やっぱり、水ですよ!水!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国立水塾 第4回

2017-12-08 14:42:04 | 日記
11月12日に第4回目の国立水塾が開催されました。
第3回以降、何人かの方が来社され、みんかとアマナ、チチ、TEN&TENを購入に来られ、「水つくり」も設置されましたが、同時に、さまざまな症状を訴えられて、その対処もしました。
その一連の中で感じたのは、皆さんとてもクレバーで感性も鋭い方ばかりなおですが、どこか偏っていてバランスが悪く、ゆったりしていないということでした。
どうしてだろうと思案していましたら、「からだ」に出会っていないのではないかと気づき、何人かに話しましたら「そうなんです!」と明確な回答が返って来ましたので、では「活元運動を覚えましょう」と提案してそうすることになりました。
「活元運動」とは、錐体外路系の運動のことで、野口晴哉氏が誘導法を開発されたものですが、一部の人にしか伝えられていないのですが、とても有効かつ有用な健康法です。
私が出会ったのは約40年前で、衝撃的であり、あの時あれに出会っていなければとっくに死んでいたなと今でも思えるほど重要な整体術です。私があんまり入れ込むものですから、指導を頼まれるようになり、十数回指導もしました。

始めに「活元運動」について説明をしてから、第1回目は自己誘導法だけを伝えました。


写真は、第2回目には相互誘導法をやりますと説明しているところです。
11名の方が参加されましたが、全員活元運動が出ました。激しい方やゆったりした出方の差はありましたが、全員出ました。
野口氏の関連の本も紹介し、皆さん購入希望されていたので、次回はその勉強も含めた会になると
思われます。「活元運動」を覚えると一生の宝になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国立水塾 第3回 | トップ | マラ公団・オイスカビジネス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事