Attribute System

ジャンク奇行。 ときどき ラクガキ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日のお品。SFPX84

2013-05-04 23:42:02 | Junk
 こんばんは、ヌキヲです。
今回はかなりお久しぶりの今日のお品のコーナです。

今日の戦利品はこれ。

SFPX84 SFPX84

普通に LowProfile な GeForce ですね。
ジャンクだと、折角ロープロ対応なのに
ブラケットが付いていないことがしばしばあります。

その点こいつは元からロープロのブラケットなので購入した次第です。

さて、気になるスペックなのですが、ちょっと悩みました。
基板のシルク印刷に SFPX84 REV:A3.1 と書いてあるので
GeForce 8400GS の線が濃厚なのですが、
基板裏のシールには SFPX72SBA3R256DH と書いてあります。

シール

う~ん?何か引っかかります。
仕方ないのでヒートシンクをはずしてみます。

chip

なんと GF-7300GS-N d1 と書いてあります!
なんてこった(汗
おそらく基板は共通でチップを載せ替えて出荷することでコストを抑えていたのでしょう。

これは…、ハズレと言えそうですね。
8400 なら動画再生支援もあり、使い勝手が良かったのですが、
こうなると P4+915G とかの古いマシンに挿して、
デッドストックといったところがおとしどころでしょうか。
いや、そのスペックで XP ならわりと十分な性能ですよね。

しかし XP といえばもうすぐ更新期限が来てしまいます。
世界的に見て、現在動いている PC のどのくらいが
停止を余儀なくされてしまうのでしょう?

私は結構高く見積もって 60% くらいのマシンが対象となるのではないかと思っています。
Windows7 を入れるにはスペック不足、
そんなマシンの使い方を考える必要があるかもしれません。

もちろん Linux、とくに Ubuntu とかは入れるのも使うのも簡単です。
これらを入れれば通常の使用では特に不便もなく使えてしますのですが、
どうしても Windows の方がいいんですよね。
Microsoft 的にもユーザが Linux へ流れるのは避けたいはずです。
XP かその代替になるものについて考えてみて欲しいですね。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ロボットランサー参加してき... | トップ | 今日のお品。SC-HC05 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Junk」カテゴリの最新記事