Attribute System

ジャンク奇行。 ときどき ラクガキ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロボットアスリートCUP 2018.05 in アミュー厚木

2018-05-30 00:53:56 | ロボコン
 先日の 5/26(sat)、5/27(sun) はアミュー厚木にて ロボットアスリートCUP が行われ、
恒例ながら生田パソ部も多脚部門に参加したので報告します。

kame


今回は残念ながらクッパさんが故障中のため2台のエントリーでした。
デザインのほうも生徒たちが頑張って(?)くれました。

enter


・ロボット名:ENTER(えんたー)

PCのキーボードのエンターキーがモチーフだそうです。
紙粘土で作ったら、濡れ雑巾くらいの重さがあり、ロボットにはかなり可哀そうでした。

モーションをいじったところ、ワケが分からなくなって、危うく走らないところでしたが、
生徒自身でちゃんと走るところまで持っていけました。
その点は評価できると思います。


出ッ汁ー!


・ロボット名:出ッ汁ーーー!(だっしー)

パソコン部→コン部→コンブ→昆布
という脳内変換があったそうで、昆布出汁にしたそうです。
昆布が結んであったのも細かいところですが面白いかったかな。

こちらはモーションはいじらず、パラメータ調整のみでした。
それでもエンターより早かったのはびっくりですね。



さて結果ですが、今回は一つも入賞できませんでした。
某チームケンさんとか、3冠もとっていいなぁって指をくわえてる感じですね。

ところで、カメロボなのですが、結構年数が経ってきたためか、
あちこちボロボロで、各モータの整合性もとれなくなってきています。
なぜか ビーチフラッグ競技 のタイムが 30秒 超えます。
このカメロボさん、頑張れば 20秒 切れるのよ??
ってことで、一度大幅なオーバーホールが必要かもしれません。


それにしても競技人口が少なすぎです!!
多脚部門の出走数が、20メートル 1台、ビーチフラッグ 3台 ってのは悲しくなります。
こう、わーと人口が増える手段はないものだろうか??
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« KeyPoints13 出展します! | トップ | KeyPoints13 出展しました! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ロボコン」カテゴリの最新記事