ヤマアカガエルの産卵に春を知る日

山里の日々の生活と自然、そして稼業の木工の話。

箸置きの製作

2017年09月19日 | 木工
催事用に箸置きを作ろうと思いました。

結局、間に合わなかったのですが。







お絵描きをしてデザインをいろいろ考えます。

加工しやすさもある程度考慮して。






型紙をボール紙で作ります。







それを加工する木に写します。

厚い木を使い、一度のカットで金太郎飴を作るように複数作るようにします。









帯鋸で切ります。刃は3ミリという極細のものです。

その後、磨いて切り面をきれいにします。







調子に乗ってたくさん作っちゃった。








一つのブロックから6個出来ます。







心配だったイカとタコもうまく切れました。








箸を置くための窪みも加工します。

図柄に合わせて窪みを工夫。

魚のしっぽや亀の甲羅、大根の葉っぱが浮き出て見えます。







こんなに出来ました。

でも、一つ一つミシンで切るのとどちらが早いかはやや疑問。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックウォールナットとクルミのTV台の製作

2017年09月09日 | 木工
催事のお知らせ。

創造の森・上野村クラフトフェア
2017年9月16日㈯、17日㈰。


今年は土日だけの開催ですのでお気をつけください。






学習机が完成して納品しました。





ブラックウォールナットとクルミの材のTV台を作りました。





今回は出来たものから。

幅170cm、高さ50cm。
天板と真ん中の引き出しがブラックウォールナット、あとはクルミです。





ブラックウォールナットの引き出しの表面はわずかに膨らませ、
さらに下端もアールを付けて引き出しの材のコントラストを強調しています。

ツマミはなく、前板の下に指の掛りが彫ってあります。







組み立てているところ。






裏板や引き出しの底板はこのように「雇い実」になっています。
板の伸縮を逃がすためです。





余談。

長い間工房でラジオやCDを聴いていたラジカセが壊れてしまいました。
そこで、いい音でラジオが聴けるようにとインターネットを契約しネットラジオ対応のオーディオを購入しました。
山奥なのでラジオがあまりよく入らないのです。

機械が壊れたのは、寿命もありますが作業で出る埃のせいです。
新しいオーディオの機械は隣の部屋に置くようにし、機械とCDを置く棚を作りました。





オーディオは奥行きがあるので横置き。
後ろのスペースにWiFiルーターを置きます。

棚の奥行きは30cmでCDが二段に入ります。
ざっと800枚ほど入りますがさすがにそんなにCDは持っていません。

商品には使えないような虫食いの材を使い、一日で作りました。





かけてるCDはここに置きます。








スピーカーはこんなとこに。
スピーカーが埃になるのはしょうがないということで。



しかし肝心のradioがなぜかつながりません。
一緒に入っているTuneInはつながります。

仕方なくTuneInを聴いています。

けっこうTuneInの「JAZZ 24」が気に入ってます。

でもニュースが聞きたいときは困ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加