アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ~。

オペラ ヘンゼルとグレーテル

2009年07月15日 | オペラ


舞台設定はちょっと現代風で、
20年くらい前のドイツといった感じ…。
2007年ドイツブレーメンにて初演。

NISSAY OPERA 
ヘンゼルとグレーテル ~ブレーメン劇場版~

 指揮:下野竜也 
 演出:クリスチャン・シューラー 
 管弦楽:読売日本交響楽団 
 出演:田村由貴絵, 磯地美樹, 臼木あい 他
 曲目・演目: 作曲:E.フンバーディンク 
 台本:A.ヴェッテ 
 ブレーメン劇場版テキスト:エルケ・ハイデンライヒ 
 日本語訳詞:田中信昭
 全3幕、日本語上演・字幕付 

 11月7日(土)・8日(日)    日生劇場

 S席¥11,000 A席¥9,000 B席¥6,000 C席¥4,000

BShiでOAされた、
メトロポリタンオペラのヘンゼルとグレーテル

これがまっちゃ、
ただの御伽噺じゃぁなくってさぁ。
着ぐるみもでてくるし。
休憩時間に、
舞台裏にカメラが潜入するってぇのにも
ワクワク♪

オペラってナマ観経験ゼロ!
テレビで数年に1度、
なんとな~く観るくらいで…。
ストーリーもな~んもかんも
脳みそに残らんのだけんど。

『ヘンゼルとグレーテル』
これなら物語知ってるしね。

世界中に、
色んな演出があるんでしょ♪
深くも浅くも知らないけど、
いっちょ劇場へ行ってみよ~♪

おもいっきりケチって、4000円の席なのさ。
しっかし、
もう11月公演が発売されるんだねぇ。
早すぎぃ…。

コメント (2)