だいじょうぶだいじょうぶ

今日一番嬉しかったこと、頑張った事、たくさんの感謝を込めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

押し詰まって・・・ 一日

2007年12月26日 | 日常の風景


まるで春のように暖かな晴天の一日・・・


   


 皿倉山が今日も綺麗です。


年末の一日・・・ 私の日常の風景です。


 朝起きると一番に  パソコンのスイッチ・オン
   歯磨きをしながら、メールチェックと天気予報の確認
・・・ めちゃくちゃ、お行儀ワルイ・・・

 神棚の掃除、水替等々

 身繕いを済ませ、朝食

 こんなお天気の日には、お布団を干さなくちゃ!!

 毎週水曜日に、お手伝いに来てくれる  友人到着


     


      お土産の○○・・・ 教えてもらったのに、名前忘れてしまいました。


     


      同じくお土産の「大根葉」
     この前のより、「大きくなった」そうで、沢山あります。
     前に頂いた分は、湯がいてお浸しにしましたので、
     今度は、油揚げとの煮浸しにします。


 昼食は、久し振りにお好み焼き「京」に行きました。
     この「京」さんは、ちょっとした有名店です。


     


     お野菜がいっぱいです。


     

     焼きソバの麺と卵です。


     


     鶏モツです。


     


     裏返します。


     


     もう一度裏返して、出来あがりです。
     ピリ辛のソースをつけて、いただきま~す!!
     ボリュームたっぷりで、これを食べた日は夜もお腹が空きません。


 水曜日は、生協の共同購入の  配達日です。
     配達のお兄さんを待っている間に、敷地内をお散歩・・・


     


     木蓮が、こんな可愛い芽を出していました。


     


     サクラソウも、まもなく花を開きそうです。


 そうだ、こんな暖かな日にサッシュのお掃除しとかなくちゃ!!
     晴天も明日まで、週末には天気が崩れ、年末には  雪が降るそうです。


     


     ホースで水をかけ、洗車ブラシで洗います。
     水滴の跡が残らないように、急いで拭き上げます。
     ほら、 ぴかぴかになりました。


     


     雨だれで、すぐに水滴の跡が黒くなってしまう梁型や壁も
     すっきり、元の真っ白に・・・ 


     


     まるで、青い絵の具を流したような青空です。


 今年最後の必須作業:住宅の計画図作成完了・・・      

     明日、計画趣旨説明と打合せが終われば、
     今年の業務完了・・・ 後は、越年準備のみです。


     


      パソコンが、3台同時に動いています。
     一台は、計画図の作図
     もう一台は、年賀状の宛名印刷
     そして、もう一台はネットと  メール


 今日は、もうひとつ・・・
     「忘年会の反省会」・・・??
     仲良しグループの集まりに加えて頂きました。
     「忘年会」の折の写真を下さるという事だったので、
     遅れないように、急いで行きました。
     だって、デジカメの  写真は「それなりに、ありのままに」写るので、
     早くもらって隠さなくちゃ・・・ と思ったのですが、
     まぁ、そこそこに・・・  ほっ!!



楽しい時が過ぎ、お名残惜しく散会・・・
      歯磨きをして、お風呂に入り、
     メールチェックをし、ブログを書いて、
     私の一日が終わります。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 年賀状 | トップ | 柚子 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
穏やかで (鈴之助)
2007-12-27 12:17:41
そして 幸せ一杯の一日でしたね。
と 感じました。
充実した一日でした (manami)
2007-12-27 18:24:58
鈴之助くん
お久しぶりです。お元気でしたか・・・
この月の前半、ばたばたしたお陰で(本来ならば今が納期のはずなのに)例年より余裕の年末です。
今日も、お客さんがいっぱい来てくれました。
体調不全で始まった一年でしたが、
何とか、この年も無事通り越せそうです。
来年も、こつこつ頑張りましょう・・・
明日は、年賀状投函したいと思ってます。
冬はこれから (あび)
2007-12-27 22:30:15
じゃないの・・・ねぇ

それなのにもう皿倉山の麓には春がきましたか?

小倉ー直方
なんか小説の舞台にもなった街だよね

五木寛之の小説、
青春の門ーのことをいってるんですよ!

・・・ねぇ
小学生の頃、授業で・・・ (manami)
2007-12-28 23:01:12
習いませんでしたか?

あびさん

「まるで○○のような」とは、イコール○○ではなく、似たような状況、形状を示す・・・ って。

私は、「ひらがな」でしか物を考えられないタイプなので、「漢字」次元の事は解りません。

それと、「青春の門」は読んでいません。
当時、生意気にもベストセラーを読むことに変な拒絶感があって、あえて避けていた事を思い出しました。
もちろん、地元が舞台の話ですので「物語」は知っています。
五木寛之さんのエッセィーは好きで、何冊か読みました。


コメントを投稿

日常の風景」カテゴリの最新記事