最後に思うこと!

マンドリンに出会って55年いろいろありました。

はるか昔に・・・

2019年08月23日 | 思い出
50年近く前、私がドイツに行く前に今はなき「フレット楽器オザキ」の京都・東山五条の小さなお店で少しだけマンドリンのレッスンをさせてもらっていました。その頃習いに来てくれていた同志社女子高マンドリンクラブ、同志社大学マンドリンクラブに入ったばかりの「タロウちゃん」、女の子ですが、小柄でおかっぱ頭をしていましたので?、私が知った時には、もうそういうアダ名がついていました。彼女の訃報を最近知りまして「はかなき青春」の曲と詩ともに、否応なしに昔を思い出していました。まだ65歳だったそうです。自分より若い人が亡くなるのは、辛いものですね。
この記事についてブログを書く
« 青春とは? | トップ | マンドリン友の会 »