Attribute System

ジャンク奇行。 ときどき ラクガキ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WER-AMG54 + dd-wrt その2

2009-12-16 22:25:56 | wlan
前回 dd-wrt のインストールが成功したので、設定をいじってみました。
気になったこと。

チャンネルは auto にしているのですが、クライアントから確認したところ
11a が 34 や 38 になっていました。

どうやら無線PHYのリージョン(?)を JAPAN にすると
チャンネルが J52 しか選べなくなるようです。
せっかく W52, W53 に対応した製品なのに…。

これは OS 側の問題なのか Driver 側なのか、
どこに連絡すればいいのかなど 分からないのが残念です。

前回載せ忘れた情報。オリジナルの Flash レイアウト。
RedBoot> fis list
Name              FLASH addr  Mem addr    Length      Entry point
RedBoot           0xBE000000  0xBE000000  0x00050000  0x00000000
RedBoot config    0xBE3DF000  0xBE3DF000  0x00001000  0x00000000
FIS directory     0xBE3D0000  0xBE3D0000  0x0000F000  0x00000000
vmlinux.bin.gz    0xBE050000  0x80002000  0x000D0000  0x80002400
rootfs            0xBE120000  0xBE120000  0x002A0000  0x00000000
inspection        0xBE3E0000  0xBE3E0000  0x00020000  0x00000000

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« WER-AMG54 + DD-WRT | トップ | WER-AMG54 + openwrt »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

wlan」カテゴリの最新記事