つれづれなるまま(小浜正子ブログ)

カリフォルニアから東京に戻り、「カリフォルニアへたれ日記」を改称しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経産省前テントひろば

2011-12-18 13:16:30 | 日記
久し振りの一時帰国。
京都のシンポジウムのディスカッサントを務め(英語で発言! ワタシ的にはちょっとしたチャレンジ)、大阪の実家に顔を出して、東京で一週間。それから上海へ調査に行く、という慌ただしい日程。
半年ぶりの東京は、あわただしい師走の街模様だ。6月に戻った時は、まだ震災の余波と節電で非日常の雰囲気だったけれど、さすがにもう落ち着いている。節電も、毎日の生活に織り込み済みになった感じで、東京の生活は、非日常の日常化が完了した(?)
この間国外にいて、政治は混迷を深めるばかりで、脱原発に舵を切ることが出来ない日本の状況にはらはら、いらいら、ひりひりしていた。諸悪の根源(?)の経産省前では、福島からやってきた女性たちなどがテントをはり、原発が止まるまで脱原発を訴え続ける、という。
で、せめて東京にいる間に自分の態度を表明し、頑張っている人たちに連帯と支援の気持ちを伝えよう、と思ってスケジュールの合間に霞ヶ関にやってきた。経済産業省の前の角にはテントが見えて、すぐわかる。アメリカ土産のチョコレートの差し入れとカンパを置いて、2時間ほどテントで座り込み(?)に参加。福島から来て十月十日の座り込みを始めた椎名さんなどとなんとなくおしゃべり。私が行った時は、わりと人が少なかったけど、前日はコンサートなどしてにぎやかだったとか。
マスコミは報道しないけど、脱原発への動きはいろいろある。ねばり強く、頑張りたい。(もうちょっとオサレに、たくさんの人にアピールする方法を開発できればいいんだけどな)
経産省前テントについては、下のブログに「テント前日誌」あり。「経産省前テントひろば」等でも検索可。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/755d863afc877ad3a76a78bf85c59245
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Occupy Stanford | トップ | 上海にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事