ヒロちゃんの自然写真

北海道の道東地域を主体とした、風景・動植物等自然の四季おりおりのネイチャーフォトを公開していきます。

オホーツク海を埋める流氷帯。

2014-02-22 08:00:42 | 日記
 網走に接岸した流氷・・大きな蓮の葉状です。


 河口近くが空いて青空が写り込み・流氷ブルー・・。


 水鳥が流氷の隙間に浮かんでいました。


 波によって岸辺に打ち上げられた流氷に塊・・。


 浜辺の遠方に知床連山・・今年の流氷は小さな塊が先着・・雪原の様相です・・。


 斜里岳が青空に浮かんでいる様に見えます。


 落葉松が陽に染まり雪原に映えています・・画面右遠方に斜里岳・・左遠方に海別岳。
 
 
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕陽を背にねぐらえ急ぐ丹頂鶴。 | トップ | 屈斜路湖・・全面結氷しました。 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
流氷みたい (hirosuke)
2014-02-22 10:00:24
おはようございます!
どの光景も凄い景色です!
網走も知床も、暖かい季節に行きましたが
冬の季節がこんな表情を見せるなどとは
想像もできませんでした。
流氷の写真
とても近く見えますが
海岸に行けば普通に見られる光景なのでしょうか?
流氷 (赤い風車)
2014-02-22 11:30:23
若いころ、たぶん朝日カメラで見た、竹田津さんの流氷から流氷へ飛び移るキタキツネの写真に圧倒されて、それ以来、私の頭のどこかにそれがあるのです。
以来、半世紀以上、結局、流氷(その上の動物たち)を見に行く機会はありませんでしたし、もう無理になりましたけど、、

おはよう御座います (korosuke)
2014-02-22 12:00:16
凄いですね。
雪は、見る事が出来ますが、流氷は絶対に無いですからね。
海が凍るって凄いですよね。
hirosukeさんこんにちは。 (ヒロちゃんの自然写真)
2014-02-22 15:04:24
地球規模の温暖化現象の影響で知床に漂着する
流氷は年々蓮状の氷が全てのオホーツク海を埋めています。
 以前は背丈の高い流氷が見られましたが、この様に
先発の流氷が蓮状の薄い氷で埋め尽くしますと、後発に
背丈のある流氷があっても海岸まで押し寄せることは無理で、海明けまでこの様なで状況です・・この写真は足元での近接撮影ですよ・・勿論海岸線で普通に見られる光景です。
赤い風車さんこんにちは。 (ヒロちゃんの自然写真)
2014-02-22 15:17:05
 氷上に小動物等はこの日は見当たりませんでしたが・・
親子が海岸線でクリオネ探しに夢中でした
 
korosukeさんこんにちは。 (ヒロちゃんの自然写真)
2014-02-22 15:26:54
 流氷が接岸することで、プランクトンを運んで来ます・・
魚の漁場には欠かせないので自然の摂理って凄いですよね・・ ただし困る事も・・
と言いますのは、流氷の接岸で海底を擦りますので
昆布を破壊してしまう心配があります・・過去には大打撃
の被害も生じています。
 海が冷凍庫になりますので凄い事です・・。
流氷と知床連山 (katakuri)
2014-02-22 16:03:34

どの写真もそちらでないと見られない光景ですね。
摩周ブルーに流氷ブルーとは
いいなあ~北海道~~
何日の撮影なのでしょうか?

ところで知人の方は
吹雪の中をバスで走っただけで
観光船にも乗れなかったそうです
それも北海道らしいですよね。
こんにちは~ (しょうがやき)
2014-02-23 16:35:45
オホーツクの流氷を見たのは30年くらい前だったと思います
いちど観光船から眺めてみたいものだと・・・

知床もここ数年夏にしか行ったことがありません
絶句するほど・・・ (延岡の山歩人K)
2014-02-23 17:02:41
流氷帯 素晴らしいです
私たちには想像できない寒さでしょうが、
こんな景色を目の当たりにしたら、凄い感動でしょうネ・・・
何度拝見しても見飽きない風景です。

(ヒロちゃんの自然写真)さま (延岡の山歩人K)
2014-02-23 17:03:39
こんにちは
雪山登山は凄い人気です。
白一色世界は素晴らしい~そしていつも新鮮な感動が得られます。

特に雪山シーズンは、(ひろちゃん)様と同様
三脚を担いだ朝駆けの登山者が多いですよ

ありがとうございました。
また よろしくお願いします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事