日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

「『奈良・京都卒業旅行』から、もどって」

2010-03-23 08:22:09 | 日本語の授業

「『奈良・京都』卒業旅行」から、日曜日の夜、無事に、行徳に戻って参りました。

 参観したのは、「奈良」では「法隆寺」、「東大寺」、「奈良公園」。「京都」では、「二条城」、「金閣寺」、「三十三間堂」、「清水寺」。そして、「清水寺」からは徒歩で、ブラリ、ブラリと歩きながら、「四条」、「祇園」、「円山公園」、「八坂神社」を見、19時22分発の「のぞみ」で、帰りの途についたという次第です。

 予定では、「興福寺」や「春日大社」も入っていたのですが、「法隆寺」があまりに見所が多かったのと美しかったので、ついつい長居をしてしまいました。それに、ここではガイドさんが無料でついてくださり、細かなところまで説明をしてくださったので、学生達の勉強にもなったのです。ガイドさんの話が何パーセントわかるのかなと心配ではありましたが、要所所で頷いたり、質問したりしていましたから、だいたいはわかったのでしょう。

 出発前、わずか三日間でしたが、一応、「奈良・京都」の歴史も入れておきましたし、DVDも見せておきました。行かなければ、言葉だけで消えてしまったでしょうが、この旅では本物を見ることが出来ました。学生達曰く、「先生、帰って教科書(高校の教科書)を見れば、よくわかるから大丈夫」。

 これは、あくまで、「勉強八割」の旅行なのです。せっかく皆で一緒に行ったのに、写真ばかり撮って説明を聞いていなかったり、ふざけて遊ぶことばかり考えていたりするような人たちであったら、(私たちがわざわざ)連れて行く必要はありません。すでに、日本語学校で二年近く、日本語を学んできたわけですから、勝手にどこかのツアーに入って行ってくれば済むことです。

 頑張って勉強して来たからこそ、また、そうであるからこそ、ガイドさんの説明にも耳を傾けるのでしょうし、理解しようと努めるのでしょう。とはいえ、そうはいいながらも、二十歳を過ぎたばかりの人たちです。鹿を見て歓声を上げ、「鹿せんべい」をやって追いかけらたり、頭を撫でたりしては、大喜びしていました。もしかしたら、この旅行で一番楽しかったのは、あの鹿との「交流」だったのかもしれません。

 しかし、何事であれ、終わりは来ます。「東京駅」から「行徳駅」まで、およそ30分くらいですが、彼らの口数は極端に減り、途中で、「卒業しても、学校へ行ってもいいのか」とか、「来週も学校へ行ってもいいのか」などという言葉がポツリポツリと漏れてきました。

 「構わない」と言いはしましたが、ここは「突き放した方が、彼らのためになった」のかもしれません。ただ、彼らのように一生懸命に勉強してくれる学生は、私たちにとって、大切な存在なのです。そして、おそらくは、これから進むことになっている「大学」にとっても。

 このように(不安を)感じているのも、それも、新しい環境に慣れるまでのことでしょう。(大学での新しい生活が)始まってしまえば、もう「後ろを振り返らなくなる」というのが、若さの特権です。忙しくて、忙しくて、もう私(日本語学校の教師)たちのことなど構っていられなくなるはずです。また、そうでなければなりません。そうでなければ、反対に、「困ったこと」なのです。

 (日本語学校を)卒業してから、(大学に)入学するまでの、この二・三週間というのは、忙しいことは忙しいけれども、ちょっと「宙ぶらりん」の感じがして不安なのでしょうか。まあ、そういう時は学校へ来て、本を読んだり、DVDを見て勉強したり、後輩とおしゃべりしたりして気分転換を図ってください。そして、その時には、どうぞ、後輩に、いろいろ教えてやってください。どうも、中国人には、日本の教育のやり方というのが、なかなかわからないようですから。とは言いましても、これは中国人だけのことではありません。インド人にも、スリランカ人にも言えることです。












 とはいえ、こういうふうに、卒業してしまうと、見えてくるのは、彼らの陰に隠れていた、来年の卒業生達のことです。さて、彼らはどうなりますかしらん。今年の卒業生のようにはならないであろうということは予測がつきますが、どこまで、私たちについてきてくれるでしょうか。この面での能力がかなり劣っているということだけはわかりますけれども…。

日々是好日
コメント   この記事についてブログを書く
« 「いよいよ、明日から『奈良... | トップ | 「(学生達が)本当に、卒業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本語の授業」カテゴリの最新記事