だいじょうぶだいじょうぶ

今日一番嬉しかったこと、頑張った事、たくさんの感謝を込めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい友達

2012年11月09日 | 日常の風景


何故か眠れない夜・・・ 

このところ、なんとなくすっきりしない事が多く、
割り切れなくて、気持ちが沈みがちな日々が続いています。
人は、それぞれの価値観の中で、
自分を信じて生きて行くものでしょうが、
あまりに理不尽、非常識な出来事に、鬱々とした気分から抜け切れません。
何か、ぱ~っと気分転換したいものです・・・


9月末に、小さな  パソコンを買いました。
事務所の外での、プレゼンに使ったり、
外出先で、仕事やネット、 メールを・・・

随分前から、流行のタブレットか、はたまたノートパソコンの小さいのか・・・
あれこれ迷っていたのですが、結局、この真っ赤な「ちび子」に決めました。





ある日、家電の量販店に買い物に行ったついでに、
ちょっとパソコンの売り場を覗いてみました。
これまで、パソコンはほとんど事務器屋さん経由で買っていました。
そう云えば、1台だけ、友人の協力を得て自分で組み立ててみた事もありましたっけ・・・

でも、わたし・・・ この「ちび子」に一目惚れしてしまったのです・・・ 
COREi7・テンキーもブルーレイドライブも付いています。
大容量メモリ・パワーポイントも入っています。
とはいえ、安い買い物ではないので、2度・3度売り場に見に行きました。

近々に発売されるWindows8についても検討してみた結果・・・
思い切って、買っちゃいました・・・ 






もともと使っていたノートパソコンと比べてみるとこんな感じ・・・
二回りくらい小さいようですが、
何故か私の手の大きさにはピッタリ・・・ 
事務所のディスクトップより、すっかり身近なお友達になってしまいました。

この夏、40年間、家族が生活してきた  実家を解体、土地を売却しました。
もうすでに、買主から別の方に転売され、建築が着手されたようです。
地続きの福祉施設の関係者に、「お宅が使われるのなら・・・」と、云う事で、
相手の要望通りの条件でお譲りしたはずでした。
取引が終わり、別れ際にも
「お宅に使って頂き、亡父もきっと喜んでいると思います。」
そう言って別れました。
真実が判った時、腹立ちよりも、悲しさと空しさで、胸がいっぱいになりました。

40年、そこに建っていた実家は完全になくなりました。
何か思い出に・・・ と、思っていた時、
この真っ赤な「ちび子」に出会いました。

私の赤いセーターを無断で着込んでゴルフに行っていた父・・・

暗証番号は、父の誕生日に決めました。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化祭 | トップ | 還暦のお祝い:鉢植え »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常の風景」カテゴリの最新記事