Attribute System

ジャンク奇行。 ときどき ラクガキ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WER-AMG54 + DD-WRT

2009-12-13 21:46:02 | wlan
無駄に死蔵している無線LANルータをいじりました。
今回は Buffalo の WER-AMG54。
11aと11bgの切替式で、11aが世界標準対応になったモデルです。
このシリーズは他に
 WER-AG54
 WER-A54G54
 WER-AM54G54
があります。

Atheros のチップセットを使っており、CPU AR5312, RAM 32MB, ROM 4MB という構成で、
チップセット名は AR5002AP-X2 というのみたいです。OS は Redboot + Linux でした。

中を見てみると、無線の PHY が2つあります。AR5112 と AR2112 です。

型番から予想するとそれぞれが 5GHz用 2.4GHz用と思われるのですが
AR5112 が 2.4/5GHz 両対応とのことで、切替式ならば これ一つで足りるはずです。

「これはシリーズのハードは同一でソフトか設定だけの違いだな。ハード的には a/bg 同時使用できそうだ」
と入手当時から思っていたのですが、放置し続けて来たのでした。

当然 Web Interface からは a/bg の同時使用はできないようになっています。
UART コンソールから ifconfig iwconfig iwpriv などでいじってみると
普通に同時使用ができてしまいました。以前はこれすら分からなかったよ。
しかし 私には 設定保存の仕組みなどがぜんぜん分かりません。

このままでは電源投入の度に UARTから設定しなおさないといけないので、
ここはひとつ ごみ化する覚悟で DD-WRT を突っ込んでみました。
UART は JP1/JP2 共通で 1pin から Vcc(3.3V), GND, TX, RX で、
9600, 8N1 とおなじみの設定です。
ちなみに 1pin は基板裏を見て四角いランドのピン などで確認します。

使用したのは Buffalo の WHR-HP-AG108 用のイメージで、バージョン 2.4preSP2 です。
web で情報収集していたところ CPU, RAM, ROM が同じというそっくりな構成なので、
そのまま動かないかなぁと思いました。
気になる手順ですが DD-WRT の Download に一緒においてある
whr-hp-ag108_flashing.txt の通りやってみました。

結果は成功です!
ただし、Atheros の Turbo モードは40MHz幅の認証を受けてない製品ですので
使ってはいけないのだと思います。送信出力とともに要注意事項です。
まぁ日本には Turbo モード対応の子機は少ないと思うけど。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ライントレーサ。その4 | トップ | WER-AMG54 + dd-wrt その2 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
UARTのつなぎ方 (JJ)
2010-07-01 18:50:58
UARTのつなぎ方ですが、どうやってつなぎましたか?パーツとかケーブルなどを探していますが、なかなか見つかれないです。ArvelのSRC06-USBを使って、Pin 2,3,と5を直接つないでみたけど、ダメでした。(当たり前かな?)私は初心者なので、具体的に教えてくれますか?クダラナイ質問だから申し訳ございません。。。
Re: UARTのつなぎ方 (ヌキヲ)
2010-07-02 22:35:15
UARTとRS232Cをつなぐには、
電圧が違うのでレベル(電圧)変換ICを通す必要があります。

具体的には MAX232 というIC、
またはその互換品を使います。

MAX232の使い方や作例は
ネットにたくさんあると思うので
そちらを探してみてください。


もしくは、前にトランジスタ技術の付録で
変換基板が付いてきたことがあります。
ただ、これも 部品は未実装ですので自分で調達し
はんだ付けする必要があります。
私はこれを使いました。


もうひとつ例を出すと
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01977/
このへんです。
USB-Serial 変換モジュールですが
出力が TTLレベルなので UART と直結できます。
これなら 簡単な実験レベルなら 基板を作る必要もなく、
楽ではないでしょうか。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01798/
似たような製品ですが
こちらは 出力が RS232Cレベルなので NG です。


また何か分からないことでもありましたら、
ぜひコメントくださいね。
ありがとう! (JJ)
2010-07-05 10:32:07
とっても丁寧な説明して頂き、ありがとうございました!勉強になりました。

実はネットでたくさん調べましたが情報がありすぎて、逆にもっとわかりづらくなってしまいました。(私にはですね。笑)もちろんDD-WRTのWikiも読んでみましたが、似てる例がありましたが、少し違うなと思っちゃいました。DD-WRTのForumにもWER-AMG54のつなぎ方を質問してみました。Nokia DKU-5かCA-42のケーブルはMax232 ICと同じ電圧なので、端子の方を切って直接つなげば使えると言われました。

ヌキヲさんが教えてくれたのFT232RLの方が勉強になりそうなので、それを試してみます。

成功にWER-AMG54にDD-WRTをインストールができたら、又コメントします!
Re:ありがとう! (ヌキヲ)
2010-07-05 18:47:22
参考になったらよかったです。

ただ、一度 firmware を書きこむと、
もとの firmware に戻す方法を考えていないので
その点は覚悟してください。

うまく成功することを祈っています。

コメントを投稿

wlan」カテゴリの最新記事