日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

昨日、ベトナム女子、三人が到着しました。勇んで迎えに行ったベトナム男子三人、かっこいいところを見せられたようです。

2019-04-12 08:23:43 | 日本語学校

曇り。

時々、薄日が射していたのですが、だんだん雲が広がってき、しかも厚くなってきたようです。

昨日、ベトナムから女子学生が三人やって来ました。「迎えに行く、行く」と勇んで出かけていったのは、ベトナム人男子学生、三人。行徳駅に、彼等を迎えに行ったスタッフの話によると、駅からタクシーで寮まで行く…はずだったのに、彼等、男、三人が、「大丈夫。荷物を持っても歩いて行ける。へっちゃらだ」と、…先に歩き出しちゃった。

サッサカ、サッサカ、歩いて行く彼等。ふと気がつくと、寮ではなく、ひたすら学校を目指している。「違うよ、違うよ。寮だよ。」で、ガクッときたらしい。とはいうものの、それでも、平気な風を装って(多分)、寮へと行ったらしい。

ベトナムの男子は、女子に優しい。何でも言いなりになります。譲ると言うことしか知らないのかと、男子に言い、また、女子には、「自分のことは、自分でやれ」と怒ることもあるのですが、こういう時には助かる。

スタッフが戻ってきた時には、すでに7時を回っていました。疲れたでしょうね。昨日も、寮の整備やら、一昨日来た学生の様子見やらで、走り回っていましたもの。戻ってきてから、「明日はゆっくり来てください」と連絡が入った…のに、「いや、大丈夫です。明日、学生に、九時に来るように言ったから」。「でも…」と言われると、では「九時ごろ来ます」。

疲れて、体調を崩さなければいいのですが。とはいえ、このスタッフは、学生達と一緒にいる時が、一番楽しいらしい。生き生きとしています。喜ばれ、頼りにされるのが嬉しいのかな。もう少し距離を置かないと(却って、学生のためにならない)と言うのですが、こればかりは、変われないようですね。

このベトナム女子三人と、迎えに行った男子三人は(なぜか男子も三人とも来るらしい)今日、午前九時に来て、それから市役所へ行き、郵便局へ行き、ハンコを作りなどするらしい。本当に彼等が喜んでやってくれるので、私たちは助かります。もちろん、皆、学校の近くにありますから、何かあれば、すぐに自転車で向かえます。

日々是好日

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日、新入生が三人到着しま... | トップ | 「新学期」が始まります。が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本語学校」カテゴリの最新記事