行抽選受付中です。一般発売は12(火)!
http://www.kabuki-bito.jp/

あ!国立劇場で歌舞伎鑑賞教室開催中です。
オススメは7月の「毛抜」
http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html
「社会人のための歌舞伎鑑賞教室」は、
7/18(水)・20(金)の午後7時開演(9時5分終演予定)
とにかく低額です!とにかく1階席がオススメ♪
私は行かないのでレポが書けないのですが…すみません。(おいおい)
勢い余って凄い長文!失礼しました。
そうだったんですか! (かしまし娘)
2012-06-05 11:51:32
moochy様
じゃぁあれは、ハプニングじゃなかったんですね!!
そう思わせる獅童はアッパレじゃ!
教えて頂き有難うございました。

「紅葉狩」気に入って頂けたようで嬉しいです♪
舞踊…私は今でも苦手なんです。観劇キャリアは10年以上なんですけどね(汗)
でもこれはストーリーがハッキリしているからイイです♪
奇怪なもの好きにはたまりません♪
季節感ゼロですけど…秋にやれっちゅ~の。
1年に1度。もしくは2年に1度は掛かるようなので、また直ぐに別キャストで
moochyさんの前に現れるかと♪お楽しみ下さい♪
ヤマトタケル! (まり子)
2012-06-05 23:11:29
チケット情報ありがとうございます!!!
今日は宙組初観劇だったのですが、残業で行けなくなるのが嫌で会社サボっちゃったんです^^
それで家でだらだらとテレビを見ていたら、なんとミヤネ屋で、
新橋演舞場での今日の口上の様子が放送されていたんですよー!すごい偶然!
しかも何度も繰り返しですよ。サボってよかった^^
そして「新歌舞伎とは」「スーパー歌舞伎とは」など、歌舞伎の基本も説明してくれました~♪

あぁ。猿之助の声に惚れました・・・^^
口上も心にグッとくる内容で、そしてちょっとユーモアもあり、人間性にも惚れちゃいました。
ヤマトタケルのプレオーダー、さっそく申し込みましたよ~
スーパー歌舞伎! (かしまし娘)
2012-06-06 11:42:38
まり子様
オオー!!宙組!!!ロナウドは元気でしたかぁ?
ジュディの頭の上の本は大丈夫でしたかぁ?
そうしてグラントファミリーの面々は?(そこかい!)

ヤマトタケルがまり子さんを呼んでますね!
是非劇場に駆けつけて下さい。
今月のチケも19000円席は休日でも残っているんですが(笑)
後は「おけぴ」ですかね。

猿之助…って、あ、亀ちゃんじゃないのか。そっか猿之助って呼ぶのかぁ。
違和感…(笑)

宙組を観る前に、1度「ヤマトタケル」に行くので観劇レポ書きます。
きっと支離滅裂になると思いますが…読んでやって下さいませ。

歌舞伎といえば、今月は”コクーン歌舞伎”もありました。
私は興味ゼロなので行かないのですが…。
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/12_kabuki/index.html

コメントを投稿

歌舞伎」カテゴリの最新記事